FC2ブログ

音楽室の模様替え ごちゃごちゃ配線をすっきりまとめる

1213g_201712112010412fc.jpg
以前はウォールシェルフに置いていたアンプとミキサーをエレピの上に持って来ました。


1213h_201712112010334a4.jpg
実際にシンセの音を出すためにはこれだけのコードを配線しなければなりません。


1213i_20171211201030f9f.jpg
まずはアダブター、シールド、サスティンペダル、エクスプレッションペダルなどをつないで音が出る状態になりましたが、コードがごちゃごちゃです。

一度配線したらしばらくそのままで良いものと違い、壁側のシンセ2台ははバンドのリハーサルのたびにスタジオに持っていくので、取り外しが簡単にできないと困ります。

以前からシンセ周りのコードの整理に関してはいろいろ試していて、マジックテープでとめたりしていたのですけど、最近良いものを見つけました。


1213p_20171211203410cdc.jpg
これこれ。


1213j_20171211201028bee.jpg
たばねバンドというゴムです。


1213k.jpg
巻きつけて、


1213l_2017121120102188c.jpg
ピョコンとでっぱっているところに引っ掛けるだけという簡単さ。簡単に外せるのも良いです。


1213m_20171211201020361.jpg
コードが床でにょろにょろしている邪魔だし見栄えも悪いので、シンセのスタンドにたばねバンドで留めていきます。


1213n.jpg
すべてのコードをシンセスタンドにとめて、


1213e_201712112011009c8.jpg
タップをタムドラムの収納ケースの横にある黒い台(ピアノの踏み台です)に置いてコードの整理終了です。


1213f_2017121120104437e.jpg
床でごちゃごちゃしていたコードをシンセのスタンドにまとめたことですっきりしました。


*きょうの猫写真
1213o.jpg
マグ


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR