猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2015年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2015年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2015年03月
ARCHIVE ≫ 2015年03月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2015年03月  | 翌月 ≫

家中の使える木を外しまくる

実家の解体3日目。
明日は重機が入って家を壊してしまうので、
私が解体するのは今日が最終日。

リフォームに使えそうな木をどんどん外していきます。
姉の部屋のドア周り。
ドア自体は化粧合板で残念な感じだけど、
0331b_20150331200750a9e.jpg

周りの木は、あめ色になっていていい味出してます。
0331a_20150331200749be6.jpg

幅木、まわりぶち、モールディングなど、
使えそうな木をバールでどんどん外していきます。
0331c_201503312007524a6.jpg

押し入れの板も外します。
0331d_2015033120075353c.jpg

使っていなかった部屋の台所の床板も外します。
0331e_201503312007554b8.jpg

実家は、使っている部屋は何度かリフォームしていますが、
この部屋は一度もリフォームしていない感じです。
で、なんとびっくり。
茶の間は下地の板の上にフローリングをはっていましたが、
下地がないではありませんか。
0331g_20150331200815159.jpg
床板を外したら、地面が見えてます。

床板が18ミリなので、私のお手軽電動工具も使えたので、
ここの床板外しはラクラクでした。
電動ドリルで穴をあけて、
0331f_20150331200813469.jpg

根太を避けてジグソーで端の方を切り落として、
0331h.jpg

切り落としたところをとっかかりにして、
バールでどんどん外していきました。
0331i.jpg
茶の間の床板は、下地を通して根太に届くように
かなり太くて長い釘を使っていたのですが、
ここは下地がない分、釘が行く分細めで短めだったので、
釘が残って板が割れてしまうこともなく、
わりと簡単に、きれいに外すことが出来ました。

他にも、モールディングを外したり、作りつけの棚の棚板を外したり、
取っ手や、蝶番等の金具を外したり、
ちまちまといろんな物を収集したのですが、
ここで、痛恨のミス、カメラの充電が切れてしまいました。
なんてこった。

収集した物は家の車庫に山積みになっています。
整理するのは相当大変そうです。
収集してきた物たち、整理しながらまたブログで紹介しますね。

これで3日間の解体作業終了です。
狙っていた物の中で一つ階段の踏み板だけは外すことが出来ませんでしたが、
それ以外は収集することが出来ました。

この3日間で収集した物たちは、
これからのリフォームに大活躍してくれることでしょう。
ものすごい疲れたけど、とても有意義な三日間でした。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

古い無垢の床板をはがす2

実家の床板はがし、昨日はこんな感じでした。
0329g_201503292137246f5.jpg

今日もがんばります!

はじめての床板はがしで、昨日は手探りでしたが、
2日目になりだいぶコツがつかめてきました。
0330a_20150330215320419.jpg

昨日いろいろ試した結果たどり着いたのは、
原始的な方法、釘のあたりにバールの先をの金づちでたたいて入れて、
グググッと持ち上げる方法。
0330c_20150330215322448.jpg

こんな風に床板と一緒に釘も持ち上がってくれればよいのですが、
釘が頑丈すぎて、床板をバールで持ち上げると、
釘が残って、板が割れて持ちあがってくることもあります。
0330b_20150330215321715.jpg

でも、何しろ明日までに全部終わらせなければなりません。
考えている暇はありません。どんどん手を動かさなくてはっ。
赤の矢印が板が割れなかった所で、
白の矢印が割れてしまったところです。
0330e_2015033021535616f.jpg
割れたところは、補修できるところは補修して使って、
補修できない時は、割れたところを切り落として使えばいいかなぁと思っています。

また、持ち上げた時に、向こう側の板のさねが割れてしまうこともあります。
0330d_20150330215324e3a.jpg
これに関しては、だんだん割らずにすむコツがつかめてきまして、
今日はあまりさねを割らずに出来ました。
昨日の私に教えてあげたいものです。

そして、茶の間の床板はがしは無事に終わりました。
ちなみに、向う側の部屋の床は合板フローリングなので使わないです。
0330.jpg

はがした床板は山盛りになりました。
0330f_201503302153576b3.jpg
とりあえずはがしたものの、ささったままの釘を抜くのは
相当大変そうです。
でも、それはゆっくりやればいいので、
今はあまり考えないことにしておきます。

あぁぁ、体中筋肉痛です。
一番痛いのは手のひら。
でも、あと一日がんばらなくてはっ!


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

古い無垢の床板をはがす

今日が実家の引っ越し。
引っ越しの方は無事に終わりましたが、私はここからが勝負!

今日から家を解体する4月1日までの3日間で、
実家の床板をはがすのです。
0329b.jpg

さて、どうやってはがしたら良いものか・・・
床板をはがすのは初めてだし、
なにしろ古い家なので、当時どうやって床板をはっていたのか分かりません。
どんな風に貼っているか分からないので、はがし方も手探りです。

もしも、接着剤を使っていたら、使える状態で木を外すことは難しいかもしれません。
接着剤を使っていませんように・・・と思いながら
最初の一枚を無理やりはがしてみたら、接着剤は使っていなくて、
土台の板にぶっとい釘を斜めうちして固定してました。
接着剤を使っていないなら、なんとか使える状態で木を外せる気がします。
よし、がんばろう!
0329f_20150329213723e10.jpg

私の持っているお手軽電動工具を持って行ったのですが、
お手軽工具につき、家の解体にはほとんど使えませんでした。
刃を出す深さを調整できる丸ノコがあると便利だったに違いないのですが、
本格的な丸のこを扱う自信がないので、バールと釘抜きで頑張ります!

いや~、最初の一列をはがすのが、とにかく大変でした。
一列はがすのに一時間以上かかりました。
力づくで無理やりはがしたという感じですが、
小柄な上に、運動をまったくしない私に、パワーがあるわけがありません。
力仕事はもっとも苦手な作業です。
でも、実家の床板を家で使いたいから、がんばる!

一列はがせたら、後は、バールで床板を持ちあげつつ、
釘を抜いて外していけばいいはず!
0329c.jpg
ところが、釘が頑丈すぎて外れないんです。
バールで床板を持ち上げて、釘の頭を少し出して、
釘を抜こうと思ったのですが、
床板を持ち上げると、釘はそのままの場所に残り、
床板が割れて、床板だけが持ち上がってきたりで、
最初のうちは、釘を打っているあたりのさねが欠けてしまいました。

でも、だんだんコツがつかめてきて、
最後の方は、さねを壊さずに外せるようになってきました。
0329g_201503292137246f5.jpg

今日一日頑張ってこれだけはがしました。
0329a.jpg
なんとなくコツがつかめてきたので、
明日はもうちょっとサクサク出来る気がします。

この床板、何の木だろう?って思っていたのですが、
裏側に「ぶな」と書いていました。
ぶなのフローリングだったのね。
0329e_20150329213549de1.jpg

リフォームした部屋は、合板のフローリングになっていたり、
畳だったりで、部屋全体の床板をはがすのは今日やった部屋だけです。
あとは使っていない部屋の使っていない流し台の下や、
廊下等、リフォームで取り残されたところに、
ちょこちょこと無垢の床材があります。
3日で床板をはがせるか心配だったのですが、
なんとかなりそうな感じでホッとしています。
明日も頑張るぞー!
おーっ!!!

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

いよいよ明日から実家解体

いよいよ明日、実家の引っ越しです。
0328a.jpg

昨日届いたカーテンのサイズ直しもなんとか間に合いました。
0328c.jpg

このお部屋、間接照明とかあって、
なんだかモダンでこじゃれているんです。
0328b.jpg
私の中にモダンな要素はないので、
自分の家にはモダンな部屋を作ることはないと思うけど、
今回実家の引っ越しがたまたまモダンな部屋だったことで、
ちょっとだけモダンな部屋の気分を味わえて楽しかったです。

でも、このモダンな部屋がモダンでいられるのは今日までです。
明日、実家で使っている家具などを運び込んだら、
一気にモダンではない部屋になること間違いなしなのです。

さてさて、引っ越しが終わったら、いよいよ実家の解体です。
解体業者さんが入るのが4月1日なので、
それまでの間に、実家の床や窓などDIYに使えそうなものを収拾すべく、
私がプチ解体に着手します。
0328e.jpg

今日は使っていない部屋の内窓を外して持ってきました。
0328g_20150328202220512.jpg
今現在、100キンの目隠しシートをはって、
すりガラス風にしている窓がけっこうあります。
どうするかはまだ考えていないけど、
シールではなく、本物のすりガラスを使えたらいいなぁ・・・
でも、そのためにはガラスを切る練習をしなくちゃ!

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

あれこれいろいろ

実家引っ越しの準備でなんだかバタバタです。

今日はレースのカーテンのサイズ調整をしたり、
0327f_201503272119584d1.jpg

昨日解体した箪笥の、使えないところを
0327.jpg

ゴミ袋に入るサイズにすべく、
ジグソーでせっせと切りまくったり、
0327a.jpg

ディスプレイラックで使うペンスタンドに、
0324b_20150327212429dfa.jpg

ニスを塗ったり、
0327e_201503272114125ec.jpg
母に引っ越し先で使う物の買い物を頼まれたので
買い物に出かけたり、ちまちましたことをあれこれいろいろしました。

で、ネットで注文していた母の部屋で使うカーテンが届いたので、
これからまたまたカーテンのサイズ直しです。
0327b.jpg
今回のサイズ直しは、大きな物を縮めるだけなので、
わりと簡単です。
引っ越しの日まで届くかギリギリ微妙な感じで、
間にあわなければとりあえずのカーテンのことも考えなくちゃだったので、
間にあって良かったです。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

50年前の箪笥

実家の引っ越しが近づいてきました。
アパートには広めのクローゼットがあるし、
部屋にはどーんとした箪笥を置くスペースはないので、
今使っている古いタンスは持って行かないと言うことです。
引出しだけもらって来ました。
0326e_20150326203024992.jpg

箪笥本体や引出しの前面の板は、
ツルツルしていて使いにくいですが、
0326b_20150326203020074.jpg

引出しの側面、背面の木はいろいろ使えそうです。
0326c_20150326203021f95.jpg
母が結婚した頃の物らしいので、50年くらい前の物だと思います。
特別良いタンスと言うわけではありませんが、
昔の物なのでホゾで組んであります。

ホゾ組みしてあるあたりを金づちでガンガン叩いて、
外していきます。
0326a_201503262030193ae.jpg

どんどん外していきます。
0326g_201503262030530b1.jpg

いろいろ使い道がありそうな木が沢山手に入りました!
0326h.jpg
最近の家具は解体しても、ベニヤや化粧合板が多くて、
使い道が難しい物が多いですが、
昔の物は、木でできているので、箪笥としての役目は終わっても、
他の家具に作り替えて再利用できるので、
そのまま捨てるのはもったいないです。

あと、取っ手も外しました。
真鍮のような気がします。お宝です。
0326d_2015032620302300d.jpg
シンプルで雰囲気があってなかなか素敵な取っ手です。
取っ手も買うと高いんですよねぇ。
素敵な取っ手が手に入って嬉しいです~♪


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

遮音カーテンのサイズ調整

日々次々と新鮮な作業があると良いのですが、
同じ物をいくつか作らなければならない時もあります。

そう言う時は、「あー、同じようなことちょっと前にブログに書いたばかりだなー、
同じようなこと書くのもねぇ、、、」とか思ってしまいますが、
毎日ブログを書くのが習慣になっているし、
似たような作業でも、それぞれちょっと違ったりするので、今日も書きます。

今日の作業はカーテンのサイズ直し。
でも、この前のサイズ直しよりも、かなり難易度が高かったです。

今日のカーテンは、リビングの大きな窓。
0315c_20150325200843b7d.jpg

実は母がここに住むと決まった時は、まだ建築中でどんな窓がつくか分かりませんでした。
でも普通の賃貸アパートなので、既成のカーテンを使えると思いこんでいました。
ところが、アパートが出来あがって見に行ってみると、
なんと既成サイズの窓ではありませんでした。
ガーーーンッ。

オーダーのカーテンは高いので、論外です。
と言うことで既成のカーテンのサイズを直して使います。
大きいカーテンを小さくする方が簡単なのですが、
地元のお店に、幅100cm×2枚組の遮音カーテンが、
お手頃価格で売っているのを見つけました。
0325k.jpg
寝室は防音カーテンにするつもりだったけど、
リビングは普通のカーテンでもいいかなぁと思っていました。
でも、お値段もお手頃だったし、
色も、ちょうど部屋に似合いそうなこげ茶色!
でも幅100cmだと幅が足りないんです。

でも、サイズは直せばいいからねー。
と言うことで、2つ(4枚)買って、2枚ずつつないで幅を広げて使うことにします。
下の画像が元のカーテンです。
0325a_2015032520012359b.jpg

遮音カーテンだからなのか、裏側は白っぽい色でツルツルした質感です。
縫い合わせるところの縫いしろを切り落として、
中表にしてミシンで縫って、ジグザグミシンで切り口の処理をしました。
0325c_20150325200125dc7.jpg

カーテンフックをかける所のタックをほどいて、
ちょうど窓幅になるなるように、新たにタックを寄せていきます。
0325g_201503252002310e2.jpg

ちょこっと計算して、タックをよせる範囲にしるしをつけます。
0325d_20150325200127f2e.jpg

タックのあたりの作業、自分の物ならしつけはしないで
まち針だけでミシンをかけてしまうところですが、
家族と言えど、使うのは私ではないので、一応しつけをかけました。
0325f_20150325200229478.jpg

しつけをかけたところを、ミシンがけしたら、
タックの部分を、3つに分けて重ねて、手縫いで縫いとめます。
0325i_201503252002340cc.jpg

まだ縫いっぱなしで、糸の処理をしていませんが、
ほぼサイズ調整完了です。
0325j.jpg
カーテンって、大きくても基本は直線縫いなので、
軽く考えていたのですが、
大きな落とし穴がありました。
防音カーテンだからなのか、生地がすごく厚くて重いんです。
あまりに厚くて、ミシンでは2枚縫い合わせるのが精いっぱい。
折り返し等で生地が重なる所はミシンでは縫えなくて、
手縫いになってしまったので、思ったよりも時間がかかってしまいました。
ちゃんとしたミシンならこのくらいガンガン縫えるのでしょうけど、
私のミシンは12000円で買った、お手軽ミシンなので、
厚い生地は縫えないのです。

このサイズ合わせは、かなりの部分をほどいて、作り直したので、
一から作った方が早かったかもしれません。
何しろ縫うより、ほどく方が時間がかかるので・・・
なら、一から作ればいいようなものですが、
インテリア用の広幅の生地ってかなり高価だし、
防音の生地となるとさらにお高そうだし、
既成のカーテンのサイズを直した方が安くできるのです。

防音カーテンってどうなんでしょうねぇ。
普通のカーテンよりはいくらかは良いと思うのですが、
今まで使ったことがないので、使ってみなければ分かりません。
でも、かなり厚いので、防音も断熱も、
なんとなく多少なりとも効果がありそうな気がします。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

賃貸住宅で使うディスプレイボード完成!

ディスプレイボード、前回のブログでは、
コルクボードとフックを取り付けたところまででした。
0322a_20150324212742604.jpg
でも、フックの位置が悪いような気が・・・・
フックに何かぶら下げるとその下は使いにくくなってしまいます。
コルクボードにはカレンダーやメモ等をると思います。
カレンダーに書き込む用の筆記用具がないと不便なので、
フックがあった位置に、棚を作ってペン立てを置けるようにします。

サイズに合わせて板をカットして、
ウォルナットのステインニスを塗って、
0324h_2015032421274765c.jpg

ラックに取り付け。
0324g_20150324212745364.jpg

棚板は後ろからビスどめして、
0324e_20150324212722452.jpg

小さなブラケットで補強しました。
0324d_20150324212720b34.jpg

こんな感じで、筆記用具などを置くと便利に違いない。
0324c_201503242127192a9.jpg

これで完成です。
0324a_2015032421271665b.jpg

使用イメージはこんな感じ。
0324b_20150324212717bfc.jpg
明日アパートに設置してきます。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)

短いカーテンを長くする

家で使っていたカーテンを、実家の引っ越し先の窓に合わせて
サイズを調整します。

長い物を短くするのは簡単ですが、
今回は短いカーテンを長くします。
同じ生地がない時は、間に違う生地をボーダーっぽくつなぎ合わせる所ですが、
幸い今回は同じカーテンがもう1セットあるので、それを使います。

窓のサイズに合わせて継ぎ足す生地をカットして、
0323j_201503231943088d4.jpg

中表ではなく、重ね合わせてミシンで縫い合わせて、
0323k.jpg

切り口をジグザグミシンで処理します。
0323n.jpg

縫い合わせた所を隠すのに何を使おうか、
手持ちの素材を物色。

0323l.jpg

できれば飾りテープを使いたかったのですが、
ちょうどよいのがなかったので、レースを使うことにしました。
0323m.jpg

ミシンでダダダダッと縫って、
0323k.jpg

丈の調整完了。
0323i_20150323194307112.jpg
とりあえず使える状態になりました。

29日の引っ越しまでに、リビングのカーテンもサイズをなおして、
ディスプレイラックを完成させて、、、
その他にもいろいろとやることがあって、何だかバタバタです~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

賃貸住宅で使うディスプレイボード作り2

ディスプレイボード、昨日はこんな感じでした。
0321q.jpg

まずは、コルクボードの枠にウォルナットのステインニスを塗りました。
0322g.jpg

次はフックを仕込んでいきます。

使うのは100均のフックと、
0322f.jpg

ワンバイ材。
0322c_20150322200902c3e.jpg
以前棚板として使っていたもので、
2枚貼り合わせて塗装してありました。

これを突っ張りラックの幅に合わせてカットして、
本来なら本などを入れる所に入れてみると、あらピッタリ!
0322d_201503222009032d0.jpg

ラックに元々開いていた穴を利用して、板をビス止めしたのですが、
穴がビスよりも大きかったので、
ワッシャー代わりにテディベア用のハードボードを噛ませました。
0322e.jpg

ワンバイ材に100均のフックを取り付けたら、
0322h.jpg

これでラックの上半分は完成。
0322b_2015032220090071d.jpg

上下を連結するとこんな感じ。
0322a_20150322200859846.jpg
下はどうしようかなぁ・・・

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
実家 | Comments(-) | Trackbacks(-)