猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 音楽室
CATEGORY ≫ 音楽室
       次ページ ≫

100キンのガラスシートで窓を鍵盤柄に

ウォールステッカーを作るにあたって、ガラスシートのはくり紙を使いたくて、
目かくしガラスシートをとりあえずピアノの横の窓に貼って、放置していました。
0711a.jpg

ウォールステッカーが出来上がったので、音楽室の窓に取り掛かります。

この目かくしガラスシート、幅が45センチなので、
窓全体に貼るにはサイズが足りません。
0708k_20140711195004629.jpg

アトリエの窓に使った時は、格子の所で切り替えました。
0603a_2014071119531467c.jpg

今回は思うところがあって、幅いっぱいを使って、
下の方をあけています。
ここの窓、見ての通り、隣の家の窓があるので視線が気になります。
でも隣の家の窓は高めの位置にあるので、
下の方はガラスシートがなくても問題ないはず。。
0711b.jpg

でも、このままじゃあんまりなので、
部屋のテーマ(おおげさ)にあわせてアレンジしていきます。

まずは、厚紙で型紙を作って、
0711c_20140711194500faa.jpg

ガラスシートを切って、
0711d_201407111945014ff.jpg

貼っていきます。
0711e.jpg
水玉のマステは、鍵盤を貼る位置にしるしをつけてあって、
貼りおわったら剥がします。

音楽室なので、ピアノの鍵盤柄です。
0711g.jpg

この目かくしガラスシートは、水で貼るタイプの物で、
窓前面に貼る時は、霧吹きでハデに水をかけて貼りました。
でも、ピアノの鍵盤は、範囲もせまいので、
小皿に入れた水を、貼りたい場所にだけ、指でチャチャっとつけました。
0711f.jpg

ほんとはねー、視線が気にならない窓だったら、
グランドピアノっぽいカーブをつけたかったのですけど、
視線を遮ることを優先して、四角いピアノです。
0711h.jpg
気になるのは、鍵盤の境目のシートは、かなり細いので、
はがれてきたりしないかということです。
まぁ、半端にあまったガラスシートで遊んでいるので、
はがれてきたら、違う方法でアレンジしようと思っています。
明日は隣の窓をピアノ窓にします。


*ホームセンターの情報誌PAKOMAのサポートブロガーをしています。
きょう、最新刊と過去半年分のPAKOMAが届きました!
0711i.jpg
PAKOMAは毎月10日にホームセンターで無料配布されています。
物作りをしている人間にとって、ホームセンターほど楽しい場所はありません。
最もワクワクする場所と言っても過言ではありません。
PAKOMAはホームセンターに行った時にたまたま置いていたら、
必ず持ってきて、ワクワク読んでいるのですが、
たまたまホームセンターに行くタイミングが悪いと、
もらい損ねる時もあります。
おくっていただいたPAKOMAの中には、まだ見ていない分もあったので、
ありがたくじっくり読みました。

今月号は、夏休みと言うことで、いろいろな工作が紹介されています。
お子様がいる家では、夏休みの工作の強い味方になりそうです。
家には子供はいないので、ササッと目を通していたら、
円盤型宇宙船の所で目が止まりました。
メタリックの質感が、実にリアルです。
0711j.jpg
塗料は何を使っているのかしら?とまじまじと見ると、
油性の黒のラッカーの上に、黒がうっすら残る程度に、
銀色のラッカーを塗り重ねているそうです。
子供の工作ページも、情報満載であなどれません。
工作ページの他にも、DIYリフォームや、
毎回楽しい三田村邦彦さんの手仕事工房など、内容盛りだくさんです。

ホームセンターで見かけたら、ぜひ手に取って下さいね!
PAKOMAのサイトに、配布しているホームセンターが載っていますので、
サイトの方も合わせてご覧くださいませ。

リフォームブログ更新しました。
よかったら見て下さいね。ココをクリック

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

昭和の洋館もしくは、昭和の学校の音楽室

ピアノのスペースと、アトリエは同じ部屋です。
0625c_20140712210350f57.jpg

ちなみにこの部屋のテーマは「昭和の洋館」です。

アトリエは昭和っぽい感じを意識して作りました。
そのせいか出来上がったアトリエは、洋館テイスト少なめで、
昭和の学校っぽい雰囲気もあります。
0625d_20140712210442b2f.jpg

昭和の洋館の「洋館」の部分については、
家が輸入住宅なので、自然と洋館ぽくなるだろうというのと、
昭和の洋館にはピアノがありそうな気がしたからです。
なので、ピアノのスペースは、「昭和の洋館」の
洋館テイスト多めに出来たらいいなぁと思っています。
0625o_2014071221145732c.jpg
でもね、アトリエが昭和の学校っぽい感じだから、
ピアノの方は、昭和の学校の音楽室でいいかなぁという気持ちも・・・
そのあたりは、作っていくうちにだんだん決まってくるでしょう。

ではでは、昨日の続きをやっていきます。
ピアノの横の窓、昨日は窓1枚だけ鍵盤柄にしたところまででした。
0711h.jpg

まず残り3枚の窓に、ガラスシートを貼りました。
0712c.jpg
下の窓は、下側をあけたけど、上の窓は上をあけました。
そうすることで、隣の窓が気にならなくなりました。

そして、右側の窓も、鍵盤柄にしました。
0712b.jpg

昼間は鍵盤柄が目立たないけど、
夜になると、鍵盤柄が目立っていい感じです。
0712a.jpg

上のあいているところも鍵盤柄にするつもりだったのですけど、
横に細長く空いてるので、楽譜にしてもいいかなぁ・・・
どちらにするか考え中です。
0712l.jpg
目隠しシートを貼って、隣の家の窓が気にならなくなったので、
可愛すぎて部屋の雰囲気に合わなくなっていたカーテンを外しました。

このカーテン猫柄なんです。
部屋のイメージには合わなくなったけど、ぼんやりした色合いが好きなので、
どこか別の場所で、別の形で使おうと思います。
0712d.jpg

そうそう、ガラスシートのはくり紙(紙じゃないけど)3枚は、
次にマステでウォールステッカーを作る時のために、
大切にとっておきます。
0712e.jpg
ただいま頭の中で、この部屋をどうするか、絶賛妄想中です。
あれこれ考えるのが楽しいんですよねぇ。

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

40年前のピアノの楽譜

一般的には8月がお盆だと思いますが、
ノリエ地方は何故か7月がお盆です。
今日はあちこち出かけていたので、DIY作業はお休み。

でも、昭和の音楽室にピッタリな物を、発掘しました!
小学生の頃に集めたピアノピース。
子供の頃の宝物です。
0713i.jpg

小さな頃からピアノを習っていました。
普段のレッスンで使っていたのは、当時の定番バイエルです。
でも、教室のお姉さんが持っていた薄い楽譜が気になっていました。
少したって、それはピアノピースと言う1曲ずつの楽譜だと教えてもらいました。

子供心にその楽譜は、色もデザインもとても素敵だと思いました。
曲名が大きく英語なのも、英語の字体も、カッコイイと思いました。
最近は小さな頃から英語に触れる機会も多いと思うけど、
当時を思い返すと、ピアノピースの表紙が、
私にとって外国語との初めての出会いだったように思います。

当時の値段は150円くらいでした。
私の実家は函館駅から歩いて10分くらいの場所で、
駅の近くには楽器やさんがありました。
子供にとって150円は大きなお金です。
小学生の頃、確か月のおこづかいが500円だったと思います。
500円おこづかいをもらったら、150円のピアノピースを買うのが楽しみでした。
0713c.jpg
後ろに曲名、作曲者名、難易度が書いてあり、
持っている楽譜にしるしをつけ、弾いた曲にしるしをつけ、
自分が弾いた曲の難易度を調べたり、楽譜の裏を秋もせず眺め、
次にお小遣いをもらったら、どの曲のピースを買おうか考えたものです。

子供の頃に実際に弾いた楽譜もあるけど、
いつか弾いてみたい曲、憧れの曲の楽譜も集めていました。
難易度の高い曲は、楽譜を見てもサッパリ意味が分からない状態だったけど、
それでも、いつか弾きたい!という気持ちがあり、
楽譜を持つことで、いつか弾けるような気持ちになっていたように思います。
0713b.jpg

私は基本的には物を捨てられないタイプではありません。
もう使わないと思った物は、サクッと捨てられます。
なので、子供の頃集めていた、グリコキャラメルのおまけも、
かわいい消しゴムも、リカちゃんのおうちや家具も、手元にありません。
学校の教科書は、卒業式の日に捨てちゃった記憶があります。

でもピアノの楽譜は、いつになっても弾けるものなので、
捨てないで持っています。
若い頃に使っていたピアノの楽譜もあるけど、
このあたりは、今もデザインが変わらないので、懐かしい感はイマイチありません。
0713j.jpg

でもピアノピースは、今はすっきりしたデザインに変わっているので、
0713k.jpg

昔のピアノピースは、懐かしい昭和の楽譜と言う感じがします。
0713l.jpg
ピアノの部屋を昭和っぽくするにあたって、
この楽譜をどこかで使いたいと思っています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

壁紙のペンキ塗り

予備室を一時中断して、ちょこっと音楽室をやろうと思います。

音楽室は現状こんな感じです。
1029b_20141029190029653.jpg

音楽室の一角に作ったアトリエは昭和っぽい感じにしたので、
音楽室も昭和っぽくしようかと思ったのですが、
なんとなく違う雰囲気にしたいような気になってきました。
1029c_20141029190030ae4.jpg

どんな感じにするか、絶賛迷い中なのですが、
どんな感じにするにしてもやらなければならないことがあります。
それは壁紙のペンキ塗り。
1029a_2014102919002782b.jpg
白っぽい壁紙に白っぽいペンキを塗ったので、画像だと分かりにくいですが、
アトリエをやった時にアトリエのあたりだけ、
矢印の右側あたりまでだけペンキを塗って放置をしていました。

ペンキを塗っていない左側は、柱があるところが黒ずんでいます。
1029d_20141029190032353.jpg

放置していたのは、音楽室にはグランドピアノやアップライトピアノなど、
簡単には動かせない物があるので、ペンキ塗りのハードルが高かったから。
でも、このままにしておくわけにはいきません。
気合いを入れて養生をすれば、ピアノを動かさなくてもペンキを塗れそうなので、
塗れる範囲でペンキを塗ってしまおうと思います。

とりあえず、すぐに塗れる所から。(面倒なことは後回しにするタイプ)

ペンキ塗りはもうすっかり慣れたので、鼻歌歌いながら塗っていきます。
1029e_201410291900332d9.jpg

いつものごとく、養生なしです。
1029f_20141029190054338.jpg

白っぽい壁紙に白っぽいペンキなので、
画像だとあまり変わり映えしないけど、
21年分のシミや汚れが見えなくなって、すっきりしていく感じです。
1029g_201410291900558d4.jpg
今まで壁のペンキ塗りは、養生なしで気軽に塗ってきました。
もしうっかりペンキをたらしても、床やじゅうたんなら、
「ま、いっか~」と思うのですけど、ピアノはそうはいきません。
ペンキたらしたらショックなのでピアノまわりだけは養生します。
養生かぁ・・・ 考えただけでメンドクサイ。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ピアノ問題

壁紙のペンキ塗りの続きです。
1030b_2014103019162450f.jpg

ソファをどかして、額関係をはずして、ペンキぬりぬり。
1030c_20141030191626eb0.jpg

この辺は、何の問題のないので、サクサクチャチャッとヌリヌリ。
1030d_20141030191627d89.jpg

そして問題のピアノの所までたどり着きました。
1030g_20141030193457f6a.jpg

このピアノは、養生としてはピアノの上に新聞でも敷けば良いと思うのですが、
問題は普通の状態では壁の上まで手が届かないこと。
ピアノの上に乗れば簡単だけど、ピアノの上に乗るのは勇気がいるなぁ・・・
本来ピアノの上に物を置くのもNGと言われていますが、
私は全然気にせず物は置いています。猫もピアノの上でくつろいでいます。
でも、人間が乗っても大丈夫なものなのか・・・
私は現在体重42キロ。小柄な方だと思うので、
ピアノに乗ったからと言っても壊れることはないと思うけど、
ピアノに足をかけるという行為そのものに勇気が必要です。
1030h.jpg

多分オット(身長187センチ)なら、脚立に乗ればラクラク届くと思うんだけどなぁ・・・
どうしようかなぁと迷っていたら、ちょうどペンキがなくなったので、
今日はここまで。
1030f_20141030191651736.jpg


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)