猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2014年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2014年12月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2014年11月
ARCHIVE ≫ 2014年11月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2014年11月  | 翌月 ≫

椅子の足を補修

昨日布地を張り替えた椅子の足を補修します。
1128b_20141129205432bec.jpg

どうやって補修したようか、いろいろ考えました。
強度を考えると、シリコンで型をとって、レジンで成形するのが
一番良いように思うのですが、
材料費もけっこうかかるし、手間もかかります。
それに、化学実験のようにキッチリ分量を量ってまぜあわせて ・・・
という作業は、あまり得意ではありません。

どのくらいの強度が必要なのかは、使ってみなければ分かりません。
なので、とりあえずお手軽に粘土と木で補修してみて、
やっぱり強度がたりなかったわ~となったら、その時考えることにします。

土台になる部分には木を使います。
1129g_201411292105338ec.jpg

椅子足の形に合わせて、
1129b_20141129205409ca1.jpg

薄板を電動いとのこでカットして、
1129c_20141129205410cad.jpg

L字型に貼り合わせます。
1129d_201411292054120d2.jpg

あとは他のところと同じような形になるように
粘土で成形しました。
続きは粘土が乾いてから。
1129f_20141129205433609.jpg
粘土と木が接する面には接着剤を塗っていますが、
それだけでははがれやすいと思うので、
粘土が乾いてから、一体化するような工夫をします。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

布張り椅子の張り替え

ソファのあまり布で、一人掛けの布張り椅子を貼り替えました。
1128c.jpg

ビフォーの写真を撮り忘れたのですが、
元の椅子はカラフルにリフォーム中の予備室で使っているのと同じものです。
0929b.jpg

作業としては、ソファの張り替えとほぼ同じですが、
今回は生地を節約するため、生地に無駄がでないように型紙を作りました。
1128n.jpg
型紙と言っても新聞をソファに合わせて、現物合わせで切っただけで、
きっちりしたものではありません。

作った型紙に合わせて生地を裁断して、
1128h.jpg

椅子の形に合わせて待ち針で止めていきます。
1128f.jpg

ソファの時は曲線の所はひだを寄せて作ったのですが、
ここはギャザーの方がきれいに出来そうな気がしたので、
ギャザーをよせて作ってみました。
1128g.jpg

あとは待ち針で止めたところをチクチク縫って、
1128k.jpg

ホビーホチキスで、本体にガンガンとめて、
1128e.jpg

底もガンガンとめて、
1128d.jpg

座面もガンガン留めて、
1128m.jpg

布の張り替え完了!
1128c.jpg

ここで一つ問題が・・・
このイスには足があるのですが、矢印のところ黒いカバーがありません。
1128b.jpg
このカバーがないことで、高さが変わってしまってグラグラします。
なんとか補修しなければなりません。

さて、どうやって補修したものか。
明日までに考えるとします。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

子猫のクリスマス展に参加します

ワタクシ地味に猫グッズの制作活動もしています。

12月18日~24日、銀座シャトンドミューの企画展
「子猫のクリスマス」に出品するぬいぐるみが出来上がりました。

子猫のクリスマス用には、ぬいぐるみ2体を出品します。
メインクーンの子猫です。
メインクーンの子猫は耳が大きいのが特徴です。
1127e.jpg

モデルは昨年17歳でお空に旅立ったボス君。
モデルのボス君、生後2カ月くらいの写真です。
1127w.jpg

もう一体は、子猫らしくデフォルメして作りました。
1127k.jpg

モデルは一昨年16歳でお空に旅立ったイブちゃん。
1127t.jpg

ぬいぐるみの写真撮影をして思ったのですが、
カラフルにリフォーム中の部屋は、ぬいぐるみの写真撮影に最適です。
ニッチの白い板壁。
1127i.jpg

同じくニッチのレンガ壁。
1127v.jpg

マステウォールステッカーの壁。
1127h_20141127211621e01.jpg
どれもぬいぐるみの愛らしさを引き立ててくれている気がします。

以前は完成した物の写真を撮るために、
いちいち背景をセットしたりしていたのですが、
カラフルにリフォーム中のお部屋に来れば、
わざわざ写真撮影用のセッティングをしなくても、
可愛い写真が撮れる場所がいっぱいですごくいいです。

リフォームして良かったなぁ。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

シェルフ完成

昨日塗装した棚受けを、
1125g_20141125220751d4e.jpg

壁に取り付け中。
1126j_20141126213932327.jpg

棚板も取り付けました。
1126f_20141126212324866.jpg

気になるのはビスの色。
黒っぽいビスがあればよかったのですが、なかったので、
棚受けについてきたビスを使いました。
このままでは、ビスが目立ち過ぎてヘンなので、
ビスの頭をアクリル絵の具でチャチャッと塗りました。
1126g_20141126212326de2.jpg
下地剤もニスも塗っていないので、はがれやすいと思うけど、
あまり厚くなってドライバーのビットがはまらなくなると困るので、
軽く絵の具だけ塗りました。
もし絵の具がはがれたらまた塗ればいいしね。

完成です!
1126k_2014112621393497f.jpg

黒い棚受けに黒い棚板と言うだけで、男っぽくなりそうな気がして、
昨日のブログでは男前なシェルフと書いたけど、
こうやって見ると、棚受けがクルンとなっているので、
さほど男前ではないかも。
1126h_20141126213929377.jpg

棚板に使った譜面台も、ここで使う譜面台も、曲線でエレガントな雰囲気なので、
あまり男前になりすぎるより、このくらいがちょうど良かったかな。
1126l.jpg
黒い鏡面仕上げの棚は、私にとってかなりの冒険です。
渋めの色に塗装した木を棚板に使った方が良いかなぁとも思ったけど、
こうやって見ると悪くないかも。
譜面台を有効利用できたのも良かったです。
棚板は使って見て「やっぱり好きじゃないわー」ってなれば、
簡単に取り換えられるので、試しにやってみたのですけど、
やってみたら、シンセの雰囲気ともあっていて悪くない感じ。

節約リフォームなので、なるべく家にある物を利用して
部屋作りをしたいと思っています。
あるもので工夫するというのは、主婦の得意とするところです!

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

男前なシェルフ作り

今日はシンセサイザーコーナーにシェルフを取り付けたいと思います。
1125i.jpg

生ピアノは本体だけで音が出ますが、
シンセはアンプがなければ音が出ません。
シェルフには愛用のアンプを収納するつもりです。
1125e_20141125213001c84.jpg

以前は楽器のハードな感じを消したくて、
ナチュラルな家具に収納したりもしたのですが、
最近は物が持っている雰囲気をいかした方がいいかなぁと
思うようになりました。
と言うことで、シンセやスタンドの雰囲気に合わせて、
男前なシェルフにしたいと思います。

100キンの棚受けをアイアン風に塗装して使います。
1125a_20141125212956259.jpg

棚板にはピアノの譜面台を組み合わせるつもりです。
1125b_20141125215403a74.jpg

ほんとはねー、本物のアイアンの棚受けを使いたいところですが、
1個1500円くらいするんですよねぇ。
棚を取り付けるには最低2個必要です。
2個で3000円なら、頑張って買えないこともないけど、
棚を5こつけるとしたら15000円・・・
100均なら1000円です。
15000円と1000円の差は大きいわよねぇ。
いくら頑張ってそれっぽく工夫しても、
本物の良さに絶対かなわないことは分かっていますが、
予算には限りがあるので、お金をかけるところと節約するところを
うまくバランスをとりながらリフォームしなければなりません。
それに、工夫すること自体も楽しいんですよね。

アイアン風の塗装は、少し前に実験済みなので、
同じ方法で塗装します。
塗装実験の生地はコチラです。
1125d_201411252129595c3.jpg

シーラーを塗って、
アクリル絵の具と木工用ボンドと木クズを混ぜた物を塗って、
ツヤ消しニスで仕上げました。
1125g_20141125220751d4e.jpg
電動ドライバーを使うには、ちょっと時間が遅いので、
取り付けは明日~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

模様替え中

音楽室の模様替えをします!

音楽室にあるアイテムは、
グランドピアノ、アップライトピアノ、シンセサイザー、
ピアノテーブル、ソファ&テーブルの5つ。
1124a_20141124202947d74.jpg

この5点セットは、必要なものだと思っていたけど、
もしかして、ピアノテーブルはなくても大丈夫かも・・・
大きなテーブルがあると、生地を裁断する時とか、
ラッピングするときなんかにはすごい便利だけど、
今はアトリエにも長いカウンターがあるし、なくても大丈夫な気がします。

ピアノテーブルがないと、部屋が広くなるわよねぇ・・・

ちょっと部屋の雰囲気を変えたい気分だし、思い切って撤去してみよう!
そのうち「やっぱり大きい机がないと不便だわ」となったら、
また出してくればいいしね。

と言うことで、撤去しました。
ピアノテーブルは、キーボードスタンドの上に、
グランドピアノのフタをのせただけの簡単なものでした。
1124c_201411242029507f3.jpg
ちなみにこのキーボードスタンドは、
高校生のころからもう30年以上使っています。
ワタクシ、中学の頃からずーーっとバンドをやっています。
今もやってます。

ピアノの板はデカイし重いので、撤去はかなり大変でした。

撤去したピアノのフタは、アップライトピアノの後ろに隠しました。
1124b_20141124202948253.jpg

ピアノテーブルを撤去して、キーボードスタンドがあいたので、
シンセサイザー用に2段積み用のパーツをセットして、
1124d_20141124202951ba4.jpg

アップライトピアノの横に持ってきました。
1124j.jpg

あと残るアイテムはソファ&テーブルです。
グランドピアノの横に置くとこんな感じ。
1124f_2014112420300804f.jpg

アトリエのカウンターにくっつけちゃうのもありかも。
1124g_20141124203010f54.jpg

ちょうどアトリエのカウンターの高さと、
ソファの背もたれが同じ高さだったので、猫たちにも楽しそう。
1124h.jpg
うーん、どっちがいいかなぁ。

一気に配置を決めてしまいたいところだけど、
今日は私がもっとも苦手とする力仕事が多かったので、もうダメ~。
ヘロヘロです~。
どっちが良いかは明日の気分で決めることにします。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

細々したパーツの整理収納

アトリエに古い糸ケースが仲間入りしました。
1123g.jpg

未使用の手縫い糸つき!
1123h.jpg

糸が入っている引出し以外には、細々した物を収納しようと思います。

ただ、仕切りの下に少し隙間があって、
小さなものだと、すり抜けてしまいます。
1123j.jpg

と言うことで、仕切り代わりに紙を敷いて、
1123k.jpg

ぬいぐるみの手足を動かすためのハードボードジョイントを収納しました。
1123m.jpg
隙間をすりぬけないサイズの物を収納するところは
仕切りの紙なしでそのまま入れました。

物作りをしていると、細々した道具やパーツがたまっていくので、
細かい仕切りのある糸ケースは重宝します。
アトリエでは、元々糸ケースを3個使っていました。
0703m_20141123205358b3f.jpg

引出しの中には、粘土の型関係や、
1123r.jpg

粘土べら等のツール、
1123q.jpg

チョコカップなどなど、
1123p.jpg
あれこれいろいろ収納しています。

もともとあった糸ケースはツルツルしたデコラばりの物で、
それほど古い物ではないと思いますが、
元々あった物よりも古いもので、全体が木でできています。
1123n.jpg
これが仲間入りしたことで、アトリエの雰囲気がグッと良くなりました。
ラララ~♪

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
整理収納 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ソファのあまり布でクッションを作りました

ソファの張り替えであまった布で、クッションを作ります。
1122l.jpg

基本的に「可愛いモノ好き」なので、
いつもなら、クッションを作る時はレースを使ったりして、
可愛くすることが多いのですが、
この生地は、小細工なしでシンプルなクッションが一番な気がします。

・・・と言うことで、四角く切って、
1122n.jpg

ミシンで縫って、
1122o.jpg

綿をつめただけの、
1122p.jpg

シンプルクッションを作りました。
1122s.jpg

たまには、こうゆう雰囲気もいいものです。
1122q.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ソファの張り替え完了!

ソファの張り替え、昨日はソファの形に合わせて、
ダーツを塗ったところまででした。
1120e_20141120222226b5b.jpg
ソファの形ってそれぞれ違うけど、
ソファカバーをかける時に、ソファの形になじませて、
ヒダが寄ったところを縫い合わせる感じです。

お次はホビーホッチキスで、とめています。
1121o.jpg

見えないところなので、細かいことは気にせず、
ガンガン!ガンガン!!とめていきます。
1121b_201411212158208e0.jpg

座面を布でくるんで、
1121c_20141121215821c8a.jpg

裏側を縫いとめていきます。
1121l.jpg
見えないところなので、縫い目は気にしない~。

ザクザクぬっちゃいます。
1121d_2014112121582203c.jpg

全てを完璧にやろうすると疲れちゃうので、
見えないところは、どんどん手を抜きましょう。
見えないんだから、いいの、いいの。
手を抜くことが息抜きにもなるのでね。

座面をセットするとこんな感じ~。
だんだんソファらしくなってきました。
1121e_2014112121582412a.jpg

座面の下にも、ホビーホチキスで布を貼りました。
1121n.jpg

ここからがちょっと面倒なところ・・・ひじ掛けの前側を処理していきます。
ここまでは、カットも現物合わせでカットして、
型紙はおろか、定規すらも一度も使っていませんでしたが、
ここは、型紙を作ります。
と言っても、現物あわせで、新聞を切っただけですが・・・
1121f_20141121220512d3d.jpg


生地にしるしをつけてカット。
1121g_20141121220514689.jpg

待ち針で止めて、
1121h.jpg

見えるところなので、細かく丁寧にまつり縫いをします。
1121i.jpg

完成!
1121j.jpg

おぉ、なんだか渋いですねぇ。
1121k.jpg

オレンジ色の時に比べるとはるかに渋い。
1121m.jpg


ソファの張り替えって、普通の縫い糸と縫い針と、ホビーホチキスだけで出来るし、
難しい作業はないですけど、面積が広いので部屋の雰囲気が一気に変わります。
模様替えが好きで、いままで色々な雰囲気の部屋を楽しんできたけど、
この渋さは今までになかった渋さです。
もしや渋すぎたか?! という気がしないでもないけど、
ソファの張り替えは気軽に出来るので、しばらくはこの渋さを楽しもうと思います。

ちなみに、このソファの張り替えは、150センチ幅の生地5メートルで出来ました。
1メートル832円の生地なので、4000円ちょっとで張り替え出来ました。
5000円以上で送料無料になることもあって、
ちょっと多めに7メートル購入したので、あと2メートル残っています。
クッションとか作ろうかなぁ。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ソファの張り替え2

ソファの張り替えの続き。
1120b_20141120222221e0a.jpg

貼っていた生地をはがして元の生地が見えてきました。
1120a_20141120222220e13.jpg

はがした生地のうち、オレンジ色のは他のことに使いまわそうと思っているけど、
生成りの生地は、かなりくたびれていて再利用は出来ないので、
使いやすい大きさに切って、お掃除や塗装に使おうと思います。
1120c_20141120222223415.jpg
これだけ切るのは、けっこう大変でした。
でも、これだけあれば、当分ボロ布には困らないわ!

次はいよいよ張り替え作業です。
きちんと型紙を作った方が良いのだろうとは思うけど、
めんどくさいので、いつも現物あわせて張り替えてます。
現物合わせでもなんとかなるものだし、
現物合わせが、結局一番うまくできる気がします。
現物合わせって言葉大好き!

ソファーに生地をバサーーッとかけて、
1120h.jpg

ソファの形に合うように、ひだをよせて待ち針でとめていきます。
1120i.jpg

待ち針でとめたところを、
1120f.jpg

コの字縫いで縫い合わせます。
1120g_20141120222240478.jpg

今のところこんな感じです。
1120e_20141120222226b5b.jpg
まだタッカーでとめていないので、
ちょっとよれてい見えるけど、タッカーでとめると、ピシッとなるはずです。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)