猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2014年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年02月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年01月
ARCHIVE ≫ 2015年01月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年01月  | 翌月 ≫

足場板のサンプルを取り寄せました。

テレビ台を作ろうと思っています。
0130f_2015013120262091a.jpg
今のテレビ台はテレビを買った時についてきたもので、
いかにも付属品ですと言う感じが否めません。
ちょっとでも自分のツボにはまるところがあれば、
使っているうちに愛着が出来たりするものだけど、
真っ黒の見た目も好みと違うし、
棚の位置とか、高さとか、どうにも使い勝手が悪く、
申し訳ないことに、全く愛着がわきません。
と言うことで、自分で作ります。

テレビボードを作るにあたって、杉の足場板のサンプルを取り寄せました。
0131a.jpg
ボルトとナットで止まってるのがなんかカッコイー!

古材の足場板、新しい足場板に古材風の足場板、
新品の足場板、ラフグレードの足場板など、
仕上げの状態によって雰囲気が代わるものです。
0131c_20150131205104c70.jpg

同封されていた書類には、
足場板に関して、良いこと、悪いことが分かりやすく書かれています。
足場板に関しての情報がいっぱいで、ありがたく思いました。
0131b_201501312051035a5.jpg

仕上げに関しては、新品がいいなぁと思っていました。
新品のが一番値段が安いんです。
サンプルを確認して、やはり新品を注文することにしました。

新しい物には新しい物の良さがあり、
古い物には古い物の良さがあります。
家は築21年、21年前に作った物が、今ではいい味を出しています。
新しい物が、自分たちの生活の中で、
少しずつ味を出していく過程をゆっくり楽しめたらいいと思っています。
猫たちが元気に遊びまわった勲章が、味となってくれるに違いありません。

と言うことで、新品の足場板を注文するのに、
何枚いるかなーと、価格表とにらめっこしながら、妄想を膨らませ中です。
ちゃんと設計図とかあれば良いのですが、
いつも、現物合わせで、作りながら考えているので、
設計図っぽいものは、落書き程度の物もありません。
とりあえず多めに注文しておくことにします。

そして、テレビ台は厚さ半分の15ミリで良いかなぁと思っていたのですが、
実物を見たら厚さ35ミリのも良いんですよねぇ。
これからいろいろ家具を作ろうと思っているので、
厚いのも一緒に注文ちゃおうか・・・と絶賛迷い中です。

届くまで少し日数がかかるようなので、
制作に入るのは届いてから。
あー、今から作るのが楽しみです♪

話は変わって、数日前に椅子の穴の補修について書きましたが、
穴に埋めた木の粘土が乾きました。

予想通り、粘土が縮んで隙間ができています。
0131e_201501312116275a8.jpg

隙間に粘土を投入!
0131f_2015013121162918b.jpg

粘土が乾いてから、やすりがけ。
0131g_20150131211631bf6.jpg

こんな感じになりました。
0131h_201501312116322df.jpg
最初に思った通り、すごくすてきでもないけど、
穴があいたままよりは良くなったと思います。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

天井のペンキ塗り完了

今日も寒さと戦いながら天井のペンキ塗り~。
0130a.jpg

あともうちょっと。
0130b.jpg

ペンキ塗り完了!
0130c.jpg
ここだけ見ると悪くないけど・・・

ちょっと上を見ると、黄ばんだ壁紙が・・・
0130d.jpg
 
でもね、以前は部屋全体が黄ばんでいたんです。
0130g_20150130204954753.jpg

普段生活していると、あまり上を見上げることってないものです。
よく目に入るところだけでも、壁が白くなって、部屋が明るくなりました。
0130h_201501302049560f9.jpg
手が届くところだけでもペンキを塗って良かったです。

そうそう、テレビの後ろのカフェカーテンも出来上がっています。
0130f.jpg

以前のごっちゃりした様子に比べると、ずいぶんすっきりしました。
0109v_20150130205025033.jpg

でもね、すっきりさせたい訳ではないんですよ。
0130e_20150130204935e9b.jpg
今のままだとちょっとすっきりしすぎな感じ。
生活の場だから、もっと生活感があった方が安心できると言うか・・・
今後、もう少し生活感を出していきたいと思っています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

壁紙と天井のペンキ塗り

少し前にリビングに壁掛け収納ラックを作りましたが、
実はこのあたりに大きな問題がひそんでいます。
0129i_20150129203715b7b.jpg

実は、、、なんと、収納ラックの横、出窓の下あたりだけ、
ペンキを塗っていないんです~。
 0129a_20150129203212e51.jpg

いい訳をすると、ペンキが足りなくなりそうな気配だったんですよ。
で、ここは以前ソファが置いてあって、壁は全然見えなかったので、
見えないから後でいいか~~、とペンキ塗っていなかったんです。

ワタクシ、すごくこだわって妥協せず細かく作り込む物もあるけど、
「ま、いいか~~」と実におおざっぱに作業する物もあります。
基本的に、自分の作品として作る物は細かく作り込むけど、
家のリフォームに関しては、「見えないからいいよねー」とか、
わりとおおざっぱに作業しています。

ですが、ソファの位置が変わって、丸見えになったので、
さすがに一部分だけ壁紙が黄ばんでいるのが気になってきました。
と言うことで、ペンキ塗ります!

いつものごとく、ハケ一本で塗っていきます。
0129b_20150129203213436.jpg

暖房のパネルがあって、塗れないところはしょうがない。
ハケが届く範囲だけ塗ります。
0129c_2015012920321476b.jpg

出窓の下のペンキ塗り完了!
0129d_2015012920321654a.jpg

この勢いで天井みたいな所(?)も塗っちゃいます。
ほんとの天井(?)は高すぎて塗れないけど、
下の画像で四角く囲っているところは手が届くので、塗ることにします。
0129j_20150129210629895.jpg

天井はローラーで塗った方が良いのかもしれないけど、
ローラー使うとなると、養生しなくちゃないのよねぇ。
養生するの面倒なので、やっぱりハケでちまちま塗ります。
0129e_20150129203217b79.jpg

15分くらい塗ったところで寒くなってきました。
0129f_201501292034212ce.jpg

北海道なので、窓の外は雪景色です。
今日も雪降ってます。
部屋中の窓を全開にしてペンキ塗ってたら、
すっかり寒くなってしまいました。
0129h_20150129203424fe7.jpg

寒い!寒い!
と言うことで、今日は半分くらい塗ったところまで。
0129g_20150129203422045.jpg
続きは明日~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

椅子の穴を木の粘土でうめてみた

キャンディお気に入りのこの椅子、
20年くらい前にダイニングチェアとして購入したものです。
0128h.jpg

こうやって見ると特に問題がないように見えますが、
実は大きな問題が・・・
0128f.jpg

穴が開いているんです。
0128g.jpg
元々背もたれがあったのですけど、
だいぶ前に、バッターンといすを倒した時に、
背もたれが壊れてしまったんです。
この椅子、私が座るのにちょうどよいサイズで
とっても座りやすいし、見た目も可愛くてお気に入りなので、
そのうち何とかしようと思いつつ、
背もたれがない状態で何年も使っていました。

背もたれがないイスも意外と便利なので、
穴をふさいじゃおうと思います。

ちょうどよい太さの丸棒があれば、
ダボをうめるみたいな感じで、丸棒を入れると良いと思うのですが、
穴と同じ太さの棒がありません。

どうしたものかちょっと考えて、木の粘土を使ってみることにしました。
0128i.jpg

木の粘土はドールハウス作りに時々使うのですが、
こうゆう使い方をしたことはないので、上手くいくか分かりません。
簡単に出来るので、とりあえずやってみようか、、、という感じです。
予想では、すごく良くはならないと思うけど、
穴が開いたままよりはましにはなるような気がします。

粘土を投入!
0128j.jpg

表面を平らにして、あとは粘土が乾くのを待ちます。
0128k.jpg

粘土が乾くと、もう少し色が白っぽくなります。
外側が乾いて白っぽくなってきているところです。
0128l.jpg
問題は、粘土は乾燥すると縮むと言うこと。
穴に埋めた粘土も、粘土がしっかり乾燥すると、
縮んで隙間ができると思います。
そしたらまた隙間に粘土を投入しようと思っています。
後から追加投入したところが、どんな感じになるか・・・
でも、穴が開いたままよりは良いはず!

DIYは完璧を目指すのではなく、
「今よりちょっとでも良くなれば良し」と思っています。
今よりちょっと良いところが、あちこちに増えていけば、
全体を見れば、雰囲気が良くなる気がしています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

おゆまるで型をとる

昨日カフェカーテンを作りましたが、
隣の窓にも同じ物を作っています。
0127a_20150127203558324.jpg

この窓は、真正面に隣の家の窓があるので、
ほとんど開けることがないのですが、
それについてもいろいろ考えてはいるのですが、
生地もあるし、隣の窓とおそろいの状態にしておきたいと思います。
0127b_2015012720355994b.jpg

カーテンの作業は昨日とまったく同じなので、
同じことを書くのもねぇ・・・

と言うことで、今日は、カーテン作りの合間に作業した型取りについて書きます。
0127c_20150127203600bf6.jpg


食べ物を作る時には同じ物が沢山必要になるので、
型をとることが多いです。
型をとるのに使うのは、シリコン、ブルーミックスなどもありますが、
最も手軽に出来るのがおゆまる。
0127h_2015012720592214d.jpg
100均にも売っています。

お湯に入れると柔らかくなるので、
柔らかくして、型をとりたい物に押しつけるだけというお手軽さです。
0127d_20150127203602ebb.jpg

今日はキウイと苺の型をとりました。
実は以前作ったことがあって、いつも使っていたのですけど、
行方不明になってしまったんです。
粘土で作った原型に、柔らかくしたお湯をお湯丸を押しつけて、
固まるまでちょっと待ちます。

ちょこっとカフェオレなんぞを飲んだら原型を外します。
0127e_201501272036038fd.jpg

型をとった粘土に色を塗るとこんな感じになります。
表面のナミナミを一つ一つつけるとけっこうな手間だけど、
型を使うと簡単に作れます。
0127g_201501272036194af.jpg

今までに作った型も使って、ドーナツとか、パンとか、
シュークリームとか、いろいろ作りました。
0127f_20150127203617776.jpg
まだ色を塗ってないので、雰囲気が出ていないですが、
色を塗ると、それっぽくなるんです。

かっちりした型をとりたい時は、ブルーミックスを使うことが多いですが、
食べ物は、きっちりしすぎていないほうがそれっぽく見えるので、
いつもおゆまるを使います。
きっちりしすぎていると、いかにも型を使った感が出てしまうので、
型から抜いてから、軽くつぶしたりして、個体差を出すことが多いので、
かっちりしすぎないおゆまるの型で作った方が雰囲気が出て良いんです。

ちなみに型取りした食べ物で、こんなの作ったりしています。
0127j.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
手作り雑貨 | Comments(-) | Trackbacks(-)

カフェカーテンを自分好みにリメイク

リビングのテレビのあたりのカーテンですが、
0126b_201501262134396d9.jpg

半月くらい前まで、窓の前には猫のケージがデーンとあり、
カーテンをあけることができませんでした。
0106a_201501262138333c1.jpg

開けるつもりがなったので、白いカーテンだけで、
レースのカーテンはつけていませんでした。
0126a_2015012621402454d.jpg

ケージを移動して、カーテンを開けられるようになったので、
ちょっと前まで出窓で使っていたカフェカーテンをつけたいと思います。

ただ、出窓よりも窓の幅が広いので、
そのまま使うと、ウェーブがほとんどよらない上に、
ベロみたいな形も、好みではありません。
0126h_201501262135017d7.jpg

同じカフェカーテンが4枚あるので、
2枚をつないで、形も普通の長方形にしたいと思います。

元はこんな感じだったのを、
0126d_2015012621344216c.jpg

レースを外して、
0126c_2015012621344175f.jpg

四角く裁断して、2枚をミシンで縫い合わせて、
0126e_201501262134449be.jpg

レースも縫いつけました。
0126f_20150126213459f91.jpg

カーテンポールの通し口あたりは手縫いで処理をして、
0126g_201501262135002d1.jpg

カーテンのリメイク完成!
0126j.jpg

では、ビフォーアフターです。
ビフォー。
0126h_201501262135017d7.jpg

アフター
0126i.jpg
ビフォーではエプロンみたいな形だったけど、
裾がまっすぐの方が好きです。
レースも全体についていると、ちょっとしつこいので、
すそにだけと言う方が好みです。
一度ばらして縫い直すのは、ちょっと手間だけど、
ちょっとの手間で、自分の好みになるのはうれしいものです。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

リモコンケース完成

リモコンケースの続き。

角がカクカクしているのが気になるので、のこやすりで、
0125a_20150125223156459.jpg

角を落としました。
0125b_20150125223157cd1.jpg

シンプルにそのまま塗装しようかとも思ったのですが、
それもつまらないかなぁと思い、ちょこっと文字を入れることにしました。
まずはチャコペーパーで下書きをうつします。
0125c_2015012522315719f.jpg

少し前に作ったニッチのプレートと同じくらいのサイズだったので、
文字の部分をそのまま使うことにします。
0105h_201501252241228cc.jpg

こげ茶色のアクリル絵の具で、
0125e.jpg

文字を描きます。
0125d_201501252231599ba.jpg

描きました。
0125f_20150125223234865.jpg

文字が乾いてから、りボス塗料のオークを塗りました。
0125g_20150125223235d2b.jpg

仕切りの板を木工用ボンドで接着して完成。
0125h_20150125223237447.jpg
シンプルだけど、なかなか良い雰囲気に仕上がりました。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

リモコンケース1

リビングのテーブルソファのあたりに、
いつもなんとなく散らかっていた、新聞、ティッシュ、携帯の置き場所を作ましたが、
0121e_20150121213957b1e.jpg

その他に、もうひとつ気になっているものがあります。
それは、リモコン・・・
0124a_20150124221532dbc.jpg

ちょうどよいサイズのトールペイント用の白木ラックがあるのですが、
このままではちょっと使いにくいので、
リモコンを収納しやすいように仕切りを入れたいと思います。
0124b_201501242215338b8.jpg

仕切りに使うのは100均の板。
0124c_201501242215343bb.jpg

ラックの幅にあわせてカット。
0124d_20150124221536018.jpg

飛び出ている部分を更にカット、
0124e_20150124221537c6c.jpg
普通の板は、縦に切るのは大変なものですが、
均の板は柔らかいので縦に切るのも簡単です。
強度はないけど、仕切りに使ったり、いろいろ使えるので、
常に何枚かストックしています。
ただ、売り場でまっすぐな板を探すのが大変です。
わりとまっすぐな板は10枚に1枚くらいなので、
100均に行くたびに木材売り場をチェックして、
まっすぐな板があれば、買っておきます。
まっすぐな板が3~4枚あると、うれしくて「ヤッター!」と思います。

ちょっと話がそれましたが、仕切りの板を3枚切って、
ラックに入れてみました。
0124g_2015012422161093a.jpg

リモコンを入れるとこんな感じ。
0124i_20150124221613ef5.jpg

で、残りのスペースをどう利用するか迷い中。
リビングの壁にかけているエアコンのリモコンをラックに入れたら、
壁が少しすっきりするかなぁ。
0124j_20150124221614dbc.jpg
猫のグルーミン用のコームとかもここにあると便利かも。

迷った時は一晩おきましょう。
続きは明日。多分明日完成します。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

カーテン一体化計画2

ここのところのこぎりやドライバーばかり使っていましたが、
久しぶりのミシン作業♪

猫がカフェカーテンのつっぱり棒を落とすので、
レースのカーテンを猫に落とされないように一体化していきます。

今までに何度もカーテンを作ったことはありますが、
本体(?)のカーテンと、レースのカーテンを一体化するなんてことは初めてです。
計画としては、レースにギャザーをよせて、
本体カーテンに縫いつけてしまえー!と言う、実に単純な方法です。

で、まずはギャザーを寄せます。
4枚もあって手縫いでは大変なので、ミシンでギャザーをよせました。
0123n.jpg

右側に見えている糸をピーっとひっぱって、
ギャザーの幅を調整します。
0123b_201501232206551f0.jpg

ちょうどよい幅になったら、
本体のカーテンのタックのすぐに下にチクチク手縫いで縫いつけていきます。
0123e.jpg

フックを入れるところは縫い残してあります。
0123d.jpg

これで、本体のカーテンとレースのカーテンが一体化出来ました。
0123f.jpg

表側から見るとこんな感じで、
本体の白カーテンをめくると、レースのカーテンが見えます。
0123i.jpg

カーテンをかけるとこんな感じ。
見た目にどうこうということではなく、
これで猫にカーテンを落とされることはなくなりました。
0123g_20150123220721b55.jpg

昨日レースのカーテンのすそに、広幅のレースをつけたことで、
本体カーテンとの相性もぴったりな感じ~。
0123h.jpg

*段ボールに布を貼って作った猫ソファ。
0123g.jpg
猫ブログの方で作り方についての質問を頂きました。
7年くらい前いに作ったもので、画像が少ししかありませんが、
簡単に作り方をまとめて猫ブログにアップしたので、
よかったらご覧くださいませ。コチラ

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

カーテン一体化計画

壁面収納ラックが完成したので、
次は、壁面収納ラックの隣、カーテンに取り掛かります。
0122c.jpg

白いカーテンはとても気に入っているのですが、
カーテン周りにはちょっと問題があります。
0122m.jpg

問題は、カフェカーテン。
猫が突っ張り棒をしょっちゅう落とすのです。
0122e.jpg
以前はたまに落とされる、という程度だったのですけど、
末っ子林檎ちゃんが来てからは、毎日落とされてます。

と言うことで、落とされないようにしようと思います。
実は突っ張り棒にする前は、カーテンを受ける金具を使っていたのですけど、
カーテンポールに前足をかけて外を見たりするので、
金具が割れて、壊れてしまっています。
0122b.jpg

この窓の形状からすると、
白いカーテンをつけているところに、レースのカーテンをつけて、
窓の手前に、大きなカーテンをつければ良いのですが、
そうするとカーテンを閉めてしまったら、窓の向こうが見えなくなってしまいます。
カーテンを閉じても、出窓が見える方がよいので、
このままの形のまま、なんとかしたいです。
0122m.jpg

猫たちに壊されないカーテン取り付け金具を作ればいいか・・・と思ったのですが、
家には使っていないレースのカーテンがあったことを思い出しました。
昨年まで音楽室で使っていたレースのカーテン。
0122a_20150122221248f4c.jpg

猫柄なんです。
0122l.jpg

この窓は、今はピアノ柄のガラスシートを貼って、
カーテンはつけていません。
0712a_20150122221513b8a.jpg

猫柄のレースのカーテン、まだまだ使えるので、
眠らせておくのはもったいないです。
窓のラインにそって二重のカーテンレールをつけるのは、
出窓の幅が狭くて、ちょっと難しい感じ。
で、どうしたものか考えました。
そしてメインの白いカーテンと、レースのカーテンを
一体化させてみることにしました。

今使っているカフェカーテンは、数年前にワゴンセールで激安で買ったものです。
ベロみたいな形が好みと違うのですけど、
柔らかな生地の風合いも好きだし、幅広のレースもいいなぁと思いました。
0122d.jpg
形は好みと違うけど、素材さえ好きならあとはどうにでも出来るし、
あまりに激安だったので、買うしかないでしょ!と買ったものです。

最近リフォームした音楽室は落ち着いたシックな雰囲気にしたけど、
私、可愛い物や、ロマンチックな物も大好きです。
レースも大好き!
で、猫柄のレースのカーテンと、カフェカーテンのレースを組み合わせることにしました。
まずは、ニッパーでカフェカーテンのレースを外します。
0122f_20150122214015dfe.jpg

いつも思うのですが、縫うよりもほどく方が時間がかかります。
激安で買った物は、ほどきやすいことが多いのですが、
これはしっかり縫われていて時間がかかりました。
0122g_20150122214016651.jpg

はずしたレースを、猫柄レースカーテンに、ミシンで縫っていきます。
0122n.jpg

しつこくならないように、レースは下側だけにしました。
0122h_20150122214019cf4.jpg
激安ワゴンセールのカーテンのレースなので上質な物ではないですが、
でも雰囲気を出すには充分♪

明日は、本体のカーテンとレースのカーテンを合体させていきます。
頭の中では上手くいっています。
実際も上手くいくといいなぁ~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)