猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      

≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

ピアノの踏み台を猫の食器台に利用する

ピアノの下をすっきりさせることを目標に
片付けて行きます。


0307l_20170306221556882.jpg
昨日はこんな状態でした。

使えるものは使い、
使っていないものは片付けるか、
他の利用法を考えてみましょう。

0308i_20170307204048541.jpg
ピアノの踏み台・・・
以前ピアノ教室をしていた頃は
小さな子のレッスンの時に踏み台を使っていましたが、
ピアノ教室をやめてからは使うことがありません。


0308h_20170307204050be7.jpg
でも、ピアノの踏み台って高さが変えられて便利なんですよね。


これはいろいろ使い道があるでしょう。
何しろ踏み台だから、踏み台として使っても良いはず。
でも、けっこう重いんですよ。
持ち運ぶのは面倒な重さです。


同じ位置に置いて使うとなると、、、と考えたら
ちょうどあればいいなぁと思っていた、
猫の食器台に良さそうです。

ただ、パンチカーペットみたいな布がねぇ、、、、

ということで、布を剥がします。

裏側を見てみたら、タッカーで留めてるだけでした。
ところが、私が使う用のホビーカッターではなく、
本格的なパワーのあるタッカーで留めたらしく、
なかなか外れません。

0308g_20170307204051624.jpg
目打ちで持ち上げて、

0308f_20170307204053e9e.jpg
ラジオペンチでタッカーの針をはずして、

0308e_201703072041083dd.jpg
パンチカーペットを剥がしました。

鏡面仕上げは見えるとこだけなのね。

で、このままだと食器が滑りやすいので、
滑り止めのマットを貼ります。


0308d_20170307204109d60.jpg
手持ちの滑り止めマットは、
サイズが少し足りないけど、


0308c_20170307204111b4e.jpg
とりあえずタッカーで、

0308a_20170307204114c63.jpg
貼りました。


0308z.jpg
あー、やはり滑り止め端まで必要ですね。
食器が若干斜めになってしまいます。
でも、食器台として使うのは良い感じです。
少し高さがあった方が食べやすいようです。
ちょうど良い高さに設定できるし、
踏み台として使うにはネックだった重さも、
安定感がある利点に変わり、実用的にはすごく良いです。

でも、、、黒い鏡面仕上げがねぇ・・・
ピアノとセットで使うには良いけど、
リビングに置くと異質な存在感を放っています。

でも、、、リビングで食器台が必要なのは今だけなのです。

先月までは年齢と体型にあったフードを
決まった時間にケージの個室で食べてもらっていました。
でも、闘病中のキティちゃまが食欲不振で、
すこしでも食べてほしくて、病院の先生と相談の上、
今だけ一時的にドライフードを出しっぱなしにしておくことになりました。

「これはキティのごはんだから食べないでね」と言っても
猫たちに通用するはずもなく、
今は全員で食べ放題状態です。
みんなが食べるのでお皿も大きめです。

そんなわけで大きな食器台が必要なのは
今だけなので、
鏡面仕上げの異質な存在感は気がつかなかったことにします。


*今日の猫写真
0308n_20170307205756596.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
ねこたち | Comments(-) | Trackbacks(-)