FC2ブログ

100均の板でリンゴ箱風の木箱 完成!

1125g_20171122201255abc.jpg
底板を取り付けてリンゴ箱完成しました。


作業過程です。
1125k.jpg
底板のサイズは、15センチの板2枚で30センチ、それに板の厚み9ミリを2枚で1.8センチを加えて、31.8センチになります。


1125j_201711222012488c1.jpg
なるべくならカットしないで作りたいけど、なんとも半端なサイズなのでカットが必要だろうと思っていたのですが、なんと100均の板売り場に行ったら20センチと12センチの板があるではありませんか! 32センチだと2ミリ大きいけど、2ミリくらい気にしない。気にしない。

板のカットなしでそのまま使えるとはラッキーです。


1125ii.jpg
底板の取り付け、先に組み立てた時のビスにぶつからないようにドリルで下穴を開けて、


1125i_20171122201252686.jpg
一辺4ヶ所くらいビスどめしていきます。


1125h_20171122201253130.jpg
底板がつきました。


1125f_20171122201256cfb.jpg
これでリンゴ箱完成です。


100均の板だだけで作りましたが、板をそのまま使えるところが多く、カットが必要なのは側面の板の高さを30センチにカットしたのと、側面の板をつなぐ細板をカットのみ。あとは組み立てるだけ。やすりがけも必要ないしサクサク作れました。

長い板を買うときは買い出しにもそれなりに気合が必要ですが、45センチの板なので買い物が楽々なのも良いです。

ただ、難点は材料費・・・
前後左右と底板の5面に、板が2枚ずつ、それに側面の板をつなぐ細板を合わせて板11枚使いました。
材料費は1100円です。
以前野地板で作ったときは確か1個500円〜600円くらいで作れたと思うので倍近くかかります。
カットも楽々だし、やすりがけの手間もいらないので簡単に作れるけど、節約リフォームなので材料費2倍は痛いです。1個作るならさほどでもないけど、沢山作るときは手間がかかっても安く作れる方が良いかなぁ・・・

でも気軽に作りたいなら100均の板は良いです。


*きょうのねこしゃしん
1125a_20171122201258693.jpg


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR