猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
       次ページ ≫

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

ねこたち紹介

毎日ブログの最後に猫の写真を1枚のせていますが、
あらためて家の猫たちを紹介します。

年が若い順に、

0531g.jpg
リオウ 1歳11ヶ月 男の子
おちゃらけた甘えん坊。


0531j.jpg
ギン 1歳11ヶ月 男の子
超マイペースでおっとりしている


0531f.jpg
林檎(呼び名はリンリン) 4歳3ヶ月 女の子
リオウとギンの母。
強気なヤンキー。


0531i.jpg
マグ 9歳8ヶ月 男の子
リオウとギンの父。
おだやかでやさしい。


0531k.jpg
キャンディ 9歳3ヶ月 女の子!
ひかえめで優しい。


0531z_20170530225208c67.jpg

花 11歳8ヶ月 女の子
キャンディの母。
明るく活発。

0531h.jpg
キティ 20歳8ヶ月 女の子
ツンデレ系あまえんぼ
我が家の長寿記録絶賛更新中。


我が家の7匹の猫たち。
男の子が3匹、女の子が4匹。
男の子チームのマグ、ギン、リオウ親子は
そろって平和主義でやさしい性格です。

花ちゃんとリンリンは気が強くていばりんぼです。
キャンディは見た目がワイルド系なので
男の子に間違えられることが多いけど、
控えめでとても可愛らしい性格をしています。

最長寿のキティちゃまは高齢で耳が聞こえなかったり、
下半身が麻痺していたりはするけれど、
おだやかな毎日を過ごしています。


先月花ちゃんが目の手術をしました。
術後の経過も良く、
病理検査の結果が良性でホッとしているところです。
キティちゃまは、慢性腎不全に加えて
馬尾神経症があり、定期的な通院と毎日の薬がかかせません。
歯が悪いため冷たいお水よりぬるま湯を好み、
食事も置いてあるお皿から食べるのは難しいため
手皿で口元に持って行って食べさせています。
「ママー」と呼べば、お水と食事が運ばれてくるのがわかっていて、
お水が飲みたくなったり、お腹が空いたりしたら
大きな声で(耳が聞こえないので声が大きい)「ママー」と呼んでくれます。
まだギリギリ20代だったころから、
50歳になるまでずっと一緒にすごしてきました。
できるかぎりのことをしてあげたくて、
つきっきりでお世話しています。



★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットハウス改造21

0530e_2017052922043307b.jpg
念入りに磨いたスネアテーブルをキャットハウスに持ってきました。


0529d_20170528212218cdb.jpg
前に置いていた桶テーブルは
ここに置くには高さがありすぎるが気になっていたのですが、


0530a.jpg
高さもちょうど良くなりました。

桶テーブルは床もテーブルも焦げ茶色で、
重い雰囲気だったのが、
シルバーのスネアで明るい感じになりました。

どっちが良いかは好みだけど、
雰囲気が変わると気分転換になります。


0530d_20170529220431c0d.jpg
ちなみに、桶テーブルは
キャットハウスに持ってくる前に置いていた
窓際に持ってきました。



0530c_20170529220430df5.jpg
似たような丸いテーブルが
大きいのと小さいのとで並んでいて、
見た目も楽しいし、
猫たちが遊ぶ時のステップ代わりにもなっています。


古い水瓶の蓋らしき板、
全部で4個もらったのですけど、
そのうち2個は桶テーブルに、
1個をスネアテーブルにしました。
0530b_20170529220428422.jpg
その3つは猫の遊び場に集合しています。

残りの1個もテーブルにしちゃおうかな。


*今日のねこしゃしん
0530_20170529221606360.jpg

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットハウス改造20

0529j.jpg
スネアテーブルを塗装します。

0529d_20170528212218cdb.jpg
今キャットハウスで使っている桶テーブルは、
桶の色に合わせて天板も焦げ茶色にしたのですけど、
キャットハウスの床も焦げ茶色なので、
ちょっと重たい感じがします。

0529g_20170528212222868.jpg
今回は少し雰囲気を変えて明るめの色にしてみようかな。。。
ということでブライワックスの、

0529f_20170528212221073.jpg
ラスティックパインを、

0529e_2017052821221944f.jpg
塗りました。
なかなか良い雰囲気だと思い舞うs。

ブライワックスは塗ったあと、
柔らかい布で余分な塗料を拭きとる感じで磨きます。
一応いつもの感じで磨きました。

ですが、このスネアテーブルは猫が直接歩いて、
その歩いた足をセルフグルーミングで舐めたりします。

なので、念には念を入れて
明日もう一度磨いて磨き残しがない状態にしてから
キャットハウスに持っていきます。


*きょうのねこしゃしん
0529v.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットハウス改造19

0528o_201705271941095f9.jpg
スネアのヘッドをはずしました。
本体とヘッド(打面)とリム(打面)にバラした状態です。

0528l_20170527194106939.jpg
まずはバラした天板に使う木を
接着剤でで貼り合わせます。
ボンドだけだと心もとないのですけど、
あとでスネアのリムをビス留めすることで
しっかり連結されます。


組み立てにあたって、
テーブルの天板の裏にリムを取り付けようと思います。

0528m_2017052719410770f.jpg
ビス留めしたいのですが、
穴が大きくてそのままではビス頭が抜けてしまうので、


0528k_20170527194104e0a.jpg
ナットをかまして


0528j_201705271941036dd.jpg
ビス留めします。


0528i_20170527194102d41.jpg
8ヶ所ビス留めしました。


0528g_20170527194058e2d.jpg
これをスネアの本体にカパっと被せて、


0528f_201705271940572f1.jpg
テーブルになりました。


あとは塗装したら完成です。
塗装は明日。


*今日のねこ写真
0528e_2017052719405674e.jpg




★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットハウス改造18

スネアテーブルは天板の取り付け方法がまだ決まらないので、
今日はキャットウォークの位置を変えます。

0510b_20170526203117643.jpg
最初につけた場所は斜めの壁?と近すぎて、
猫たちは腰を低くして歩いていて、
少し歩きにくそうだったので、

0511a_20170526203118032.jpg
次は低い位置に付け替えました。


猫たちはのびのび歩けるようになってよかったのですが、
位置が低くなったことで私が通るときは少しかがまなければなりません。

そんなにちょくちょく通る場所でもないのですが、
いつもぼんやりうっかりしているもので、
頭ぶつけましたよ。

猫が使うものだから、
猫が使いやすいようにばっかり考えて、
自分のことはこれっぽっちも考えてませんでした。

でも、私のことだから、
この位置だときっとまた頭をぶつけるに違いないので、
またまた位置を変えることにします。


0527o_2017052620282811d.jpg
あと、キャットウォークに使った板は
フローリング用の板なのですけど表は平らで、


0527n_20170526202827244.jpg
裏側には溝が入っています。


特に何も考えずに表面を上にしていたのですけど、
猫が歩くには溝がある方が滑らなくてよいかも・・・
ということで、溝がある方を上にして取り付けます。



0527l_20170526203814f3c.jpg
キャットウォークの柱にL字金具で取り付けて、


0527k_201705262028117b5.jpg
向こう側はステップの板にビス留めしました。


0527v.jpg
見た目はイマイチだけど、
ちょうど良い場所には換気口があって
取り付けできなくて、
猫たちが歩きやすく、私が頭をぶつけない場所となると、
ここしかしょうがなかったのです。


最初にちゃんと考えて位置を決めればいいのにねー。
いろいろ考えてるつもりで、
どっか抜けてるんですよねぇ。

でも、使ってみてイマイチだったら場所を変えれば良いだけだからねー。


0527i_2017052620280844d.jpg
腰を低くしないで普通に歩けています。



*きょうのねこしゃしん
0527h_2017052620280774f.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットハウス改造17

古い水がめのふた(多分)・・・
テーブルの天板にするには
角材が邪魔なのではずします。

0526z_20170525190706b94.jpg
がっちりとまっていてかなり手強そうな感じです


0526h_20170525190539cce.jpg
バールを入れて、金槌でガンガン叩いて、
隙間をなんとか広げるべくグイグイするものの、
なかなか外れません。


0526g_20170525190538725.jpg
休憩を挟みながら
地道にグイグイガンガンして、
なんとかとかはずせました。
上の画像みたいに釘が外れると良いのですが、

0526x.jpg
外し方が下手なのか、
釘の周りの木が崩れる感じで、
釘が残って外れたところが多いです。

0526c_2017052519053543b.jpg
釘が外れなくて周りが崩れたところは、


0526b_20170525190533df8.jpg
板の補修が必要です。


でも苦手な力仕事をして疲れ果てたので(おおげさ)
今日はこれでおしまい。


*今日のねこ写真
0526a_201705251905320a5.jpg




★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

キャットハウス改造16

少し前にキャットハウスあたりに
ちょこちょこと手を加えました。

実際に使い始めていくつか気になることがあるので、
手直しをします。

0525q_201705241945475bb.jpg
2階の桶テーブルがもう少し低い方が良いと思うんです。

最初からちょっと高いなぁとは思っていたのですけど、
ちょうど良い高さのもないし、
まぁ許容範囲よね、と思っていたのですが、
ちょうど良い高さのものを作れることを思いつきました。

ジャーン!
0525e_20170524194542272.jpg
スネアです。
これだとちょうど良い高さになりそうです。
色がシルバーなのがキャットハウスの雰囲気に合うか微妙なところだけど、
船窓の色もシルバーだから大丈夫な気がします。

ただいま作り方を考えています。

0525x.jpg
できれば水瓶のふただったらしいこれを使いたいのです。

ただ結構な重さがあるし、
スネアよりも蓋のサイズがだいぶ大きいので、
ベードラを使った作り方だと作れないし、
蓋のへりの立ち上がりが短いので、
桶テーブルを作った作り方でも作れなさそうです。

どうやって作ろうか絶賛考え中。

0525m_20170524194545019.jpg
水瓶の蓋は古びた感じがなんともいい味をだしていて、
今までに2個作った桶テーブルはとても気に入っています。

ただ、スネアよりも蓋の方がだいぶ大きいし、
スネアのヘッドはヘリが浅いので、
桶テーブルを作った作り方では作れません。

どうやって作ろうかなぁ・・・

0525.jpg
良い方法が思いつかなければ
ベードラで収納テーブルみたいにするかも。


*きょうのねこしゃしん
0525v.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)

木箱収納棚を作る9

昨日迷っていた木箱の色ですが、
周りの雰囲気にはイマイチあっていないのですけど、
色の雰囲気は好きなので、しばらくこのまま使うことにしました。

0522a_20170521220037b2b.jpg
となると木箱収納箱これで完成です!
ただ木箱を積んだ状態よりも格段に使いやすくなりました。
満足です。


あとは周りの雰囲気と少しでもなじむように
何かないかなぁと家の中を物色したら、
いいものがありました。
0524d_20170523221334aee.jpg
アトリエで使っている3色引き出し。
木箱収納棚と色味が似ています。


ということで、
0524z.jpg
3色引き出しを木箱収納箱の近くに持ってきました。
壁のシェルフの食器も可愛い色合いのが多いので、
落ち着いた色合いのものに変えてみました。


0524j_20170523221341639.jpg
あとスチールラックの上の缶・・・

0524x.jpg
木箱収納棚の近くにグリーンのコーヒー缶や
はっきりした色合いのを持ってきました。

んー、あんまり意味なかったかも。
無駄なあがきだった気もします(笑)


さて木箱は9個あります。
木箱収納棚に使ったのが4個、
猫のベッドに使っているのが2個、
あと3個残っています。

使うのに良さそうな場所に心当たりがあります。

0524a_201705232213308db.jpg
アトリエの古い棚。
収納に使っている木箱が小さいし、
重ねているので下のものが取り出しにくいです。

ここに緑の木箱があいそうな気がしました。

0524b_20170523221332b67.jpg
入れてみたら、横幅はちょうど良い感じ。



んがっ、奥行きがあわなかった・・・
0524c_20170523221332c12.jpg

ちぇ。
ここでは使えないか・・・

まぁ、合わないものはしょうがない、
で、木箱を持って家の中をウロウロして
どこで使おうか考え中。

木箱が幅60センチとけっこう大きいので、
既存の場所でちょうど良い場所はありませんでした。

んー、できたての木箱収納棚と同じものを
もう1個作るのもありかも。
ちょっと考えてみよう。


*今日のねこ写真
0524q.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

木箱収納棚を作る8

木箱収納棚、形は出来上がったので、
あとは細かなことをいろいろ、


0523d_201705221828594c6.jpg
底板をつけなかったので、
一番下の木箱は床に直接置くことになります。
引き出す時のことを考えて、

0523b_20170522182857115.jpg
100均のすべるシールをはりました。
スイスイ動くし、傷を気にせず引き出せるので、
すべるシールは重宝します。


0523i_20170522182902d69.jpg
あと引き出しを戻す時に、
まっすぐ戻さないと後ろの柱にぶつかることがあります。

0523h_20170522182901caf.jpg
サイドにガイドの板を取り付けると
ぶつかることがなくなるので
つけようかなぁと思ったのですけど、
たまにちょっとぶつかることもある、という程度なので、
なくても問題なさそうなのでとりあえずこのまま使います。

使ってみて「やっぱりガードがあった方が良い」
となればその時につけることにします。


0523g_2017052218285978c.jpg
取ってがあった方が良いかと思ったのですけど、
穴が空いていて、
そこに指をいれて引き出せば良さそうなので、
このまま使うことにしました。


0523k_2017052218291775b.jpg
あと色なんですよねぇ・・・
キッチンの雰囲気にあっているかといえば
あっているとはいえないのですけど、
この黒板みたいな学校っぽい緑色がけっこう気に入っていて、
どうしようかまだ迷っています。



*今日のねこしゃしん
0523a_201705221829159ec.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)

木箱収納棚を作る7

作り始めた時は底板をつけるつもりだったのですけど、
作っているうちになくてもいい気がして、
結局つけないことにしました。

底板があった方が安定感はあると思うのですけど、
背面に木箱引き出しのストッパーの板をつけるので、
それなりに安定するので底板がなくても多分問題ないはず。


ということで背面に木箱のストッパーをつけます。
0522z.jpg
薄板をカットして、


0522f_20170521220042c6e.jpg
側面と同じくステインを塗ってから、
ワックスを塗りました。


0522d_201705212200410e9.jpg
塗装した薄板を棚の背面にビスで取り付け。


0522c_201705212200394b1.jpg
こんなかんじでストッパーになります。

置く場所によっては両側から引き出せるのも良いけど、
キッチンで使うぶんには片側からしか使わないので、
ストッパーをつけました。

0522c_201705212200394b1.jpg
前側からみるとこんな感じ。
この状態なら机としても使えそうです。


0522a_20170521220037b2b.jpg
キッチンの机の下に置いてみました。
いい感じです。

これで完成でも良いのですけど
あとは、引き出しをつけたほうが良いかなぁとか、
木箱に塗装するか、このまま使うか、
あとサイドにもストッパーがあった方がよいかとか、
細かいことを考え中です。


*今日のねこ写真
0522i.jpg
作った収納棚をリビングに持ってきたら
早速がねこたちが・・・


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
リメイク | Comments(-) | Trackbacks(-)