猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP ≫ CATEGORY ≫ LDK
CATEGORY ≫ LDK
       次ページ ≫

プチリフォームスタート

はじめまして。ノリエです。
北海道のすみっこで、築20年の輸入住宅に夫と猫5匹と住んでいます。
20年前、オット28歳、私26歳の時に、頑張って建てた家です。
家が完成した時の喜びは今でもはっきり覚えています。
私はこの家が大好きです。
でも、いかんせん20年です。
あちこち汚れて修繕が必要な時期です。

6~7年後に、これからの暮らしを考えて、
水回りや間取りの変更なども含めた大がかりなリフォームを考えているので、
それまで、なんとかこのままで我慢しようかとも思ったけど、
黄ばんだ壁紙を見るとなんとなく気分が滅入ります。
6年後に本格的なリフォームが控えているのだから、
思い切った冒険もできちゃいます。
黄ばんだ壁紙に我慢しながら6年も暮らすよりも、
自分で出来るところは自分で直していきましょう。

と言うことで、半月くらいからペンキを塗ったり、
プチリフォームをはじめています。
私は猫のブログをやっていて、そちらでちょこちょこ紹介していたのですが、
リフォームの経過を、記録に残しておきたいと思って
このブログをはじめることにしました。

このブログでは、DIYでのリフォーム、リメイクの様子を
紹介していきたいと思っています。

まずは、今までやったところをざっくり紹介。
当初リフォームブログを作るつもりはなかったので、
ちゃんとした写真がなかったりしますが、
雰囲気だけでも・・・

まずはキッチンのペンキ塗りから

ビフォー
1004.jpg

腰壁と壁紙を塗ったところ。
1004k.jpg

カウンターを白く塗りました。
1007a.jpg

ペンキ塗りのために家具をどかしたので、
せっかくの機会とばかりに模様替えもしました。
カウンター横にあったテーブルを、窓際に持って行ったので、
ちょっとすっきりしました。
1004d.jpg

20年前に私が作ったゴミ箱。
1004e.jpg

腰壁に塗ったペンキが少し残ったので、ゴミ箱にぬりました。
このゴミ箱はもともと家を建てた時の廃材です。
建築用の合板で、木肌もデコボコザラザラの上、
20年近く使って、相当くたびれているので、
アンティークっぽい感じで、テキトーに塗装しました。
1004f.jpg

こちらはホームセンターのワゴンセールで買ったゴミ箱。
これも長いこと使って、かなりくたびれています。
買い換えようかと思ったけど「これだ!」という物が見つからず・・・
1004g.jpg

気に入った物に出会えるまでは、もう少しこれを使おうと思って、
ペンキを塗って、アクセントに文字を書いてみました。
元が元なので、すんごく素敵になったわけではないけど、
手を加えて、ちょこっとでも可愛くなると楽しいものです。
1004h.jpg

気になるところをひとつひとつ手直ししていきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いします


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

ドアのペンキ塗りとシート貼り

プチリフォームにあたって、どこをどうするか具体的なことは、
その都度考えながらやっていこうと思っていますが、
大きなテーマとして、
猫の写真が可愛く撮れる場所をいっぱい作りたいなぁと思っています。

猫はすごくかわいいのに、背景がイマイチで台無し・・・
と言うことが多々あります。

そこで目をつけたのがここ。
キッチンの向かい側、矢印のあたり。
1007n.jpg

キッチンに立つと、ベランダへのドアがあって、
こんな風に向かい側の家の窓が見えます。
1007d.jpg

なんとなく気になるので、夜はカーテンを閉めていたのですが、
もっさりしていてずっと気になっていました。
1007o.jpg

このドアは元々ガラス部分に格子を取り付けるようになっていたのですが
10年くらい前に折れてしまって、はずしてどこかにしまっていました。
せっかくなので格子も直してつけることにしましょう。
でも、どこにしまったんだったか・・・
捜索の結果30分後に発掘。
ボンドで補修してして、ペンキを塗りなおして再設置。
ドアのペンキもハゲハゲだったので塗り直しました。
1007e.jpg

ペンキを塗り終わったあたりで、
リフォームブログを作ることを決めたので、
作業前、作業中の写真がないのですが、
元々白かったドアに、白いペンキを塗ったので、
それほど印象は変わっていません。
でも、なんとなく薄汚れていたドアがきれいになって、
部屋が明るくなったような気がします。

次はカーテンをどうしましょう。
カーテンを作ろうかとも考えたのですけど、
試しに目隠しシートなるものを貼ってみました。
1007g.jpg

おぉぉ、すっきりしていいかも!
パッケージに書いていた「シルエットが外から見えません」
という言葉は本当でした。
これならカーテンなしでも大丈夫です。
1007b.jpg

キッチンから見るとこんな感じ。
1007c.jpg

ドアの前に椅子を置いたら、
我が家の最年長17歳のおばあちゃん猫キティが来てくれました。
早速パチリ。
1007k_20131007212945f2a.jpg

いい感じ~。
1007p.jpg

土下座寝もかわいい。
1007l.jpg

猫の写真を素敵に撮れる場所を増やしていくと、
必然的に、家に素敵な場所が増えていくはず・・・

次はここ、通称「猫の遊び場」に取り掛かります。
1008g.jpg


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

壁塗りに使ったペンキについて

大阪に遊びに来ているので、リフォーム作業の手は止まっています。
でも、都会の素敵なカフェや雑貨店を見て、
今後の作業に向けて、いろいろイメージが湧いてきました!

今日は使っているペンキについて質問をいただいたので、
壁塗りに使ったペンキを紹介します。
使ったペンキは、アサヒペンのインテリアカラーと言う水性塗料です。

家には猫がいるので、臭いがしないペンキを使いたいと思って、
ネットで壁紙に塗れる無臭のペンキを検索すると、
非常に色数が豊富なペンキがありました。
それをお取り寄せしようかとも思ったのですけど、
ペンキの値段がちょっとお高いことと、
出来上がった色をそのまま塗るのはつまらないなぁと思いました。

近所のホームセンターには無臭のペンキは置いていませんでしたが、
函館の大きなホームセンターには、色数は少ないものの、
壁紙に塗れる無臭のペンキが置いていました。
ネットで調べていた物よりも、お値段もお手頃だし送料もかからないので、
それを使うことにしました。

1019g.jpg

色を調合するお楽しみもできました。

0927e.jpg

キッチンの腰壁は、ライトグリーンに、茶色などを混ぜて作りました。

0927g.jpg

腰壁の上の壁紙は、パッと見た感じ白く見えるかもしれませんが、
淡いピンクベージュっぽい色です。
確か、ホワイトのペンキに、ピンクと茶色をほんの少し混ぜました。

ふたについている色が元のペンキの色で、缶の中が調合した色です。
0927f.jpg

壁のペンキ塗りをするのは初めてなので、
他のペンキと比べてどうなのかはよく分かりませんが、
臭いがしないことと、ツヤがない感じが気に入っています。


*ペンキ塗りの時、猫はどうしているかについても質問をいただきました。

ペンキ塗りをする時、猫はペンキが乾くまで別の部屋に入ってもらっています。
ペンキを塗る時は、ペンキ塗りする壁に接している家具は一時撤去するので、
壁や天井に、猫の体が直接触れることはないので、
ペンキが乾いたら、部屋に猫を入れていますが、
床面など猫の体が直接触れる場所の場合は、もっと時間を置いた方がいいと思います。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

リビングの壁紙にペンキを塗り始めました

リビングはくつろぎの場所なので、やっぱり白よね。

コンセントのあたりから塗り始めました。
コンセントカバーはペンキを塗るために外しています。
1031b.jpg

もともと白っぽい壁紙だったのが、20年の間に黄ばんでしまっていたところに、
白を塗っていて、同じような色なので雰囲気はさほど変わりません。

1031a.jpg

でも、薄汚れていた所が白くなっていくのは気持ちが良いものです。

1031c.jpg

ペンキ塗りは相変わらず養生なし、ハケ1本でじか塗りです。
隙間の時間で気軽にチョコチョコ塗っています。

1031d.jpg

まずは3つのドアの周りの壁が塗り終わりました。

1031f.jpg

壁が白くなったら、部屋が明るくなりました!

ちなみにうちのリビングはこんな感じです。
今回ペンキを塗ったのは、この写真には写っていなくて、
手前に写っている階段の横と下の方になります。

1031h.jpg

リビングの壁は、気が向いたときにチョコチョコ塗っていこうと思っています。
でも、吹き抜けで天井が高いので、全部は塗れないんですよねぇ。
どうしたものか・・・


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

20年前のリビング写真

模様替えにはいろいろな罠があるものです。
一番のワナは、思いがけない懐かしい物が出てくること。
経験上、一番ワナにはまりやすいのは、本とアルバム。
ひとたびそれを手にしたら、あっという間に時間がたってしまいます。
でも、私は、「わぁ~~懐かしい」って思い出にひたる時間も大好きです。

今回も、まんまとその罠にはまってしまいましたが、
嬉しいものも出てきました。
20年前に家を建てた当時のアルバムです。

1104a.jpg

完成直後の家の様子も分かります。

1104d.jpg

記録のためにも当時の写真を残しておきたいので、
少しずつアップしていきたいと思っています。

まず今日はリビングの写真を紹介します。
20年前の、家を建てた直後のリビング。
(紙写真をデジカメで撮ったので画質悪いです)

1104c.jpg

物がなくてすっきりしていますね。
そして壁のきれいなこと!

1104b.jpg

20年後、現在のリビングです。

1004a.jpg

物が増えてごちゃっとしてるけど、ソファは当時からずっと使っています。
カーテンも20年モノです。
カーテン20年って、けっこうすごいかも。
このカーテン、大好きなんです。
ちなみにソファは私の好みではないけど、オットが気に入っているのです。

家を建てた当時に買った物が家には沢山あります。
20年前の写真に写っているテーブルも別の部屋で今も使っています。

インテリアの流行りも、どんどん変わるけど、
気に入った物を、大切に使っていきたいと思っています。


*話は変わって、部屋の雰囲気に合わない物を飾っている場所の話。

昨日小樽に行ってきました。
同じ北海道とは言え、家から小樽まで車で片道4時間半、往復9時間かかります。
小樽に行った目的はキャットショー。
林檎ちゃんと一緒に行きました。

1104f.jpg

キャットショーでファイナルに残るとロゼットをいただけます。
華やかでロゼットをいただけると嬉しいのですが、
あまりに華やか過ぎて、部屋に飾るとなんだか目がチカチカしちゃいそうです。
それでいろいろ考えて、1階から2階に行く階段の壁にこんな風に飾っています。

1104i.jpg

階段なら、通りすがりに見るだけなので、どれだけ派手でも問題ありません。、

1104l.jpg

ベースになっているのは100キンの園芸用品売り場で買ったもの。
これ、何に使うものでしょう?
なんだかよくわからないけど、階段にロゼットを飾るには最適です。
100キンの売り場で、これは!とひらめいた時は、小躍りしたい気持ちでした。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)