猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2016年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2016年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2016年05月
ARCHIVE ≫ 2016年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2016年05月  | 翌月 ≫

物置改造29 収納作りの準備

階段下物置の収納についてあれこれ考えておりまして、
とりあえず使えそうなものを持ってきて、置いてみたりしています。

例えばコレ。DX7というシンセサイザーのセミハードケース。
0531s.jpg
高校の頃使っていたもので、
楽器屋さんのステッカーもなつかしい〜。

これを何に使おうと思っているかというと、
キーボードスタンドにグランドピアノの蓋を置いた時はこんな感じで、
スタンドの幅がたりなくてバランスが悪かったのですが、
0531z.jpg

ピアノの蓋の代わりにシンセケースを置いてみると、
こっちの方がおさまりがいい感じ
0531t.jpg
机として使うならでこぼこがあるシンセケースは使えないけど、
棚板として使うなら、ものを置ければ良いので、
シンセケースを棚板代わりに使っても大丈夫と思います。

もともとケースだから、中に収納もできるしね。
0531u.jpg
ステッカーは懐かしいのでこのまま貼っておきます。

あと、棚を作ろうと思っているので、
使えそうな板を持ってきました。
0531p.jpg
タンスを解体した板が多いです。

棚板に使おうと思っているのは板は、フラッシュ構造とかいうやつで
ひっくり返すと(右側)周りと中央だけ厚めの板を使っているけど
あとは薄いベニヤです。
0531v.jpg

この板をこんな感じで棚板として使おうと思っています。
白いペンキを塗ればそれっぽくなるはず。
0531r.jpg
市販のお手頃価格の家具の目立たないところは
芯材に薄いベニヤを張っただけの物が多いです。
普通の家具を作るには使えないけど、
物置の棚板として使うには十分です。
タンスを解体した時、フラッシュ構造のところはさすがに使えないかもと思いつつ、
物置の改造をする予定があったので、物置なら使えるかもととっておいたのでした。
とっておいてよかった。
物置は家にあるものだけで改造しようと思っているので
使えるものはなんでも使わなくちゃ!

で、収納をどうするかについて、次々いろいろ思いついてグルグル状態だけど、
散々考えて作り始めても、途中で気が変わったりで、
考えた意味ないじゃん!ってなりそうな気がするので、
作りながら考えればいいか〜ということで、
見切り発車で、明日から収納スペ-スを作っていきます。

*今日のねこ写真 まろまゆっぽい
0531n.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キッチンのカフェコーナー

我が家のカフェコーナー。
あ、、、カフェっぽいってことではないですよ。
コーヒーや紅茶を入れる場所という意味でのカフェコーナーです。
左のワインカラーのケースには紅茶のティーバックやスティクカフェオレなどが入っています。

0609k.jpg

なぜ、突然キッチンかというと、昨日工作したこれ・・・

0608u.jpg

これをどこで使おうと家中を見てみたのですが、
明るいピンク色ということで、あう場所が限られています。
カフェコーナーならピンク色のマグカップもあるし、
キレイ目の色合いものが多いから、違和感ないかも。

このカフェコーナーも含め、今、家中で、キッチンがいちばんひどいです。
後々がっつりリフォームするつもりですが、
難易度が高いので、後回しにしていまして、
今はとりあえずといういうことで、色合いもチグハグだしいろいろひどいです。

不思議なものでチグハグなのもいろいろ残念な感じになってるのも、
毎日見ているとそれが当たり前になって、気にならなくなるんですよねぇ。
でも、改めて写真を撮るとやっぱり気になる・・・
ちゃんとリフォームするのはまだ先の予定だけど、
ピンク色のプラカップを飾るついでに
すぐにできる配置換えをすることにします。

まず気になるのは、右側にあるブレッドケースの位置・・・
0609j.jpg

正面に置けたらいいのですが、シェルフとぶつかってしまうので、
グラス関係を出して、
0609m.jpg

シェルフを高い位置に移動して、
ブレッドケースを下におさめました。
0609n.jpg

そして左側、昨日工作したプラカップを飾りました。
カレンダーやホワイトボードがあるので、
筆記用具とかここに入れると便利よね。

0609q.jpg

それにしてもこのホワイトボード・・・、
あると便利だけど、見た目はどうにもこうにも・・・

0609o.jpg


キッチンをリフォームするときはカフェっぽくしたいと思っているけど、
今の所は目をつぶります。

とりあえずは、捨てられなかったプラカップを利用できて満足です。

0609r.jpg

*ホームセンターの情報誌PaKoMaのサポートブロガーをやっています。
7月号が届きました。

0609zzz.jpg

7月号の特集は「雨でも気持ち良く」です。
梅雨時期の衣類や靴のお手入れ方法や
湿気が多い時期にあると便利なグッズの紹介など、
ためになる情報が満載です。

おしかけ DIYは洗面台のリフォームです。

0609t.jpg

木材を貼るのに使った「超強力 はがせる両面テープ」が気になります。
超強力なのにはがせるなら、いろいろ使えそう。
PaKoMaで「こんな便利なものがあるのか!」と知ったものはけっこうあります。
今度ホームセンターに行ったら超強力はがせる両面テープ探してみよう〜。
PaKoMaは全国ホームセンターで無料配布しています。
ぜひご覧になってくださいね

*今日のねこ写真 穴から顔を出すギン
0609a_20160608215004c9d.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
LDK | Comments(-) | Trackbacks(-)

男前な猫じゃらしケース完成

猫じゃらしケース作りの続き、

底板をのこぎりでカットして、
0530l.jpg

木工用ボンドで貼って、
0530m.jpg

周りを囲う板をカットして、
0530n.jpg

木工用ボンドで、
0530o.jpg

貼って、
0530y.jpg

猫じゃらしケース完成。
0530p.jpg

この板は、実家を解体した時に持ってきたものですが、
多分押入れの板だと思います。
0530q.jpg
で、かなり大きめの釘穴があいています。
しかも穴の位置がテキトーすぎる。

でも、せっかく穴が空いているので、
その穴を利用して、壁にビスで取り付けました。
0530x.jpg

場所は猫じゃらしを使うことが多いキャットタワーの横。
0530s.jpg

おもちゃを入れてみました。
0530u.jpg

全体を板で囲ってしまわずに針金で囲う方式にしたことで、
どの長さのも取り出しやすいです。
0530t.jpg

そこらへんにあったものを組み合わせて作った結果、
どことなく男前っぽい猫じゃらしケースになりました。
好みとしては好きだけど、リビングで使うには渋すぎる感じもします。
でもそれほど違和感があるわけでもないし、
使い勝手が良さそうなので満足です。

*今日の猫写真 ねこじゃらしを狙うギン
0523g_20160529222021d0b.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
ねこたち | Comments(-) | Trackbacks(-)

男前な猫じゃらしケースを作る1

物置をどうするかまだ頭の中がとっちらかっているので、
ちょっと別のことをします。

前から作りたいと思っていた猫じゃらしケースを作ります。

それほど長くない猫じゃらしは、
壁の収納ラックに片付けているのですが、
このラックだと長〜い猫じゃらしはうまく収納できません。
0529a_20160528214447100.jpg

で、長〜い猫じゃらしを収納できるケースを作ります。
で、家にある材料を物色していいもの発見!
0529b_20160528213813537.jpg

桶のタガです。
0529q.jpg
針金をねじったかんじのものですが、
なんか渋くていい雰囲気ですねぇ。

これをペンチで切って(結構大変で手が真っ赤になったよ)
0529c_20160528213812475.jpg

ドリルで穴をあけて、
0529i.jpg

穴に多用途接着剤を投入して、
0529e_20160528213809943.jpg

桶の針金をギュギュッと差し込んで、
0529d_20160528213810c8b.jpg

こんな感じになりました。
0529h.jpg

猫じゃらしをいれるとこんな感じ。
0529g_20160528213751c75.jpg
あー、桶の針金がいい味出してますねぇ。

ちなみに桶はリメイクしてミニテーブルとして使っています。
0529z.jpg

あと底板をつけて塗装したら完成です。
0529f_2016052821380701d.jpg
一気に完成させちゃいたいところだけど
針金を切るのでかなりのパワーを使ってしまって、
今日はもうダメ〜。
続きは明日やります。

*今日の猫写真 火を噴きそうなあくび
0529m.jpg


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
ねこたち | Comments(-) | Trackbacks(-)

物置改造28 楽器を使って収納スペースをつくったらどうだろう。

部屋っぽく改装した物置の収納について絶賛考え中です。

改装する前はこんな感じでした。
0528l_20160527220649d46.jpg

見た目がどうとか全く考えていません。

だってねぇ・・・石膏ボードにベニヤの物置ですよ。
収納だけ見た目を考えたってねぇ・・・
ということで、ここにあると便利なものをただ置いていました。

でも、部屋がちょっと可愛くなったら、
今までみたいにただ物を置くだけじゃなくて、
何か活用できるのではないかとか、
収納に使うにしても、部屋に収納するときみたいに、
ちょっとは見た目も考えて収納スペースを作ろうかとか、
ぐるぐる考えています。

で、ふと壁に楽譜貼ったり鍵盤のテープをはったりと、
音楽に関するものがいっぱいだから、
楽器を使って収納スペースを作ったらどうかしらと思いつきました。

早速持ってきたのが、グランドピアノのふたのの一部。
0528n.jpg

以前こんな感じで引き出しの上にのせて机として使っていたこともあります。
0528y.jpg

引き出しは今リビングと予備室で使っていますが、
カラフルすぎて物置には似合わないかなぁ・・・と思いまして、
キーボードスタンドを持ってきて、
0528o.jpg

ピアノの蓋を載せてみたのですが、ちょっとスタンドの幅が足りなかった。
0528q.jpg
でも、ピアノ蓋を使った雰囲気は悪くないので、
キーボードスタンドを使わないで、
作り付けの机みたいに壁に固定しちゃってもいいかもね。

あと、このあたりのドラムとか楽器のケースなんかをうまいこと組み合わせたら、
楽しい収納スペースができるかも。
0528v.jpg

ドラムってヘッドを外せば、丸い木枠なので,
0528w.jpg

ペダルの収納なんかに使っています。
0528z.jpg
楽器は黒っぽいものが多いから、
白い壁に白黒のシールを貼った物置には似合うに違いない!

物置の使い道については頭の中がまだとっちらかっていますが、
あれこれ考えるのが楽しいです。

*今日の猫写真 
0528b_201605272206516e6.jpg



*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)

大正浪漫な建具をいただきました

うれしいご縁がありまして、閉店した大正浪漫なレトロバーから、
大正ロマン風のガラスの引き戸をいただきました!
0527t.jpg

真ん中のソロバン型の透明ガラスと、
三角形&長方形のすりガラスの組み合わせがとってもステキ♪
0527r.jpg

この窓、大正ロマン風ではありますが、さほど古いものではないと思います。
木も新しいし、
0527o.jpg

裏側を見るとビスで組み立てています。
0527q.jpg
想像するに、レトロバーを始めるにあたって
建具屋さんが大正浪漫っぽいデザインの窓を作ったのではないかと思います。

古いものではないとは言え、ちゃんと昔っぽい鍵をつけていたり、
塗装も古く見えるように工夫した後があったり、なんとも良い雰囲気です。
0527m_2016052619255584e.jpg
いつもだと、何に使おうかと妄想を膨らませるところですが、
使い道は決まっています。
そのうち食器棚を作ろうと思っているのですが、
食器棚の扉に使おうと思っています。
写真には1枚しか写っていないけど、ガラス扉2枚頂きました。
引き戸のちょっとレトロな食器棚、いつか作ります。

それともうひとつ、この扉ももらってきました。
0527l_2016052619255743e.jpg
格子がいい雰囲気です。
こちらはまだ使い道は決めていないけど、
一緒にもらってきたガラス扉と一緒にキッチンで使えたらいいかなぁ。

素敵なものをいただけてすっごくうれしい!
気に入った素材に出会えるとDIYの楽しみが膨らむというものです。

*セルフリフォーム.comに物置のピアノと猫の壁の制作過程をまとめました。
よかったらみてくださいませ。コチラ

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
その他いろいろ | Comments(-) | Trackbacks(-)

物置改造 ビフォーアフター

階段下の石膏ボードを剥がすところからスタートした物置改造、
壁や床など、部屋本体の作業は終わりました。
これから収納棚など家具関係のことをやっていきますが、
とりあえず部屋作りが終わったので、写真を撮りました。

ビフォー 
0526q.jpg

アフター
0526i.jpg

いかにも「物置です」という感じだったのが
0526v.jpg

部屋っぽくなりました。
0526c_20160525234727687.jpg

元はどこもかしこも石膏ボードで、
どこを取っても同じ雰囲気だったのが、

楽譜の柱があったり、
0526d_20160525234725ef4.jpg

ピアノの鍵盤の上で遊ぶ猫がいたり、
0521i_20160526001201ea7.jpg

ピアノピースの壁があったり、
0526w.jpg

色味は少ないものの、楽しい空間になりました。
0526f_201605252347228fd.jpg

床もいかにもベニヤですって感じだったのが、
0523p_201605260015252f1.jpg

塗装したら雰囲気が良くなりました。
0525q.jpg

ひとまずこれで、壁や床など部屋本体の作業は完了です。
0526g_20160525234721a57.jpg
最初に考えていたのは全然違うものができたけど、
それもまた楽しいものです。
出来上がった予想外の部屋は、かなり気に入っています。
さて、収納関係どうしようかなぁ・・・

*今日の猫写真 もふもふです。
0526l_20160526002817adb.jpg


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)

物置改造26 幅木にペンキを塗る

壁と床の塗装が終わったので、
今日は壁と床の境目にある幅木を塗装します。
0525a_201605242229286c9.jpg
石膏ボードとベニヤの物置なので、
幅木も普通の角材です。

ちなみに部屋の幅木はこんな感じです。
0525c_20160524222925a1b.jpg

幅木には白いペンキを塗ります。
0525b_20160524222927256.jpg

ぬりぬり。
0525d_20160524222835c30.jpg

一回目塗ったところ。
0525e_20160524222834e05.jpg

二回目も塗って、幅木の塗装完了。
0525g_20160524222832b30.jpg

塗装前に比べるとシャキッとしました。
0525q.jpg
幅木の色、床にあわせて焦げ茶色にするか迷ったのですけど、
白にして良かった感じ。

*今日の猫写真  窓からこんにちは
0525w.jpg


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)

物置改造25 床塗装完了

昨日は床をちょっと塗ってみたところまででしたが、
全部塗りました。
0524b_20160523204802243.jpg

ベニヤの塗装では、以前船窓のある小屋の壁では
溝を彫って板壁風にしたり、
0524h.jpg

同じく溝を彫ってフローリングっぽく仕上げたことがあります。
0524j.jpg
この時はベニヤだけど、違うものに見立てて作ったのですが、
今回はベニヤです!とういのを崩さずベニヤらしく仕上げたいです。

で、ちょっとあせた感じもいいかなぁと思って
ステインを水で薄めてラフに塗ったのですが、
0523r_2016052223363634a.jpg

もうちょっと濃い方が良かったかなぁと思いまして、
上から2回目を塗り重ねて少し色を濃くしました。
0524d_20160523204759814.jpg
ベニヤを使ったラフな空間の雰囲気を残したいので、
釘頭も処理せずそのままです。

全体を見るとこんな感じ。
家のフローリングは赤みが強い明るい茶色なので、
渋い焦げ茶色の床は初めてでなんだか新鮮です。
0524a_20160523204825d6a.jpg

木目を生かす塗装をすると、
ベニヤなりに木目が見えて良い雰囲気になりました。
0524e_20160523204758e39.jpg

床に白か淡い色のペンキを塗ることも考えたのですが、
床も白っぽくしちゃうと置く家具を選びそうというか、
白っぽい家具を置きたくなっちゃう感じ。
でも、白い家具って一つも持ってないのよねぇ・・・
0524g_2016052320475673f.jpg
焦げ茶色のステインを塗ってみたら悪くなかったし、
床が焦げ茶色の方が手持ちの収納家具を置いた時に、
違和感がない気がします。

あぁ、物置だから全体のバランスとか気にせず冒険するって思ってたのに、
白い壁に焦げ茶色の床って超普通(苦笑)
普通すぎる!
しかも手持ちの家具との相性とかつい考えちゃうし、
冒険するって難しいなぁ。

まぁ、模様替えが趣味なので、
違う雰囲気にしたくなる時もくると思うので、
いつかペンキを塗るときのために、
ワックスでつやらせないで、このまま使います。

*今日の猫写真 おすましリンリン
0524n.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)

物置改造24 床にステインを塗る実験

物置の床、塗装します。

ベニヤです。
0523p_20160522233648a33.jpg

物置改造を始める時に床に濃い色のステインを塗装してみたいと
壁にグレーのペンキを塗ったら、どよ〜んとしてイマイチだったこともあり、
濃い色のステインだとまたどよ〜〜んとするかも、
いっそのこと床も白にしちゃうとか、淡い色のペンキを塗るのもいいかも〜と
ちょっと迷ってしまいまして、
とりあえず先にステインを塗る実験をして、
イマイチだったらペンキを塗ることにしました。

使うのはウッドステインジェル
0523u.jpg

ちょっとあせた感じもいいかなぁと思いまして、
ステインを水で薄めて
0523s.jpg

ぬりぬり。
0523r_2016052223363634a.jpg

まだ少ししか塗ってないけど悪くない感じ。
0523q_201605222336372d9.jpg
雰囲気がわかる程度に塗ってみてダメだと思ったら
ペンキに切り替えるつもりだったけど、
んーこのまま進めてもいいような気もするけど、
やっぱりもうちょっと明るい方がいいかなぁ・・・
どうしようかなぁ・・・

センスの良い人は、頭の中で想像した時に
良いかどうか分かるのだと思いますが、
私はどうにもやってみないと分かりません。
「いいに違いない!」と思ってウキウキやってみたものの、
なんかヘンだった、ということがよくあります。

最近はやってみてヘンだったらやり直せばいいんだから
ヘンでもいいから気になったことはとりあえずやってみようと、
やり直す時のことも考えて作業工程を考えるようになりました。

今回のことでいうと、
先にペンキを塗ると、木目を活かしたステイン塗装をするためには
ペンキを剥離材やサンダーで剥がさなければなりません。
これはけっこう面倒な作業です。

今回使ったステインジェルはそのまま上からペンキを塗り重ねることができます。
着色系のワックスやステインニスを塗るとツヤがでて良いのですが、
後からペンキがうまくのらなくなってしまいます。
ステインだけだとツヤは出ないけど、
上からペンキを塗らないと決めたら、
その時にステインの上からワックスを塗れば良いからね。

*今日の猫写真 ヘソ天
0523m.jpg

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック
物置 | Comments(-) | Trackbacks(-)