猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ リメイク
CATEGORY ≫ リメイク
       次ページ ≫

古い糸ケースを修繕する

ちょっと時間を巻き戻して、
ブログをはじめる少し前に、古い糸ケース購入しました。
1009.jpg

仕切りがあるので、細々した物を整理するのに重宝しそうです。
ちなみに、糸ケースに座っているのは、花ちゃん(8歳、女の子)です。
いつも新しいものは花ちゃんが真っ先に点検しに来ます。
1009b.jpg

この糸ケース、古いものなので、それなりに痛んでいます。
金具がさびさび。
傷があるとか、穴があいてるとか、ペンキがはげてるとかは
全然気にならないんだけど、
サビは、赤茶色の粉が落ちるのが嫌なので、なんとかしましょう。
1009c.jpg

はずしてみたら、中の木もけっこういたんでいます。
1009d.jpg

金具を全部はずして・・・
1009e.jpg

きれいに洗って、さび色がついたところはやすりをかけて、
へこんでいるところをパテ埋めして・・・
1009f.jpg

底板がはがれているところを、
1009g.jpg

くっつけて・・・
1009h.jpg

さいごに、薄板を切って、

1009i.jpg

本体と同じような色を塗って、くっつけたら・・・
1009j.jpg

補修完了! パチパチパチパチ。 
一番上に仕切りのないひきだしが一つあるのですけど、
そこは、なぜか金具が全くさびていなかったので、
元の形を残しておくのもいいかとおもって、
そこだけ元の金具のままです。
1009k.jpg

掃除と補修に丸一日かかりました。
でも、ひと手間かけると、愛着がわくと言うものです。
まんぞく。まんぞく。

キャンディも気に入ってくれたみたいです。
ちなみに、キャンディは最初の写真で登場した花ちゃんの娘です。
見た目はワイルドだけど、性格はスウィートでラブリー♪
見た目と性格のギャップが魅力のお嬢ちゃまです。
1009l.jpg

にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

お茶箱リメイク

猫の遊び場には、ずっと前からお茶箱を置いていました。

1030a.jpg

お茶箱に入っているのは、猫砂やペットシーツのストック。

1030o.jpg

今は少ししか入っていないけど、いつも安い時にまとめ買いするので、
買ってきた直後はぎゅうぎゅうに入っています

このお茶箱は実家から持ってきた物なのですが、
長いことなんとかしたいなぁと思いながら、そのままになっていました。
猫の遊び場改造の勢いで、このお茶箱もなんとかしましょう。

実は見えるところのシールははがしていたけど、
見えない方には「茶」のシールがはったままでした。
まずは、お茶箱感満載のシールをはがすのだ!

1030b.jpg

水ばりテープもはがすのだ!

1030c.jpg

はがしました。

1030d.jpg

さて、なんとかしようとは思ったものの、
どうしたものか・・・

お茶箱リメイクというと、ゴージャスな布を貼りこんだ物しか思いつかないけど、
猫がいっぱいいるので、布張りはなるべく避けたいところです。
毛だらけになっちゃいますから・・・

んー、いろいろ考えて、お茶箱に似てるけどおしゃれな物を思い出しました。

1030g.jpg

それはワインの木箱。
同じような木で作った箱なのに、ワインの木箱ってなんとなくおしゃれですよね。

ワインの木箱のイメージでいくことに決めました。

いつか何かに使えるかも・・・ととっておいた素麺の箱に・・・
1030f.jpg

猫グッズ制作の時の名前「CatCraftALICE」をアクリル絵の具で描きました。

1030i.jpg

文字だけだとちょっとさびしい気がしたので、
ちょこっとイラストも入れてみました。
ト音記号と猫の組み合わせは、CatCraftALICEの定番イラストです。

1030oo.jpg

BRIWAXを塗ったら、なんとなくそれっぽくなりました!
いい感じ。いい感じ。

1030j.jpg

ワクワクな気持ちで、お茶箱に貼ってみました。
・・・うーん。やっぱり、お茶箱はお茶箱ですね。
形が独特ですからねぇ・・・

1030k.jpg

矢印のあたりに板をはったら、少しすっきりするかも・・・
ということで、薄板を切ってBRIWAXを塗って・・・

1030l.jpg

ボンドで貼りました。

1030m.jpg

すんごく素敵になったわけではないけど、
最初の緑色の「茶」のシールよりは、よくなった気がするので
とりあえずよしとしましょう。

お茶箱との相性は微妙だけど、
ワインの木箱風イラストは気に入ったので、何かに使えそうです。

*せっせっせさんへ
拍手コメありがとうございます。私は羊蹄山麓ではなく、
津軽海峡に面した北斗市に住んでいます。
心当たりの方とは違うようですが、これからもよかったら遊びに来て下さいね♪


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

糸ケースをリメイクしました

またまた糸ケースを買っちゃいました。
前に糸ケースを修繕した話はコチラ
なんと糸付きで5000円!
糸ケース、細々した物を収納するのに便利なんです。
前の糸ケースには手作りの道具を収納したのですけど、
これにはビスとか金具とかのDIYの細々した物を収納するつもり♪

1032a.jpg

ただこの糸ケースは、汚れてるし、プラスチックは欠けてるし、

1032b.jpg

金属が取れているところもあるし、ケースの状態は良くありません。

1032c.jpg


でも、糸はわりと新しくて、充分使える糸です。

どこかの手芸店で使っていた物を、
手芸好きの人が譲り受けて使っていたのかなぁ・・・

1032l.jpg

ミシン糸が55個の他に、ロックミシン用の糸、
染色用の糸、キルト用の糸なども入っていました。
これだけ糸があったら、一生糸には困らないかも。ラララ~

さて、この糸ケースをなんとかしなくちゃね。
購入する時点で、修繕のイメージは出来上がっていたので、
軽やかに作業にはいります。

まずはきれいにあらって、シールをはがして、
プレートもはがして、やすりをかけて、ペンキ塗り!
(このあたりの写真、撮り忘れました)

猫がいる部屋でペンキ塗りはできないので、
玄関ホールで作業します。

やすりをかけたら、汚れもずいぶん目立たなくなりました。

1032d.jpg

アイボリー色のペンキを塗っていきましょう。
下の方が塗ったところです。
薄めの色は一度塗りだと下地が透けて見えるので、二度塗りします。

1032e.jpg

ペンキを塗ったら、汚れもへこんでいたところも目立たなくなりました。

1032f.jpg

サインペンの数字もペンキで隠しちゃいましょう。

1032g.jpg


お次は、プラスチックがかけたひきだしから金属をはずします。
この引出しは使わないつもりです。

1032h.jpg

そして、はずした金属を、金属がとれていたところに取り付けます。

1032i.jpg

結果、一番下は引出しがない状態だけど、
ここには紙やすりを入れようと思っています。

1032j.jpg

これで完成。
前のと違ってサビがなかったので、それほど時間はかかりませんでした。

と言うことで、ビフォー

1032m.jpg

アフター

1032k.jpg

まだペンキを乾かし中で、部屋に持って来れないので、
新聞の上ですみません。
明日部屋に運びます。

古い家具をリメイクする時は、
いつも、その物が元々もっている良いところを活かすことを第一に考えます。
前の糸ケースは金属がサビサビだったので、金属を外して木に変えたけど、
今回のは金属がきれいだったので、そのまま活かしました。
元の糸ケースの姿と基本的には変わらないので、
リメイクではなくて、お手入れと言った方が良いかもしれませんね。

*精油の入ったワックスは猫には危険なのでは、、、という
コメントをいただきました。
長くなったので「READ MORE」の方に書きますね。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ

リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

古い引出しをプリンタートレイ風にリメイクしました

昨日の糸ケースで余った引出しを、プリンタートレイ風にリメイクしました。
まずはビフォーアフターから。

ビフォー。
1033a.jpg

アフター。
1033j.jpg

制作過程を紹介しますね。

プラスチックが欠けてしまって、残念な感じの引出し・・・
まずはプラスチックをはずしましょう。

1033b.jpg

仕切りの板は、薄くてカッターで簡単に切れるので

1033c.jpg

切った板を別の場所に貼って、プリンタートレイっぽくしていきます。

1033d.jpg

だんだんそれっぽくなってきましたよー。
なんか楽しい。

1033e.jpg

ほい、完成です。
カッターとボンドだけで出来ました~。

1033m.jpg

季節がら、ハロウィンの物をちょこっと飾ってみました。
小さい物を、チマチマ飾るには最高です。

1033k.jpg

最後にちょこっとアクセントに、
CatCraftALICEとスタンプした板を貼りました。

1033l.jpg

実は購入する時に修繕の方法を考えた時に、
この引出しは捨てるしかないかなぁと思っていました。

この時代の家具って、ビス止めではなくて、
きちんと組んで作ってあります。
この引出しは決して高級な家具ではありません。
でも、昔はこうゆう普通の家具も、板をはめ込むサイズに合わせて穴をあけ、
きちんとはめ込んでいるんですよね。
今ならほぞ穴なども電動工具でやってしまうのでしょうけど、
ひとつひとつ、ノミで穴をあけているようです。

1033e.jpg


今ならプラスチックを使うだろう場所も、
厚手のガラスを使っています。

1033f.jpg

私も専門は違うとは言え、物を作っているので、
こうゆう手仕事を感じると、嬉しくなってしまいます。

手仕事を感じると、そう簡単には捨てられません。
何かに利用できないかなぁと考えて、ひらめいたのがプリンタートレイです。

家には小さいものが沢山あるので、
季節に合わせて飾ったり、いろいろ楽しめそう♪
調子にのって、クリスマスの物も飾ってみました。
1033i.jpg

小ぶりなサイズは、テーマを決めて飾るのにもちょうど良いです。
いい感じにリメイクできて大満足です。
あぁ、捨てなくて良かったー。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

ひきだしの中身

家に元々あった糸ケースと、最近購入した2つの糸ケース、
あわせて3つの糸ケースを並べました。

1034a.jpg

なんと、別々の時期に、全部違うお店で買ったのに、
なんだか同じものみたいではありませんか!
サイズがまったく一緒です。
中央のはペンキを塗ったのに色見もそっくり!
うふふ。ペンキの色の調合がうまくいったようです。


「ひきだしの中が見たいです」とのリクエストをいただいたので、
お見せしまーす。

1034b.jpg

これは元々家にあった糸ケースです。
糸を収納しています。大きい糸はぬいぐるみ用の目付け糸です。

1034c.jpg

そしてこちらはぬいぐるみの鼻を刺繍するための糸関係。


ちなみに、ぬいぐるみはこんなのを作っています。

1029g.jpg

ただいま制作中の林檎ぐるみです。

1034l.jpg

林檎ちゃんは、模様が独創的なので難しいです。


ぬいぐるみのドールハウスとかも作ります。

1034k.jpg

家を作ったり家具を作ったりするのに、工具も必要です。

と言うことで、DIY関係の引き出しもあります。

1034f.jpg

ビスとか釣り金具とかが入っています。

1034e.jpg

変え刃とか、細々した物も収納出来て便利!便利!

1034d.jpg

糸ケースが増えたので、同じカテゴリの物は近くにあった方が良いし~、
なんだかんだで、全部整理し直した方が良いかも。
何を収納しようかと考えるのも楽しいものです。
きちんと整理出来たら、あらためて紹介しますね。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)