猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年04月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年03月
ARCHIVE ≫ 2017年03月
      

≪ 前月 |  2017年03月  | 翌月 ≫

ドラムを収納ボックスにリメイク6

シンセサイザーエリアのタムドラムにも蓋をつけて、
収納ボックスっぽくしたいと思います。

0319u_2017031819445156a.jpg
タムをのぞくとこんな感じになっています。
コンセントやケーブルをざっくり入れています。

一応ざっくり隠しているつもりだけど、
床にタップが転がっているよりもマシという程度です。

で、バスドラの収納ボックスみたいに蓋をつけようと思うのですけど、
ケーブルの出し入れ口をどうするか・・・
タムはなるべく切りたくないのです。
蓋をカットすれば良いのですけど、
それじゃケーブルの出入りが丸見えで意味ないような・・・

で、ケーブルの出し入れをどうするかは決めていないのですけど、
とりあえず蓋をつけます。
なんだったらケーブルを隠すのではなく、
別の物の収納に使っても良いしね。


0319t_201703181944538d8.jpg
中の物を出しました。


蓋を作るだけなのですが、
バスドラに蓋をつけたのと同じ方法では作れません。
ヘッド(ドラムの打面)がないんですよ。

コンセントを入れるときにヘッドを外して
もう使うことないだろうと思って捨てちゃったみたいです。

0319s.jpg
でもリム(金属の枠)はとってあります。

ヘッドがないので、リムを利用してなんとかしたいと思います。
リムを片手に上から見たり、下から見たり、
横から見たりしつつ、しばし考えました。

0319q.jpg
考えた結果、上の画像矢印のところに
板を乗せる形にしようと思います。

0319o_20170318194718e25.jpg
ただ、その方式だと、
バスドラの蓋に使ったあまりの板では厚すぎてはみ出してしまいます。


使えそうな板を物色したところ、
薄手のベニヤがありました。
0319n.jpg
んー、ベニヤじゃない方がいいんだけど、
でもこの板だと厚さがぴったりなのでこれを使います。

0319z.jpg
なるべくきっちりはめ込みたいので
リムのサイズを測ってカレンダーで型紙を作って、
切った型紙をリムに合わせてみました。

うんうん、いい感じ。

0319l_20170318194722a15.jpg
木にカットするラインを書いたのですが、
ジグソーを使うにはちょっと時間が遅いので、
カットは明日。

*今日のねこ写真
0319g_20170318194724843.jpg



★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
音楽室 | Comments(-) | Trackbacks(-)