猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2014年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2014年09月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年08月
ARCHIVE ≫ 2014年08月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年08月  | 翌月 ≫

最後の仕上げのディスプレイ

キャットハウス、ケージをリメイクした3階建てのおうち、窓際のキャットタワーと
猫が楽しく遊べて、のんびりくつろげる場所を、いろいろ作ってきましたが、
DIYでの作業は完了です。
0831n.jpg

最後の仕上げに、雑貨や絵を飾ります。
今日は写真の多め、記事も長めです。
のんびりお付き合いくださいませ。

一応「海辺のカフェ」のイメージで作ったので、
海に関係ある物を中心に飾りたいと思っています。

まずは、キャットハウスに舵の形の温度計を飾りました。
この温度計はフリマで100円でGETしたものです。
0831a.jpg

あと、木製の電線ドラムを再利用したテーブル下に、
0831o.jpg

オット提供の船関係の本を飾りました。
ちょっと中を見てみましたが、さっぱり意味が分かりませんでした。
0831c.jpg

あと隣の予備室で使っていたカントリーなテーブル。
予備室をカラフルにリフォームするにあたって、部屋から出して、
とりあえずここに置いていたのですが、
ここにカントリーは似合わない気がするので、
0831e.jpg

シックな色合いのチャイルドソファに取り替えました。
0831g.jpg

あと床に置いていた舵輪を、
キャットハウスの2階の壁に取り付けました。
0831h.jpg

あと、何か額を飾りたいなぁと思って、
夫の部屋から、古地図の額を持ってきました。
・・・が、ガラス割れてるじゃん。
額の色も、なんかヤダ。
0831i.jpg

手持ちの額に入れ替えて、
0831j.jpg

壁に飾りました。
0831k.jpg
ドアの前にキャットハウスから撤去したカントリーテーブルが
置きっぱなしになってますが、あとで片付けます。

なんか海の物ばかりなのもつまらない気がしたので、
目羅さんの三つ編みされるマグの絵を持ってきました。
0831l.jpg
目羅さんとは、私がバリバリ制作活動をしていた頃、
いつも一緒に作品展をやっていました。
目羅さんの絵はとても素敵で、家には目羅さんの絵がたくさんあります。
中でもこの絵は、大好きな絵です。

三つ編みされるマグの絵、青いペンキを塗ったキャットタワーがある壁に飾りました。
0831m.jpg

ここはリフォームする前はこんなでした。
1018e_20140831205007c71.jpg
キャットタワーやキャットウォークが猫たちに人気の場所ではあったけど、
壁は黄ばんでいるし、実用重視で雑然としていました。

ここを猫が楽しく遊べて、写真を撮った時に絵になる光景にしたいと思い、
少しずつリフォームしてきました。
この部屋のリフォームを始めてから、約10カ月。
あと、撤去した物を片づけて、掃除をしたらいよいよ完成です!

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

切り替えにマスキングテープをはってみた。

自分で出来るところを、少しずつリフォームしていこう、と思い、
毎日少しずつリフォーム作業していますが、
自分では出来ないところもあります。
ペンキも、足場がないところは塗れませんでした。
0830e.jpg

で、以前はペンキを塗ったところと塗れないところの境目に、
こんな風に板をはっていたのですが、
すぐ隣に窓が来ることもあり、ちょっとバランスが悪いように感じていました。
0823a_201408291950014b3.jpg

なのでブルーグレーに塗り替える時に、板を外しましした。
このままでもいいかなぁとおも思ったのですが、
やはり何か切り替えになる物があった方が良い気がして、
0827o.jpg

境目にマスキングテープをはってみました。
0830a.jpg

天井も、こんな感じだった所に、
0830d.jpg

マスキングテープをはりました。
0830b.jpg

何にもなくて唐突に色が変わるより、良いかなぁ。
0830c.jpg
マスキングテープは、簡単に貼れるし、
もしやってみて変だったら、簡単に剥がせるのがいいですね。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

天井にペンキを塗る

猫の遊び場、仕上がりが近くなってきましたが、
気になるのは天井・・・
0829g.jpg

何気なく写真を撮った時に、黄ばんだ天井が写り込むと、
雰囲気が台無しです。
0829f.jpg

壁にペンキを塗った時に、一気に天井を塗ればよかったのですけど、
広い天井のほんの一部しか塗れないこともあって、
ちょっとだけ塗ってもねぇ・・・とそのままになっていました。
0827s_20140829193631511.jpg

でも、猫の遊び場が出来上がるにつれ、
高い位置にいる猫の写真を撮ることが多くなり、
写真に天井が写り込むことが増えたので、
塗れるところだけでもペンキを塗ることにしました。
0801h_201408291926299f5.jpg

リフォームをはじめてから、壁紙にはずいぶんペンキを塗りましたが、
天井にペンキを塗るのは初めてです。
天井にペンキを塗るには、持ち手が長いローラーで塗るといいのかしら。

でも、ローラーを使うとなると、養生しなきゃだめよねぇ。
塗り分けのためのマスキングだけじゃなくて、
床にも何か敷かなきゃゃだめな気がする・・・
うーん、メンドクサイ。

広い部屋の天井全部塗るなら、養生をしてでも
ローラーで効率よく塗った方が良いんだろうけど、
ちょっとしか塗れないしねぇ、、、
ハケでのペンキ塗りは慣れた物なので、ペンキをたらさない自信あるよ!
と言うことで、結局いつもとおなじくハケ1本でちまちま塗っていきます。
0829d.jpg

フリーハンドなので境目がちょっとゆがんでいるけど、
0829e.jpg

細かいことは気にせず、どんどん塗り進めます。
0829b.jpg

完成です。
ちょっと首が痛くなったけど、1時間ちょっとくらいで塗れました
0829c.jpg

リビングから見るとこんな感じ。
広い天井のほんの一部にペンキを塗ったことが、
全体を見た時に、よかったのかどうかは微妙だけど、
猫の写真を撮った時に、黄ばんだ天井が写り込むことがなくなると思うので、
良しとしましょう。
0829i.jpg
急がずちまちま塗るなら、天井もハケ塗りで大丈夫だと言うことが分かりました!
養生なしのペンキ塗りは、ペンキとハケ一本あればいつでも塗れるので、
気が向いた時に、ちょこちょことペンキ塗りが出来る感じが良いです。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

壁の穴を埋める

窓際のキャットタワー、もうひとつステップをつけるつもりが、
棚受けが足りなくてつけられずにいました。

で、今日、棚受けを買いに行ってきました。
近所のダイソーには置いていなくて、3件目のダイソーでゲットしました。
できれば「中」が欲しかったのですけど、「小」しかありませんでした。
0828a.jpg
ステップは細長いので、多分小でも大丈夫かなぁ。
とりあえず「小」で取り付けて、「中」が手に入ったらつけ替えれることにします。

でも、家に帰って合わせて見たら、ちょうど悪いんです。
短い方を板に合わせると、ビスあながちょうど木の境目あたりなんです。
0828c.jpg

長い方を板に合わせると、ちょっとはみ出してしまいます。
0828d.jpg
むむぅ。

そのうち「中」につけ替えること前提に、はみだしたままつけちゃった。
0828b.jpg

これで窓辺のキャットタワーは完成だわ!と思ったのですけど、
猫たちの様子を見ていたら、移動が窮屈そうな感じです。
隣のステップに行くのに、頭を低くして言っている姿を見かけました。
しばらく様子を見ていたのですが、やはり窮屈そうな感じなので、
せっかくつけたステップだけど撤去しました。
0828h.jpg
一応、板を合わせて、ここのステップからこっちに移動して~と
シミュレーションしてはいたのですけど、
棚受けの出っ張りの部分が予想以上に邪魔な感じでした。

結局いたずらに壁に穴を増やしただけに終わりました。
0828e.jpg
壁にあけた穴を、ふさがなくちゃね。

ちょっと前までは、壁穴用の穴埋め材を使っていましたが、
最近は手抜きです。
穴の周りの盛り上がっているところを、指でクイクイッと内側に入れて、
0828f.jpg

壁紙に塗ったペンキを、筆に少し多めにとって、穴をふさぐように塗ります。
0828g.jpg
絵の具が乾くとほとんどわからなくなります。

隣町にまで買い物に行ってステップをつけたけど、
結局撤去して、元に戻っただけの一日でした。
ま、こうゆうこともあります。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

壁紙に曇り空の色のペンキを塗る

一昨日のブログに、壁紙の色が気になっていると描きましたが、
やはり気になるので、ペンキを塗りました。

まずはビフォーアフターから。

ビフォー
0824g.jpg

アフター
0827p.jpg

作業工程です。

色のイメージは、曇り日の空の色、もしくは曇った日の海の色みたいな感じ。
猫の遊び場に飾っている古地図の額にあるようなくすんだブルーグレー。
0827g.jpg
でもこの色だと広い面で塗ると暗くなってしまいそうなので、
これよりも少しだけ明るめの感じの色にしたいです。

ペンキの色を調合~。
0827h.jpg

ちょっと塗ってみる。
ちょっと明るい感じもするけど、ペンキは乾くと色が濃くなるから、
とりあえず塗り進めてみます。
0827i.jpg

養生はメンドクサイので、いつものごとく養生なし、ハケ1本で塗っていきます。
0827j.jpg

ぬりぬりぬりぬり。
0827k.jpg

キャットタワーをどかしてぬりぬりぬりぬり。
0827m.jpg
今塗るところだけ、キャットタワーやステップを外しながら塗り進めます。
どうせなら、キャットタワー作る前に塗ればよかったのにねー。
でもいいの、いいの。
急いでるわけじゃないからいいの、いいの。
期限があるわけじゃないから、効率は考えてないもの。
やってみて、変だったら、前に戻ってやり直して、
それでいいのです。

ペンキ塗り、あともう少しです。
0827n.jpg

完成です!!!
0827o.jpg
狭い壁なので、キャットタワーをどかしたり戻したりしながら塗っても、
2時間かからないで塗れました。

前のクリームイエローよりも、部屋の雰囲気にあってる感じ♪
0827q.jpg

あと気になるのは天井です。
0827r.jpg

足場がないので、ペンキを塗れるのは白い線のあたりだけです。
広い天井のほんのちょっとしか塗れません。
0827s.jpg
でも、塗れるところだけでも塗ろうかなぁ、


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットウォークを作る

リビング階段を上ったあたりにある170cm×450cmの細長い空間に、
キャットタワー、キャットハウス、リメイクしたキャットケージと、
猫たちが好きそうな空間を3つ作ってきました。
0826h.jpg

猫たちの様子を見ていて、ちょっと気になるのが、3つのつながり。
ステップを中心に構成しているキャットタワーからキャットハウスには、
間に置いている丸いテーブルを経由して、
トントンと調子良く行き来しているのですが、
0826p.jpg

キャットハウスとリメイクケージのつながりが悪いようです。
0826i.jpg

・・・と、言うことでキャットハウスとケージの間にキャットウォークを作りました。
0826j.jpg

制作過程です。
まずはキャットウォーク用の木をサイズに合わせて切って、
Briwaxのジャコビアンを塗装しました。
0826m.jpg

壁側は柱の場所に棚受けで固定しました。
けっこうな負荷がかかりそうなので、棚受け2つ使いです。
0826o.jpg

キャットハウス側は、
キャットハウスに元々あったキャットウォークと位置がかぶってしまったので、
一旦撤去して、
0826k.jpg

新しく設置するキャットウォークを受けるための板を
↓の用に下側からビスどめして、
0826n.jpg

新しいキャットウォークを取り付け、
0826r.jpg

元々あったキャットウォークを戻しました。
0826t.jpg

完成!!
0826l.jpg
これでキャットハウスとケージのつながりが良くなりました。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

手作りキャットタワー、猫たちの反応

制作中のキャットタワー、だいぶ出来上がってきました。
猫のために作っている物なので、
猫たちが気に入ってくれるかどうかが気になるところです。

リビングから猫の視線を感じて顔をあげると、
制作中のキャットタワーに猫たちが集合しているではありませんか!
0826g.jpg

キャー、写真!写真!カメラ!カメラ!と、
カメラを持って猫の遊び場に行ったら、
キャットタワーのステップに、キャンディとマグと林檎ちゃん♪
0826a.jpg

手前にはキティちゃまも!
0826b.jpg

花ちゃんは、キャットハウスでおくつろぎ。
0826d.jpg
我が家の5匹の猫が全員集合していました。

キャットタワー、気に入ってくれたみたいです。
うれしいなぁ。

キャットタワーを作るにあたって、猫が楽しく遊べることを最優先に考えましたが、
なおかつ写真を撮った時に絵になる空間にできたらいいなぁと思っていました。
窓に貼った猫のウィンドウステッカーを邪魔しないように、
いろいろ考えて設置したステップの場所、ちょうどよかったです。
0826e.jpg

猫のシルエットのシールと、本物の猫とのコラボもいい感じ。
0824l.jpg

でも、ひとつ気になることが・・・
気になっているのは壁紙の色・・・
最初は外国の子供部屋っぽくするつもりで、
クリームイエローのペンキを塗ったんですよね。
でも途中で方向転換して、海辺のカフェに変更して、
隣の予備室を外国の子供部屋っぽくしているのですが、
方針転換した後も、ここだけ壁紙のクリーム色が残っていました。
渋めの茶色の家具が多いのに、クリームイエローはちょっと可愛すぎな感じ。
壁紙の色替えちゃおうかなぁ。
替えるとしたら、何色がいいかなぁ。
海ということで渋めのブルーグレーとか、
ウィンドウステッカーの雰囲気に合わせて、森のグリーンとか、
すっきりと白でもいいかなぁ。
ちょっと考えてみます。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アンティーク風キャットタワー作り3

キャットタワー作り、昨日はこんな感じでした。
0823e.jpg

今日はステップを増やしていきます。

ロープを巻いた柱にステップを取り付けました。
0824a.jpg
木登りが好きな林檎ちゃんは、
ステップが付いたことで木登りが出来なくなってちょっと不満そうです。
でも、木登りする柱は、他にいっぱいあるからねー、そっちを使ってねー。

目立つ所は100キンの棚受けを使いましたが、
1つでは安定が悪いので、しゃがまなければ見えない場所に、
目立たないようにL字金具で壁に固定しています。
0824b.jpg

猫たちの評判も上々です。
0824c.jpg

ここにキャットタワーが出来ると、
右側に置いている丸いカフェテーブルに、
キャットタワーから、飛び降りてきそうな気がします。
0824e.jpg

このカフェテーブルは、ちゃちな作りで安定はイマイチなので、
猫が飛び降りてきても大丈夫なように、L字金具で2か所固定しました。
0824f.jpg

そしてステップをもう1つ増やします。
18年間あちこちのキャットタワーで使いまわしてきたので
傷だらけで穴だらけです。
0824d.jpg
でもいいのいいの。
傷は猫たちが元気に楽しく遊んだ証拠だからね~。

このステップ壁の高い位置に取り付けました。
0824i.jpg

実はもう1つ棚板を用意しているのですが、
茶色い棚受けがもうありません。
近所のダイソーにある分は買い占めてきたのですが
ちょっと足りませんでした。
0824h.jpg
白いのはあるんだけど、ここは茶色がいいなぁ~。
他の100キンに行けば売っていると思うので、
近いうちに探しに行ってきます。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アンティーク風キャットタワー作り2

キャットタワー作りの続き。

ロープをまきまきした柱を、土台のボックスにL字金具で取り付けました。
0823a.jpg

猫がくつろぐためのステップは、いつもなら無骨なL字金具を使うところですが、
今回はダイソーの棚受けを使います。
0823b.jpg

ステップ取り付け完了。
逆光でこの画像だとほとんど見えませんが、
この窓には猫のシルエットのシールが貼ってあります。
猫のシルエットを邪魔しないように、ステップは窓枠のラインに合わせました。
0823c.jpg

窓の下にもステップを設置しました。
0823e.jpg

早速林檎ちゃんが遊びにきました。
0823f.jpg

窓の所のステップは景色を見るのに良さそうです。
0823g.jpg

ここには以前こんなキャットタワーがありました。
1010d_20140823203034b9a.jpg
見ての通り、実用第一!で、
猫たちが楽しく遊べればそれでオッケー、と思っていました。

でも、リフォームをはじめてから、壁にペンキを塗り、床に板を貼り、
キャットハウスを作り、ケージをリメイクしたりして、
以前に比べると、猫の遊び場がいい雰囲気になってきているので、
その雰囲気を壊さないようなキャトタワーにしたいと思っています。
0802b_2014082320590301f.jpg

すぐ隣にキャットハウスとリメイクしたケージの2つの木登り柱があるので、
窓辺のキャットタワーはステップ派の猫用に、もう少しステップをつけようと思っています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

アンティーク風キャットタワー作り1

予備室にニッチを作ろうと思い、
ニッチを作りたい壁際に置いていたキャットタワーを解体しました。
解体したタワーは、後々猫の遊び場の窓際で使うつもりで、
とりあえずこんなことになっています。
0822h.jpg
見ての通り、じゃまです。すごくじゃまです。

ニッチの位置とかもろもろちょっと迷い中なので、
先にこのキャットタワーを組み立ててしまいましょう。
キャットタワーを作ろうと思っている窓には、猫のシールを貼っていて、
とても気に入っているので、なるべくこの猫の邪魔をしないように作りたいものです。
0803b_201408221912189cf.jpg

あとこの場所は、渋めの色合いの家具が多めなので、
ここの雰囲気に似合うようなキャットタワーにしたいと思います。
0822j.jpg
雰囲気を合わせるのに、キャットタワーのステップも
このあたりの家具と同じ色にしたいものです。
地球儀を置いているカフェテーブル、窓の下に置いてある四角いラック、
ワイヤーリールを利用して作った丸いテーブルは、
20年くらい前に私が塗装したものです。

確かウォルナットのステイン剤を使ったと記憶していますが、
同じ物は使いきってしまって手元にありません。
手元にあるウォルナットのステインは、ちょっと赤みが強くて、
この場所に使うのはちょっと・・・・・という感じです。
0822k.jpg

そこで、近所のホームセンターに渋めのウォルナットの塗料を買いに行きましたl
容器に印刷されている物の色は信用ならないので、
底から液体の色を見るようにしています。
ちょっと赤みを感じる物が多い中、赤みが少ない渋めの色のが1つありました。
0822g.jpg

ただ、、、これ、着色ニスなんです。
オイルのしっとりしたツヤは好きだけど、
ニスのツヤッた感じはあまり好きではありません。
でも、説明を読んでみたら、「3分ツヤ」だと書いています。
三分ツヤなら、ギリギリ許せるかな、、、と買って来ました。
0822f.jpg

色はイメージどおりでした。
0822l.jpg
ツヤは思ったよりもツヤっていたので、
塗料が乾いたら、組み立てる前に、ちょっとやすりをかけようと思います。

塗料を乾かしている間に、柱の準備をしておきましょう。
元はカーペットをタッカーで貼っていたのですけど、
ところどころ穴があいて、ぼろっちくなっていたのではがしちゃいます。
0822m.jpg

猫のシルエットの邪魔にならないサイズにステップを取り付けれるように、
サイズをあわせて木をカット。
0822d.jpg

カットした木にロープを巻いていきます。
0822c.jpg
このロープ、頂き物なんですけど、綿ロープではなくちょっとザラザラしています。
ところどころ色が変わっている感じも、
アンティーク風にしたいキャットタワーにはちょうど良さそうです。

マキマキしていると、キャンディがお手伝いに来てくれたけど、
ちょっと邪魔。
0822b_20140822190623f14.jpg

おしいところでロープが足りなくなったけど、
下の方はロープがなくてもそれほど困らないので大丈夫。
0822a.jpg

キャットタワー作り、とりあえず今日はここまで。
続きは明日~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)