猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2014年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年10月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年09月
ARCHIVE ≫ 2014年09月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年09月  | 翌月 ≫

おうちの形のニッチ作り2

家型のニッチ作り、昨日は壁をくりぬいたところまででした。
0929q.jpg

家型のニッチのイメージとしては、くりぬいた穴に、
下の画像みたいな、家型のシェルフを作ってはめ込むつもりです。
0929t.jpg

と言うことで、家型のシェルフを作っていきます。
木をカットして、ビスで箱型に組んでいきます。
0930a_20140930183914816.jpg

組み立てた箱をニッチに入れてみる。
特に問題ない感じ。
0930b_2014093018391528e.jpg

次は屋根。
屋根は45度切りが必須なので、気合いを入れて作業します。
0930c_201409301839179dd.jpg
45度のカットは、ソーガイドを使って切りました。

まずまず上手く切れました。
0930d_20140930183918179.jpg

でも、組み立てる前に、屋根の板をはめ込んでみたら、
微妙に入らないわ~~~。
0930e_20140930183920b4b.jpg

木のカットが悪いのではなく、石膏ボードのカットが歪んでいるようです。
ゆがんでいるところを削ったりして、ちまちま微調整。
再度はめ込みんで見たところ、今度はちゃんと入りました。
0930f_20140930183929403.jpg
屋根のカットが、思っていた以上に上手く出来ました!
なんかうれしい~。
最終的に45度の切り口は見えなくなっちゃうのですけど、
最初は見えなくなるから気軽に出来るわ~って思ってたのに、l
今は見えなくなるのが残念なくらい(笑)

明日は屋根を組み立てて、室内を作っていきます。

*ベースを改造中の音楽仲間が、またまた工具を使いに来ました。
今日は細かな彫り作業とか、ちょこっと手伝っただけですが、
もうすぐ完成みたいです。
0930h_20140930185606cf2.jpg
あらま、なんだかこの部屋の雰囲気にピッタリだわー。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
予備室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

おうちの形のニッチ作り1

何にもない壁に家の形のニッチを作ります。
しるしがあるところが柱の場所。
0929l.jpg

水平機を使って、柱と柱の間にくりぬく家の形を、
0929m.jpg

書きました。
0929n.jpg

石膏ボードをザクザク切っていきます。
0929s.jpg
石膏ボードを切るのはだいぶ慣れたので、気軽に切れます。
今回ひとつ工夫したのは、
柱がある所は、先に5ミリくらい内側を切りました。

柱ギリギリの所を切りたいのですけど、
柱が見えない状態で切ると、ちょっとした加減で、
柱をこすってしまったり、柱に刃がささったりして切りにくいことがあります。
先に5ミリ内側で切って、柱が見える状態にして、
ギリギリの所を切った方がいいかなぁと思ったのです。
0929p.jpg
二度手間にはなるけど、やはり見える状態で切った方が切りやすかったです。

くりぬき完了!
0929q.jpg
きれいに切れました!

*久しぶりにインテリアの本を買いました。
オランダのインテリアの本です。
0929u.jpg
なかなか斬新な色使いだったりするけど、
カラフルで楽しい部屋がいっぱいのっていました!

昨日のブログに、外国の子供部屋ってざっくりしすぎ、みたいなことを書きました。
どこの国とひとつに決めるつもりはなかったのですけど、
もしもどこか一つの決めるとしたら、オランダがいいなぁと思っていました。
でも、オランダのインテリアについては、ほとんどしりません。
たしか最近よくみかける、廃材風の壁紙の人がオランダ人だったような・・・
くらいの知識しかありません。
それなのになぜオランダなのかというと、
猫ブログを見て下さっている方はお分かりかと思いますが、
我が家のマグ王子がオランダ生まれなのです。
0923f.jpg
マグはオランダで産まれて、1歳過ぎてから日本に来ました。
それから私にとってオランダが特別な国になりました。
オランダの部屋を再現というようなことは現実的ではないし、
何かを再現するとなると、作る楽しみが半減してしまうけど、
オランダのインテリアの本を見て、こうゆうの好きだなぁ~と思った
エッセンスを部屋作りにいかせたらいいなぁと思っています。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
予備室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

絵本に出てくるような部屋を作りたい

ニッチ作りの実験が終わり、予備室に戻ってきました。
予備室のテーマは「外国の子供部屋」。
あともうひとつ、ぼんやりしたイメージとしては、
絵本に出てくるような感じでできたらいいなぁと思っています。
0928h.jpg

これから取り掛かる壁は、壁に穴をあけたり、いろいろ冒険しようと思っているので、
作業に入る前に、部屋の写真を撮って、
撮った写真を見ながら、イメージを膨らませています。
写真を撮ると客観的に見れて良いのです。
0928l.jpg

撮った写真を見てみると、なんとなく外国っぽく見える感じ♪
でも、ワタシ、今までに一度も外国に行ったことがないし、
実のところ外国の子供部屋かどんなのか、よく分かっていません。
だいたい「外国」と言うくくりがおおざっぱ過ぎです。
でも、それぞれの国のインテリアの違いが分からないのでしょうがありません。
私の乏しいイメージで思う外国の部屋は、カラフルで楽しい感じです。
0928b.jpg

予備室の4面ある壁のうち、3面は出来ています。
1、水色のペンキを塗った窓がある壁。
2、クリーム色のペンキを塗って、色鉛筆などカラフルな物を飾った壁。
0928g.jpg

3、ブルーグリーンのペンキを塗って、ドアに赤いペンキを塗った壁。
0928k.jpg
そして、左側にちょこっと見えている壁が、これから取り掛かる壁です。

これからとりかかる壁では、いろいろ遊ぶつもりです。
0819a_2014092820394337e.jpg
まずは、おうち風のニッチを作ろうと思っています。
もしかしたら、おうち風のニッチを並べて作って、
ヨーロッパの街並みみたいになったら楽しいかもとか
あれこれ妄想を膨らませています。
明日から作業に入ります。
うまくいくといいなー。


3日前のブログに書いた古民家を改装中のお蕎麦屋さんに、
ちょこっと顔を出してきました。
「水」の文字を彫刻等でホリホリした看板が、設置されていました。
0928j.jpg
おぉぉ~! いいですねぇ。

そして、この前補修したカウンター、穴に埋めた木にニスを塗りました。
0927j.jpg

最初の状態に比べるとだいぶ良いのではないでしょうか。
0925b_201409282019443ff.jpg
表面に張ったのが、薄い板なので強度がちょっと心配ですが、
もし使っているうちに何かあったら、また補修しに行くとしましょう。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
予備室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ベースのフィンガーランプ作りのお手伝い

今日はベースのフィンガーランプ作りのお手伝いをしました。
家のリフォームやインテリア作りとはちょっと毛色が違いますが、
木を切ったり、ジグソーで木をくり抜いたりと、がっつり木工作業です。
0927a.jpg

ですが、自分の担当楽器以外のことはさっぱり分からないワタクシ、
フィンガーランプが何なのかよくわかりません。
説明を聞いても、完成図がイマイチ想像できなかったのですが、
とりあえずサイズに合わせて木を切って、
0927f_20140927191036542.jpg

ピックアップを入れる穴をジグソーで、
0927g_20140927191038431.jpg

くりぬきました。
0927e_20140927191019815.jpg
ここまでが私がお手伝いしたところ。
切り口をきれいにしたり、角を落としたりの細かい作業は本人にお任せ。

ピックアップがきっちりはまりました。
0927d.jpg

ここにつくらしい。
0927i.jpg

使わない穴があって、隠したいと言うことなので、
椅子鋲はどうかと提案してみた。
0927b.jpg

あとは塗装。
こげ茶色のステイン剤を塗ってました。
私は見ていただけ~。
0927h_201409271910399d0.jpg
かなり塗り重ねて濃い色にしてたけど、
濃い色になったところの写真撮ってなかった・・・
家での作業はここまで。

ふに落ちないのは、フィンガーランプと言うのに、
灯りがつくわけではないということ。
フィンガーランプって言うから、弾いている指先でも照らすかと思ったですよ。

そうそう、、、ベースと言えば最近斬新だなぁと思ったのは、
このカラフルな弦の色!
0925k.jpg
6弦ベースの弦の色が全部色違い。しかもカラフル。

ベース作りのお手伝いをして思ったのは、
自分で改造出来る楽器っていいなぁということ。
シンセはほぼコンピュータなので、手をつけられません。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

ペーパーディスプレイラックを作りました。

紙が好きで可愛い紙を見つけるとついつい買ってしまいます。
0922i_201409261831586c7.jpg

せっかくの可愛い紙なのだから、飾っちゃおうかなぁ♪
と言うことで、紙を飾りながら収納するラックを作ります。
0926e.jpg

端材をテキトーに組み合わせて形を作ります。
そんなに重い物でもないし、シビアに作らなくても問題ないと思うので、
現物合わせでチャチャッと作っちゃいましょう。
0926d.jpg

ちゃんと作るなら、後ろにも押さえの板をつける必要があります。
後ろ側にも支えの板がないと、収納した紙が後ろから落ちてしまいます。
でも、ちょっと手抜きで、下側に吊り金具をつけました。
下側も壁に固定すれば、紙が落ちることはありません。
0926c.jpg

軽い物なので、壁への取り付けは押しピンだけです。
0926a.jpg

カラフルなお部屋に飾るので、真っ白もつまらないかなぁと思って、
支えの板にも、カラフルな押しピンをさしました。
0926i.jpg

*猫の遊び場作りを本にまとめようと思って、毎日少しずつ作業しています。
だいぶ出来てきたので、確認のため印刷しようと思ったら、
プリンターの調子が悪い・・・
0926g.jpg

このプリンターA3ノビまで印刷できるのですが、
作品展をする時等には重宝しました。
でも、普段はA4プリンターを使うので、最近はめったに使うことがありません。
久しぶりに使うので、印刷する前に一応ノズルチェックをしてみたら、
ちょっと線が欠けているところがあり、ヘッドクリーニングしました。
で、もう一度ノズルチェックしたけど、まだ欠けてる・・・
しかもインク切れ。
インクを入れて、ためしに印刷してみたら、なんか色味が悪い・・・
で、もう一度ヘッドクリーニングして、ノズルチェックしたけど、またダメ・・・
0926f.jpg
何回かヘッドクリーニングしているうちに、またインク切れ。
しかも家には買い置きがない色。
クリーニングすると、ガンガンインクが減っていきます。
悲しくなるほどガンガン減っていきます。
クリーニングとノズルチェックを繰り返しただけで、
3分の1くらい減った気がする・・・
現行機種ではないし、大型プリンターでメジャー機種でもないので、
地元のお店にはインクが売っていません。
うーん、なんだか出鼻をくじかれちゃった感じ。
自分で製本するつもりだったけど、フォトブックにしちゃおうかなぁ。
その方が安くできるしなぁ・・・

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 
整理収納 | Comments(-) | Trackbacks(-)

築80年の古民家改装のお手伝い

音楽仲間がお蕎麦&甘味のお店のオープンに向けて
築80年の古民家を改装中です。
で、今日は、改装のお手伝いに行ってきました。

看板の文字、文字の周りを彫刻刀で彫って、
文字にペンキを塗ったものですが、「水」の文字は私が彫りました。
0925f.jpg

そして、今日のメインは、カウンターの補修です。
0925b.jpg
このカウンター、木と真鍮と石を組み合わせた面白い作りですが、
木が欠けてささくれだっているのが気になります。

前に行った時に「ここはどうしようもないから、このままにするしかない」
と言っていたのがどうにも気になって、
補修のパターンをいくつか考えて、今日は補修道具を持って行きました。

ささくれだっている所の木を彫って
0925e.jpg

細長い木を埋めました。
0925c.jpg

同じ作業をもう1か所。
0925d.jpg
木の色が違うのが、ちょっと気になるところですが、
元々真鍮と、木と、石と、色が違う物を組み合わせている物なので、
それほど気にしなくても良いかもしれません。

あともうひとつ、幅木のペンキ塗り~。
0925g.jpg

いつもと同じく養生なしでちまちま塗りました。
0925h.jpg

お店は来月早々オープン予定だそうです。
0925j.jpg
たのしみ~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニッチに塗料の収納棚を作る3

ニッチを利用した塗料の収納棚、完成しました。
0924b.jpg

私、ひらめきました!
塗料を収納するのだから、色見本も兼ねると便利よね!
0924a.jpg
と言うことで、棚板に収納する塗料の色を塗りました。

おぉ!これは便利!
板によって色は変わるけど、ちょっとした目安にはなるでしょう。
0924d.jpg
うっかりカメラの充電が切れていて作業途中の写真がないのですが、
石膏ボードの切り口にはマスキングテープを貼り、
側面と背面には、セージグリーンのペンキを塗りました。
背面は石膏ボードに直接ペンキを塗りました。
石膏ボードに直接ペンキを塗るってどうなんだろう?って思ってたけど、
特に問題なく塗れました。

昨日のブログでは、塗料棚を可愛くアレンジしたいと書きました。
昨日の私の頭の中では、棚板に可愛い紙を貼るつもりだったんです。
でも、棚板を色見本にしたことで、紙を貼れなくなり、可愛くするのは中止~。
いざ作業する時になって、気が変わったり、別のことを思いついて、
方向転換するのはよくあることです。

塗料の収納棚のある物置きの全体を見るとこんな感じです。
0924f.jpg
ニッチの実験はこれで終了。
今まで石膏ボードを扱ったことがことがなかったので、
ニッチを作るにあたって、そこだけがちょっと不安だったのですけど、
物置きで実験をしたり、実際に小さなニッチを作ったことで、
石膏ボードの扱いの基本的な所はだいたい分かった気がします。
あとは実際にニッチを作りながら覚えていけると思います。

自分で実験しなくても、きっとネットで検索すれば分かることばかりだと思うけど、
自分であれこれ試してみるのが好きなんですよねぇ。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

整理収納 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニッチに塗料の収納棚を作る2

壁の厚みを利用して、塗料の収納棚を作っていきます。
0923a.jpg
いっぱい収納出来た方が良いので、壁の穴を少し広げます。

買ったばかりのボードカッターを使ってみました。
力が入れやすくて使いやすいです。
0923n.jpg

先が細くなっているので、キリみたいにぐりぐりまわして、
穴をあけれるのが便利です。
0923b.jpg

棚板は、お手軽にダボで受ける形にしてみます。
0923r.jpg

電動ドリルで穴をあけて~、
0923c.jpg

ダボ投入。
0923q.jpg

サイズに合わせて棚板を切って、ダボに乗せました。
半端にあまっていた棚板にとりあえず棚完成!
0923o.jpg

端材を有効利用できてなんかうれしい~。
いい気になって塗料を収納してみました。
見やすいし、取り出しやすいし、いいと思う~。
0923p.jpg
ここは私しか見ないところだし、
めったに開けない物置きなので、見た目にはそれほどこだわらないけど、
ニッチ作りの練習も兼ねて、明日はここを可愛くアレンジしていきます♪

*毎日ちまちまと作っていた猫のぬいぐるみが完成しました。
0923g.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
整理収納 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ニッチに塗料の収納棚を作る1

ニッチ作りの練習のためにくりぬいた物置の石膏ボード。
せっかくなので収納に利用しようと思います。
0922n.jpg

まずは、底に板を取り付けました。
0922f.jpg

収納するのはニスやステイン剤など、ビンに入っている系の塗料。
奥行きがちょうど良いサイズなんです。
0922h.jpg

後は棚板だけを取り付けるだけ。
0922g.jpg

特に難しいこともないので、一気に棚を完成させちゃおうかと思ったけど、
ここでまた、実験しておいた方が良いことを思いつきました。
ニッチは基本的には、実験済みの立体額を使う方法で作るつもりだけれど、
紙を貼る方法も試してみる価値あるわよねー。
壁紙を貼るのが無難だと思うけど、
今までに集めた紙が沢山あるので、それを貼ってみるのもいいかも。
0922i.jpg
背面は紙を貼ったパネルを設置して、飽きたら取り替えれるといいかも。
ちょっと考えてみます。

*昨日は小樽に行ってきました。
0922l.jpg

天気が良くて気持ちが良かったです。
0922m.jpg

大きなホームセンターにも行きました。
地元のホームセンターには置いていない物がいろいろあって楽しかった!
金具とか、クランプとか、ちょこちょこと買って来ました。
あれば便利かなぁと思って、ボードカッターも買いました。
0922j.jpg
ニッチ作りに活躍してくれることと思います。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

石膏ボードをきれいに切る実験

小さめニッチ作りがうまくいったので、
次は大きなニッチ作りの実験をするのだ!と
石膏ボードがむき出しの物置きにやってきました。
0916e_20140920210141b6d.jpg
この前開けた小さな穴を広げながら実験していきます。

予備室の壁には沢山のニッチを作るつもりなので、
実際に取り掛かる前に、ここでいろいろ実験しようと思います。
まず、試してみたいのは、石膏ボードの切り方。
きれいに切れるように考えて、カッターで切り込みを入れて、
紙をはがしてから切る方法では、思った通りきれいに切れました。
でも、ひと手間省いても、きれいに切れるならその方が良いよねー。
と言うことで、実験です。

と言うことで、切り込みなし、紙も剥がさずに、
直接ギザギザ刃のカッターで切ってみます。
0920p.jpg

あぁ、、、これはダメですねぇ。
切り口がガタガタよれよれです。
0920j.jpg
紙を一緒に切ることで、抵抗がかかるのか切りにくいです。
一応鉛筆でガイド線を書いたのですけど、
カッターの切り込みがないことで、まがりやすい感じ。

下の画像の横のラインは、カッターで切り込みを入れて、
紙をはがしてから切ったので、やはり切り口がきれいです。
0920k.jpg

長くいろいろな物を作ってきた中で、
新しいことをやる時には、こうやったらキレイに出来るというのと同時に、
これは駄目だ、こうやったら上手く出来ないと言うラインも
実験して探る習慣がついています。

柱と柱の間ギリギリの位置に石膏ボードをくりぬいていきます。
横のラインも、実験しながら何本か切ってみたのですが、
昨日のブログでやった最後の1辺をパキッと折る方法は、
きれいに折れる時もあるけど、切り込みが浅かったりすると、
↓画像の下のラインのように、きれいに折れないこともありました。
0920w.jpg
それにしても、ひどい切り口ですねぇ。
でも実験なのでいいのです。

よりきれいに切るには、カッターで切って紙をはがしてから、
ギザギザ刃でザクザク切る方法が良いみたいです。
そして、カッターで入れる切り込みは、なるべく深い方が良いです。

さて、ここで、大きなニッチをつけるつもりでした。
大きなニッチは、くりぬいたサイズに合わせて箱を作って、
横の柱にビスでとめるつもりです。
手持ちの小さな箱で作業イメージの写真を撮ってみました。
0920r.jpg
あとはピッタリサイズの箱を作れば良いだけだし
柱にビスどめすれば、大きなニッチでも強度に問題もないと思います。

それよりも、実験したいことを思いつきました。
予備室の壁には小さなドアを作るつもりです。
実用性を求めている訳ではなく、
人間の子供が通れるくらいのドアを考えています。
このドア何? 何のためのドア?
イメージとしては、トムトジェリーのジェリーが出てきそうなドアの
ちょっと大きい版みたいな感じ。

でも、ドアを作るにあたって、幅木のあたりの処理が難しそうです。
そこで、ここで幅木のあたりの処理を考えるために
一番下までくりぬいてどんな感じになっているのか調べてみました。
0920m.jpg

幅木と石膏ボードは接着剤でべったりついていました。
でも、石膏ボードを崩せば良いのでそこは問題なし、
でも、柱と柱をつないでいる底板と幅木も接着剤でくっついています。
はがせないこともないと思うけど、その後をきれいに処理するのは難しいかも。
0920t.jpg
でも、どうなっているか分かったので、実際にドアを作る時までに、
どうしたらよいか、考えておきます。

明日は日帰りで小樽にお出かけしてきます。
私は北海道の北斗と言うところに住んでいるのですが、
小樽まで車で4時間くらいです。
以前はもっとかかったのですけど、
2年前に高速道路が出来たので、4時間で行けるようになったんです。
大きなホームセンターにも行くので、何か面白いものがあるといいなぁ。
明日はブログを更新できないかもしれません。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)