FC2ブログ

ジャンク小屋1号 古い扉で壁を作る

ジャンク小屋1号を作り始めます。

0127r.jpg
1号は窓の右側に置きます。
カーテンがジャンクという言葉に全く似合わないかわいい花柄ですが、その辺りはおいおい考えていきます。


0127a_20180126184615fb4.jpg
まず最初は実家を解体した時に持ってきた扉を使います。


0127b_20180126184614078.jpg
この扉、2枚あるのですけど、一つは裏側がベニヤでもう一つは何故か壁紙が貼ってあります。
実家は何度かリフォームしているのですけど、いつかのリフォームの時にはったのでしょうねぇ。


天井の低くなっているところのサイズにあわせて板をカットします。
0127c_20180126184612e65.jpg
のこぎりでギコギコと、


0127d_201801261846115ae.jpg
カットしました。


0127e_2018012618461002c.jpg
この壁紙、両端と真ん中あたりを接着剤で貼ってるだけでした。


0127f_2018012618460823a.jpg
後ろ側は見えなくなるからそのままでもいいかと思っていたのですけど、所々剥がれてきそうなところもあったので全部剥がしちゃいました。

霧吹きで水を吹き付ければ残ってる紙も綺麗にはがせると思うけど、あとで気が向いたらやります。


0127g_201801261846078bf.jpg
もう1枚の板もきりました。

0127h_20180126184605667.jpg
この扉は中はうすーいベニヤで、素材は全く良いものではないのですけど、でもしっかりほぞ組みしてあります
しかもそれほど厚い板でもないの2ヶ所も。
ほぞ組みしてあるところは、ひとつひとつのみで手作業で削ってあります。
きっちりあっていて大工さんの腕を感じます。

ほぞ組みって技術もいるし、手間もかかります。
その分すごく丈夫です。
すごく丈夫だと分かっているけど、自分で何かを作るときはビスです。
ビスどめは組み立てるのも簡単だし、解体するのも簡単です。
自分で簡単で便利なビスを使っているからこそ、ほぞ組みでしっかり作ってあるものにはときめきを感じます。
素人が趣味でやってるのとは違うな、さすが職人!と大工さんの腕や心意気を感じるとうれしくなります。


0127i_2018012618460409e.jpg
扉2枚をL字型に組み立てます。


0127j_20180126184603d65.jpg
後ろ側からビスで固定していきます。


0127k.jpg
5ヶ所ビスどめしました。


今日はここまで、続きは明日。


*きょうのねこしゃしん
0127s.jpg
リオウ


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR