猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 猫の遊び場
CATEGORY ≫ 猫の遊び場
       次ページ ≫

養生なしで壁紙にペンキ塗り

リビングの階段を上った所にある「猫の遊び場」。
巨大なキャットタワーは、私の手作りです。
1010t.jpg

写真で見ると、それほど問題があるように見えないかもしれないけど、
長くブログをやっているうちに、
まずいところを写さないコツのようなものが自然と身につくものでして・・・
じっさいは、かなり問題ありありです。

猫ブログではなるべく写らないようにしているところを、
あえてクローズアップしてみます。

1010u.jpg

床、ボロボロ。
ボロボロをごまかすために、テラコッタ風のクッションフロアを置いてるけど、
ちゃんとはったわけではなく、置いているだけ。

ここをお手入れしながら、猫たちが楽しく過ごせるように
改造していきます。

まずは、壁紙のペンキ塗りから。
ペンキを塗る前に、下準備が必要です。

壁に開いた穴をうめなくては・・・
ここの壁は何度もキャットタワーを作り替えて、
つけたり、はずしたりしているので、
大きなビスの穴がいっぱいです。
1010i.jpg

ホームセンターで壁穴を埋める専用の道具を見たことがある気がするけど、
買いに行くのが面倒なので、家にあるものでなんとかしましょう。

もりあがった壁紙をクッとなかに入れると、だいぶ目立たなくなります。

1010k.jpg

押しピンとかの小さな穴は壁紙を内側に寄せるだけでほとんど分からなくなりますが、
大きなビスの穴はそれだけではまだ穴が目立つので、
ミニチュアスイーツを作るときに使う粘土をシリンジでピューッと入れてみました。

1010l.jpg

上からペンキを塗るので、穴が目立たなければOKです。
こんなもんで良いでしょう。(おおざっぱ)

1010www.jpg


穴を埋めまくったらいよいよペンキ塗りです。
めんどくさいので、マスキングテープとかの養生なし、
ハケでじか塗りです。

1010n.jpg

ペンキ塗りは養生が肝心と言われているし、
ローラーで塗った方が早いのも知ってるんだけど、
準備と後片付けが面倒なんですよねぇ~。

前にキッチンの腰壁と壁紙を塗った時は、
マスキングテープを貼る程度のことはしたんだけど、
ちょっと面倒でした。
なんか、なくても出来そうな気がしたので、
今回は養生まったくなしでトライ。
あ、、、もし床の張り替えの予定がなければ、
床に養生用のプラダンくらいは敷いたかも。
でも、今回は床にも手を入れるので床もそのまま。

養生なしでも全然問題なし!

1010w_20131010083410cd7.jpg

壁一面の半分塗りました。
ここまででだいたい1時間半くらいかかりました。
ローラーで塗れば30分くらいで塗れるかもしれないけど、
急いでいる訳ではないし、
ペンキ缶にハケを直接入れて塗る方式だと、
気合いをいれなくても、
あいている時間にチョコチョコ塗れていいです。
ちなみに、ペンキを塗る時は、猫は別の部屋に入ってもらっています。

1010ww.jpg

これからキャットタワーを撤去して続きをぬります。


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

養生なしで壁紙のペンキ塗り2

猫の遊び場の壁紙をペンキぬりぬり。
養生なしでも大丈夫と自信がついたので、
胸をはって、ハケでじか塗り。

ハケ1本で塗ってるので、準備も後始末もカンタン。
こんな中途半端なところで、今日はここまで~と、
気軽にやめちゃってOK。

1013j.jpg

側面が塗り終わりました。

1013i.jpg

次は窓のある面です。
使っていないカーテンレールがそのままになっていたので、
外してしまいましょう。

1013a.jpg

はずしてびっくり。
色が・・・全然違う。

1013b.jpg

元はこんなに白かったんですか? ホントですか?
あぁ、でもこれが現実なんですよね。

1013c.jpg

ここまで、マスキングテープなしで塗ってきたけど、
1か所だけ、マスキングテープをはりました。

1013d.jpg

マステの向こう側には私一人では塗るのが不可能が壁が・・・
ここについては、とりあえず見なかったことにして(得意技)
塗れる所だけ塗りましょう。

こんな感じになりました。
1013l.jpg


見切り板かなにかつけて、気分的に仕切った方がいいかも。
ちょっと考えてみます。
1013f.jpg

リフォームの目的の一つが、
「猫の写真が可愛く撮れる場所を増やしたい」なので、
作業が終わるたびに、猫と記念写真を撮っていきましょう。

かわいい写真が撮れたら、次の作業のやる気につながるに違いない。

リフォームブログでは多分初登場の林檎ちゃん。

1013h.jpg

我が家の末っ子、7か月のお嬢ちゃまです。

下の写真は、おなかすいたーと訴えているキティちゃま。

1012d.jpg

壁に色があると写真の雰囲気が変わりますね。

今回のプチリフォームで、始めて壁のペンキ塗りをしたのですけど、
ペンキ塗って、養生がめんどくさいイメージがありました。
でも、養生なしでもできることが分かったので、
これからは気軽にペンキ塗りが出来ます。
飽きたら色々な色に塗り替えて楽しんでみたいです。



にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

低予算で床の張り替え1

猫の遊び場改造計画、床にとりかかかっています。
1016i.jpg

作業の経過を紹介しますね。

クッションフロアをはがしてみると・・・

1016a.jpg

何ということでしょう!

1016b.jpg

そこにはいくつもの大きな穴があいているではありませんか。

1016c.jpg

1994年から2005年まで、ハスキー犬と暮らしていました。
この穴は、ハスキー君が子犬の頃にホリホリした作品です。
家のフローリングは、1階と2階は無垢材ののフローリングなのですが、
3階は予算の関係で、合板のフローリングです。

20年たって思うことは、本物の無垢の木は、
穴があいても、汚れても、味になるけれど、
合板のフローリングは、表面がはがれるとベニヤが見えるだけで、
味にはならないなぁと言うこと。

穴と汚れを隠すためにクッションフロアを置いていたけど、
なんとなく味気ないものです。

ここの床をどうするかは、かなり考えました。
一般的には、さね加工してあるフローリング用の木材を、
隠し釘で貼っていくのが王道だとは思うけど、
無垢のフローリング材は高いのよねぇ・・・
それに、セオリー通りにやるのも、ちょっとつまらない気が・・・

できれば、本物の木を使いたい、
でも、なるべくお金は使いたくない・・・
さらに、模様替えが大好きなので、
できれば撤去や再利用が出来る形にしたい・・・

で、、、考えた結果1×4、いわゆるSPF材を貼ることにしました。
ホームセンターに偵察に行ってみると1本198円。
計算してみると40本必要なので、8000円弱です。

SPF材はそっていたり曲っていたりするものが多いので、
なるべくまっすぐでな木を40本選ぶのに、木材選びに費やした時間1時間。
普段は木のカットも自分でするのですけど、
今回は数が多いし、きっちりそろえたいので、
ホームセンターでカットをお願いしました。

1カット50円だから、2000円かかるかと思っていたら、
なんと、同じサイズだからと、一度に10本切ってくれて、
カット料金は4回分で200円! 
えっ、200円でいいんですか?!
巨大な機械であっという間に切り終わって200円。
すばらしすぎる。

SPF材40本とカット料金あわせて8120円!!!

1016k.jpg

大満足でウキウキ家に帰ってきました。

もうカットしてあるので、とりあえず並べてみましょう。

1016d.jpg

サイズ確認のため、ちょっと並べてみるつもりが、
もうとまりません。
どんどん並べちゃいましょう。

1016f.jpg

まだ並べただけだけど、いい感じになりそうです。

1016j.jpg

ただ、ひとつ大きな問題があります。

1016l.jpg

元のフローリングの上に、さらに木を貼るので厚みが出ます。
できることなら、元々のフローリングを撤去したかったのですけど、
フローリングをはがすことは難しく、断念しました。

そそっかしい私は、きっと何度かつまずくに違いありません。
でも、ここは生活の場ではないし、通り道でもありません。
段差は私が気をつければいいことだし、
たまにつまずいても、たいした問題はないでしょう。

一番の問題は物置のドアがあかなくなってしまうこと。

1016h.jpg

どうするか、3つほど案があって、
どれを採用するかは、作業しながら様子を見て決めます。


つづく・・・

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

天井のペンキ塗り

一気に床を仕上げてしまいたいところですが、
その前にやることがあります。
天井のペンキ塗りです。
まずは完成写真から♪

1018c.jpg

実はこの斜めになっている所を、
天井と考えるか、壁と考えるかで迷っていました。
壁と考えればクリーム色だし、天井と思えば白・・・
どっちがいいかなぁ。
全部クリーム色だとくどくなりそうだし、
白の方が明るくていいかなぁ・・・
1018d.jpg

と言うことで、この斜めは天井の一部と言うことにして、
バニラホワイト色のペンキを塗りました。

1018b.jpg

すっきりしました。

ペンキ塗り前とくらべてみましょう。

ビフォー
1018e.jpg

アフター
1018h.jpg

気がつかないふりしていたけど、
壁全全体がずいぶん薄汚れていたんですねぇ。

お次は、いよいよ本格的に床貼り、といきたいところですが、
今日から来週の月曜日まで、大阪に遊びに行ってきます。

このブログ、まだはじめて間もないのですが、
うれしいことに、見て下さってくれる方がいて、
使っているペンキのことなど、質問もいくつかいただいています。

大阪に行っている間、作業の手は止まってしまうけど、
質問に答える形でブログを更新したいと思っています。
あと、カーテンの布とか、リフォームに使えそうな物も
お買い物できたらいいなぁと思っているので、
何か素敵な物を見つけたら報告しますね。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

床貼り作業中

北海道に帰ってきました。

と言うことで、中断していた床貼り作業を再開します。

1025b.jpg

なるべくソリが少なく、曲っていない木を選んだのですけど、
そこはやはり安価なSPF材なので、それなりのソリはあります。
でも、ビスでとめれば、気にならなくなるはず。

1025a.jpg

と言うことで、ビスをガンガン留めていきます。

1025d.jpg

見た目を考えると、ダボで処理した方が良いのですけど、
気軽にはがせるように、ここもダボなしでいきます。
危険がないように、深めにビスを打ち込みます。

1025c.jpg

矢印のあたりまでビス打ちが終わりました。
奥の方はデコボコがなくなってすっきりしました。

さぁ、一気に仕上げるぞ!と思ったところで、ドライバーの充電切れ・・・
うっかり充電するのを忘れていたから、
途中で充電切れになるかもと思ったら、案の定切れてしまいました。
ただいま充電中です。

充電町の時間でちょこっと途中経過をブログに書いてみました。

ちなみに、ペンキ塗りの時、猫たちは別の部屋に入ってもらっているけど、
ビス打ち作業は特別危険はないので、部屋をウロウロしています。
デリケートで繊細な猫ならば、電動ドライバーの音が苦手だったりするかもしれないけど、
うちにはデリケートで繊細な猫はいないので、
電動工具の音がしていても、平気で熟睡しています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)