猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2015年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2015年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年02月
ARCHIVE ≫ 2015年02月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年02月  | 翌月 ≫

足場板でテレビ台制作3 木箱を作る

昨日組み立てたテレビ台の下の段で使う木箱を作ります。
0227o.jpg

テレビ台本体には厚さ3.5ミリの足場板を使いましたが、
木箱には、1.5ミリと薄い板を使います。
まずはのこぎりでギコギコ。
0228a_201502282134107fa.jpg

側面4枚と底板1枚の5枚の板を切りました。
0228b_20150228213411b7b.jpg

これを組み立てていくわけですが、やはり板は反っています。
0228c_20150228213413569.jpg

でも大丈夫!
板が薄いから、直すのも簡単なはず。

膨らんでいる所を、クランプでギュウギュウ押して、
0228d_2015022821341440d.jpg

ビス止め。
0228e_201502282134164cd.jpg

組み立て完了!
0228f.jpg

テレビ台に置いてみました。
0228h_20150228213451fbb.jpg
まだただの箱ですが、棚としても使えるように手を加えていくつもりです。
でもその前に・・・ 
この木箱を、ワインの木箱みたくしたいんです。

ワインの木箱って焼印が押してあるんですよね。
以前ウィスキーの木箱に焼きペンで、
文字とちょこっとイラストを描いたことがあるのですが、
今回の木箱はちょっと大きめなので焼きペンで書くのは大変そう・・・
0228i.jpg
でも、描けないこともないかなぁ。
焼印みたいに見えるように絵の具で描くのもありかなぁ。
その前にデザインを考えなくちゃ・・・

と言うことでただいまデザインを絶賛考え中。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

足場板でテレビ台制作2

今日は昨日カットした板を組み立てていきます。

まずは床に板を並べてみます。
0227k.jpg
実は幅と高さだけは決めているけど、
棚の位置など細かいところはまだ決まっていません。

いつもは自分のイメージだけでリフォームをしていますが、
テレビ台に置く、プレイヤーとかチューナー等については、
私はさっぱり分かりません。
このあたりの物を使うのは95%オットなので、
使う人が使いやすい方が良いと思い、
どんなのが良いか聞いてみました。

私は上の画像みたいに、足がある感じとか、
下の画像みたいな感じとかどうかなぁ、、、と思ったのですが、
0227j.jpg

オットはシンプルな箱型に棚板一枚、
それにキャスターがついているのが良いと言うことでした。
0227a_20150227205942027.jpg

と言うことで、そのように組み立てていきます。

問題は、板のそり。
0227h.jpg

足場板はホームページにも、サンプルを取り寄せた時の冊子にも
反りや割れがあることは、いたるところに書いてありました。
反りがあることをふまえた上で注文したので、そりと格闘する気マンマンです。

両端をきっちり合わせてビス止めしましたが、
板が反っているので、中央が飛び出ています。
0227c_20150227205945b27.jpg

飛び出たところをクランプでグイグイひっこめた状態で
ビス止めしました。
0227d_20150227205946285.jpg

板が添ってがっつり隙間ができているところも、
クランプで押して押してビス止めしました。
0227e_20150227205948cb0.jpg

薄めの板だと、クランプで押すと何とかなるのですが、
板が厚いので、多少の隙間は残ったけど、
目立たない場所なら、このくらいの隙間全然気になりません。
物を置いたら見えなくなるからねー、
0227n.jpg

全ての板が反っている訳ではないので、
目立つ上面には、そっていないところを使いました。
0227l.jpg

反りと格闘しながらオットの希望の形に組み立てました。
0227i.jpg
でも、これでいいのかなぁ。
上の段には、プレイヤー関係を並べるから良いとして、
下の段にはDVDのソフトやハードディスクを収納することになると思うんです。
ソフト関係の収納には、棚板を増やすとか引出しを作るとかした方が良い気がします。

基本の形はこのままで、木箱を組み合わせて棚板代わりにしたり、
ゆるやかに仕切ってもいいかもねぇ。
どうしようかなぁ。

形に関してはもう少し考えた方が良い感じではあるけど、
基本の形が出来上がったのを見て、
雰囲気はすごく気に入りました。
きれいな板ではないけど、味があります。
これから年月とともに、もっと味が出ていくと思うので、
それもまた楽しみでもあります。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

足場板でテレビ台制作1 

先日届いた足場板、厚さ35ミリ長さ2メートルの板を4本使って、
リビングのテレビ台を作ります。
0226i.jpg

ホームセンターで板を買って、カットしてもらえば、
いきなり組み立てるところから始められますが、
今回のテレビ台作りは木をカットする所からスタートです。
あ、厳密に言うと、カットする前にサンダーがけも必要です。

私が足場板を買ったショップは施工業者向けで、
届いた板にカンナをかけたり、やすりをかけたりすること前提のお店です。
同じ会社で一般の人向けのショップもあって、
そちらは届いてそのまま使える板で、カットもしてもらえるのですが、
お値段が全然違うんです。

私が買った板は長さ2メートルの板4枚で 6,476円です。
しかも北海道に住んでいる私にはとてもとてもうれしい送料無料!
4枚でテレビ台が作れる計画なので、6476円でテレビ台が作れるんです。

手間がかかることは覚悟の上です。
ざっとサンダーがけをしてから、木材をカットしていきます。
0226a_201502261816187f3.jpg
杉は柔らかくて切りやすいので、横に切るのは全く問題なし。
調子良くサクサク切れます。

・・・が、縦に切るのは大変です。
0226d_201502261816222e0.jpg

2メートルの板を4枚切らなければなりません。
杉は扱いやすいとは言え、厚さ35ミリとけっこう厚いので、
ノコギリでギコギコ切るのは時間がかかります。
ここまで来るまでに、何回か休憩しましたです。
0226c_20150226181621ee6.jpg

あとちょっと!
0226b_2015022618161939a.jpg
この「あとちょっと!」って言う時は、なんともうれしいものです。

何度も何度も休憩しながら、頑張って切りました!
0226e_20150226181624eb8.jpg

元々の板は幅24センチあるのですが、
テレビを置くにはちょっと足りないので、縦引きした板を合体させていきます。
0226f_20150226181634472.jpg

木工用ボンドを塗って、
0226g_20150226181635908.jpg

板を貼り合わせて、ハタガネで固定します。
0226h.jpg
ただいま絶賛板を張り合わせ中です。
 
いやぁ、こうやって自分でカットすると
ホームセンターのカットサービスのありがたさを感じます。
1カット50円とかだものねぇ。
でも、自分で手をかける部分が多いせいか、
まだ出来上がってもいないのに、なんだかもう愛着がわいています(笑)

*今日は実家にいって押し入れ1個解体してきました。
新兵器のネジザウルス、大活躍でした・・・。
まだ写真の整理していないので、後日あらためて記事にしますね。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

オイル塗装とネジザウルスとキャンディポット

今日も実家の押し入れを解体した木材の補修とお手入れをしました。

木のひび割れの補修をするにはクランプが必須なのですが、
長い物は4個しか持ってないので、同時には4か所しか補修出来ません。
接着剤がしっかり乾くまでの間、
補修が終わった板にオイルを塗ってお手入れしながら待ちました。

お手入れにはオレンジオイルを塗りました。
オレンジオイルは、オレンジ色がかった透明のオイルです。
0225h.jpg

右がオイルを塗った板で、左が塗っていない板です。
着色はしていないのですけど、オイルを塗ると色がしっとりと深くなります。
0225g.jpg
時間とともに自然に色が濃くなっていた所に
オイルを塗ったら、何とも良い色合いになりました。

さてさて、明日また実家に行くので、
ホームセンターでこんな物を買って来ました!
ネジザウルスとポケスタ。
0225d_2015022520031790d.jpg
ネジザウルスはねじ山がなくなったビスを外す道具ですが、
前から欲しかったんです。
実家は古い家なので釘で固定しているところが多いのですが、
後からつけたところはビスを使っているところもあります。
後からつけたと言っても、私が実家にいた頃からあるものなので
30年くらいはたっていると思われます。
そのためビス山はサビサビで、
ドライバーのビットが入らなそうな所が沢山ありました。
と言うことで、以前から気になっていたネジザウルスを買っちゃいました。

ポケスタはたまたま目について買ってみました。
建具を外す時には電動ドライバーを使えない場所も多いので、
小さなドライバーがあれば便利です。
このサイズだとポケットに入れて作業できるので、
きっといろいろ便利に使えるに違いない。
0225c_20150225200316f8f.jpg
これビット1本で色んなサイズのビスに対応してくれるらしいのですよ。
ほんとですか?
ビットは電動ドライバーにも使えると言うことなので、
ほんとだったらかなり便利な気がします。

あと、この前実家からもらってきたコーヒーミルを洗って、
刺繍糸を収納してみました。
0225e_20150225200318e0f.jpg

キャンディポットみたいに使ったら可愛いに違いないと思って、
最初はまめねこを入れようかとも思ったのですが、
ちょっと取り出しにくいので、まめねこを収納するのは断念。
たまにしか使わなくて、カラフルなもの、、、と言うことで
とりあえずコロンとした刺繍糸を収納してみました。
0225f_20150225200320824.jpg
けっこういいかも!
もっとカラフルな色の糸があれば良かったなぁ。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

割れた木材の補修

実家の押し入れを解体した木材、
ある程度は釘を抜いて持ってきたのですが、
全部は抜き切れなくて、釘がささったまま持ってきたものもあります。
また、長い時間の間に、自然と割れたところもあれば、
解体の過程で割れてしまったところもあります。
0224k.jpg
今日は釘を抜いたり、割れたりヒビが入った板の補修をしたりしました。

真ん中がひび割れています。
0224l.jpg

補修に使うのは小さく切ったクリアファイルと木工用ボンド。
0224i.jpg

狭い場所に木工用ボンドを投入するにはこれが一番!
0224g_201502241940503b0.jpg

ボンドを投入したらクランプで固定して、
はみだした木工用ボンドを濡れ雑巾でふき取ります。
0224e_20150224194027e26.jpg

乾くとこんな感じでひび割れがほとんど分からなくなります。
0224a_2015022419402280c.jpg

斜めにひび割れている所も、クリアファイルでボンドを投入して、
0224d_2015022419402648f.jpg

クランプで固定します。
クランプを使うほどでもないところはマステも使います。
0224c_20150224194024993.jpg

ボンドが乾いた所。
ひび割れていたところは分かるけど、
このくらいになれば実用には問題ありません。
0224m.jpg

手間はかかるけど、DIYは手間を楽しむものでもあります。
木の補修をしていて思うことは、木は補修出来ていいなぁということ。
手直ししながら使い続けることが出来る物って素敵だと思います。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

押し入れ解体

実家の押し入れの解体に着手!
0223b_201502232004154aa.jpg

まずは木を抑えている細板を、
0223a_201502232004140df.jpg

バールで、
0223c_20150223200417f11.jpg

外しました。
0223d_20150223200418ec1.jpg

ここを外したら、後は下から金づちでコンコン叩けばいいわよねー、と、
軽く考えていたのですが、釘をクロスに斜めうちしていたり、
一部ホゾ組みになっていたり、予想外にしっかり作られていてなかなか外れません。
本当は木を傷めないで外したかったのですけど、
そんなこと言ってられなくて、ガンガンたたいてようやく1枚外しました。
0223e_20150223200420479.jpg

1枚外れるとだいぶ作業がしやすくなります。
頑張って全部はずしました。
0223h.jpg

骨組みの木も全部はずしました。
0223i.jpg

最近の家具はたいていビスで止まっているので、
外すのは簡単なのですが、
ほぞ組みと釘で組み立てている物は解体するのが大変です。
0223g_201502232037110ae.jpg
でも、解体するのが大変と言うことは、
丈夫で壊れにくいということでもあるんですよね。
物を壊してみると、、見た目だけをそれっぽく作ったものか、
上手に長く使えるように作ったものかがよく分かります。

と言うことで、押し入れの解体完了!
0223i.jpg
何にもなくなりました。

あと棚板とかも外して、
0223j.jpg

今日はこれだけの木材が出ました。
0223l.jpg
ビスで組み立てられた家具は何度も解体したことがあるけど、
ほぞ組みと釘で組み立てた物を解体するのは初めてでした。
一か所やってみて思うのは、今日の解体は失敗でした。
外れないところを無理に外そうとガンガン叩いて、
木が割れたりかけてしまったところがあります。
外すのが難しい所は、すみっこの事が多いので、
のこぎりで切ってしまった方が良かった気がします。
長さは多少短くなるけど、ちょっと短くなっても、
割れたり欠けたりしない方が使い道が多いと思います。

押し入れはあと2か所残ってるので、
次に解体する時はノコギリを持って行きます!

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

昭和の電動コーヒーミル・足場板のサンダーがけ

亡くなった父は小さな喫茶店を経営していました。
お店を閉めて10年以上たちますが、
当時つかっていた電動コーヒーミルが実家に残っていました。
0222f_201502222126231fe.jpg
これね、もうびっくりするくらい重いんですよ。
なぜコーヒーミルがこんなに重いのか不思議なほど重いんです。
今必要がない物は何でも捨てる母も、
あまりの重さに捨てることができなかったという代物です。

そのコーヒーミルをもらって来ました。
かなり大きいし、とんでもなく重いので、どうしようか迷ったのですけど、
なんとなく佇まいが素敵だなぁと思うのです。
0222e_201502222126228be.jpg

コーヒー豆を入れるところが、キャンディポットみたいな形なので、
ここに何か入れて飾ろうかなぁ。
0222d_20150222212621ab2.jpg

家にはもうひとつ父の喫茶店で使っていた物があります。
古いコーヒー缶。
この時代の物って、色合いに深みがあって素敵です。
0222g.jpg

話は変わって、先日届いた足場板、
0220a_201502222144211ff.jpg

サンダーがけをしていない物を購入したので、
家具などを作る前に、まずはサンダーがけしなくちゃ!
0222i.jpg

電動サンダーでウィーン。
0222j.jpg

ツルツルになるまでサンダーがけするつもりはありません。
トゲがささらなければOKと思っています。
0222k.jpg
ざっとサンダーをかけるだけなので、一気にやっちゃえばよいのですが、
電動サンダーを持ってると、なんだか手が疲れるんですよ。
のんびりリフォームなので、疲れたらおしまい。
今日は板2枚だけサンダーがけしました。
今は実家の引っ越しの手伝い、解体に向けての下準備もあるので、
サンダーがけは気が向いた時にちょっとずつやります。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

実家を解体することになりました

私が結婚するまでの24年間暮らした実家を
来月末に解体することになりました。
0221b.jpg

私が暮らしていた頃は、両親、祖父母、姉と私の6人で暮らしていましたが、
今は母と姉の二人で暮らしています。
築50年になる家は、あちこちガタガタで、
補修しながら暮らすのも難しい状況です。
土地が借地だということもあり、家を解体して、
賃貸のアパートに引っ越すことになりました。

で、解体するのであれば、板とか窓とか使えそうな物をもらってきて、
私の家でのリフォームにいかしたいと思います。

・・・ということで、カメラを持って実家に行ってきました。
0221c.jpg
階段のあたりの板、なかなか良い雰囲気です。

リビングや姉の部屋はリフォームしたことがあるのですが、
リフォームした部屋は化粧合板が多く使える物はほとんどない感じ。
でも50年前に建てた時のままの所は、お宝いっぱい!
0221f_20150221200244b3d.jpg

昭和の雰囲気モリモリの模様ガラス。
0221d.jpg

チープなドアもなかなか面白くて何かに使えそう。
0221j_2015022120025054a.jpg

この床板、多分右側の正方形のは多分リフォームした物で、
左側は50年前のままの床板だと思います。
床板を再利用できる状態で外すのって難しいだろうなぁ・・・
でも、家で再利用したいので頑張ります!
0221k_20150221210803376.jpg

押し入れの板はベニヤではなく、杉板です。
0221i_201502212002485cb.jpg
それにしても、押入れには何にも入っていません。
母は今必要ない物はすぐに捨てるので、
家にいくつかある押し入れはほとんど空でした。
これ、引っ越しするために整理して空になった訳じゃないんです。
引っ越しは決まったばかりで、引っ越し準備はこれから。
元々この状態だったのです。
私は整理整頓が苦手で、物置にはいつの間にか物がたまってしまうので、
実家の押入れにはちょっとびっくりです。

引っ越しは来月末なのですが、
引っ越しの準備を手伝いにいったり忙しくなりそうです。
生まれ育った家の解体は淋しい気持ちもありますが、
壊して全部がゴミになってしまうのはなく、
使える物は私の家で使っていけるからね。
実家の物を、私の家でどういかしていくか・・・
家のセルフリフォームに新たな楽しみができました。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

足場板が届きました

今月初めに注文した杉足場板が届きました。
0220a_20150220212757768.jpg
厚さ35ミリの板を4枚と、15ミリの板を16枚買いました。

足場板にも古材の物、古材風仕上げの物、
表面がなめらかに整えられた新品の物、ザラザラの物など色々あります。
0131c_20150220212827669.jpg

サンプルを取り寄せてどれにするかずいぶん迷いました。
(サンプルを取り寄せた時の記事はコチラ
古材の味わいも捨てがたかったのですが、
節約リフォームなので、一番安い新品ザラザラの足場板を買いました。
杉板はやわらかくて傷が付きやすいので、
使っているうちに自然に味わいが出てくるでしょう。
0220b_20150220212758630.jpg

ザラザラ具合もいい雰囲気です。
0220c_20150220212800878.jpg
このままではトゲがささったりするので、
トゲがささらない程度にサンダーがけをしてから使います。

そうそう、届いた足場板に可愛い軍手が貼り付けられていました。
0220e_2015022022001873b.jpg
「トゲがささらないように気をつけて下さいね」って言われてるみたいで、
こうゆうのってうれしいものです。
ちなみに足場板は全部で3万円弱でした。
購入したのはコチラのお店です。

この板でリビングの家具を色々作ろうと思っています。
杉は軽くて扱いやすいのが良い所。
この1年半、リフォームに伴って、
家具をあちこち移動して思ったのは「軽さ」はとても重要だと言うこと。
家族と一緒にDIYをやっていたり、手伝ってくれる人がいれば、
家具が多少重くても問題ないと思いますが、
私は基本的にDIYも模様替えも家具の移動も一人でやっています。
模様が替えが趣味なので、気軽に模様替えが出来るように、
軽くて運びやすい家具を作りたいと思っています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

物置15 ちょこっと収納ラック

昨日は物置に木材置き場を作りました。
0218h.jpg
使い方が難しいなぁと思っていた斜めの壁を、
有効利用できてうれしかったせいか、
他の場所も有効利用したくなってしまいました。

そこで目についたのが、物置に放置していた鳥カゴの屋根。
0219d_20150219195852ca7.jpg

板の間隔にあわせてペンチで切って、
0219f_20150219195908958.jpg

ステープルで
0219h.jpg

固定しました。
0219j.jpg

「いいこと思いついた!」と思ってやり始めたけど、
作ってみたら微妙な感じ。
あんまり使い道ないかもねぇ(笑)
0219k.jpg
でも、物置で使うことが多い軍手とか入れておくのに使えるかなぁ・・・
鳥かごの屋根は4枚あるから、4つ作るつもりだったけど、
4つもいらない気がして、とりあえず1つだけ。

ちょっとした思いつきは、たまに大当たりのこともあるけど、
はずれのことも多いものです。

結果イマイチでも、バカなこと思いついて、いいかも!いいかも!と、
調子にのって作る過程が楽しいんですよねー。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)