猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2017年05月
ARCHIVE ≫ 2017年05月
      

≪ 前月 |  2017年05月  | 翌月 ≫

キャットタワー改造13

私のリフォームは計画性がありません。
もちろん図面などありません。
こんな感じで作れるわよね、、、と
てきとーな感じで作業しています。

なので「ありゃまー、失敗したわー」ということも多々あります。

0507s.jpg
昨日白い柱を取り付けて、
ここにキャットウォークの板を乗せればおっけーね、
と思っていたのですが、
この位置だと、板が向かった先の壁の取り付け位置に
柱がないことに気がつきました。

キャットハウス右側のキャットウォークの位置は
壁の柱の位置に合わせて決めたはずなので、
左右対称にすれば左側にも柱があると思い込んでいたのです。
でもいざ取り付けようと思ったら柱がなかったの。
きっと窓がある関係で柱の位置が右側と違うのね。
最初に確認しろよって話なのですけど、
右側と同じ位置に柱があると思い込んでたのでしょうがないのです。

でも、大きな猫があるので、
柱がある位置にがっちりビスどめするHつ用があります。
柱の位置を確認してみると、
キャットハウスの梁みたいな板の場所が良いことがわかりました。


0508v.jpg
ということで、梁みたいな板に、

0508t_20170507201522833.jpg
L字金具でキャットウォークを乗せるための板を取り付けました。

0508s_20170507201521315.jpg
キャットウォークの板、
使うつもりだったツーバイ材の長さが足りなかったので、
手持ちの板を物色したら、
ちょっと幅は広いけど、使えそうな板が見つかりました。

0508r.jpg
固い板なので下穴を開けて、

0508q_20170507201451c24.jpg
梁の上に取り付けた板にビスどめします。
板の幅が広いけど、気にしないことにします。

0508o_2017050720145071f.jpg
向こう側は天井が近くて電動ドライバーが入らず、
手動でビス留めしました。

そして、手で回すと大変ねー。
電動ドライバーの素晴らしさを実感しました。


0508x.jpg
壁側の取り付けは、
右側と同じように壁にブラケットをで取り付けるつもりでした。


0508n_2017050720144809f.jpg
ただ取り付けたい位置にステップがあるんです。
そのままだとステップが邪魔なので、
ステップを少し下に移動しなくちゃなーと思っていたのですけど、
たまたま高さもちょうど良い感じだし、
キャットウォークの板をそのままステップにのせちゃえばいいか!と
お手軽にステップの板に載せちゃいました。

0508m_20170507201447bef.jpg
これで部屋のはじからはじまで
キャットウォークが繋がったのですけど、

0508l_2017050720144650e.jpg
やっぱりステップの上にキャットウォークの板がのってるのは、
見た目がイマイチですねぇ。


ま、いいか〜の許容範囲内にするか、
これはだめね〜とやり直しにするかギリギリの
微妙なラインだなぁ・・・

*きょうのねこしゃしん
0508z.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)