FC2ブログ

スクラップウッドの壁を作る3

スクラップウッドな壁に使うのに、羽目板の端材にステイン塗装をしましたが、壁一面を端材で埋めるには羽目板だけでは足りません。
いろんな種類の端材をランダムに貼ったほうがよりスクラップ感が出ると思うのですが、幅が違う板を並べるにはカットが必要です。
板のカットって地味に面倒なんですよねぇ・・・

なのでなるべく板のカットが少なくてすむように、こここは羽目板、ここは実家かから持ってきた押入れの板・・・というように、同じ種類の板をまとめて張ることにしました。


板の取り付け方もいろいろ考えました。
0311i_201803102011394fe.jpg
重さがある板は柱があるところに取り付けるのが必須ですけど、小さくて軽い板なの石膏ボードに釘打ちすることにしました。


0311k_201803102011361e6.jpg
ドリルで下穴を開けて、


0311j_20180310201137a8a.jpg
板を釘で打ち付けていきます。


0311h_20180310201140feb.jpg
偶然にも、カットなしで3列いい感じでハマりました。
実はほんのすこし隙間が空いているのですけど、スクラップな壁だから、きっちりしてなくても大丈夫。多少隙間があっても問題なし。


0311g_201803102011426ac.jpg
窓の上に羽目板を貼りました。


0311f_201803102011430be.jpg
実はステイン塗装だけにするか、上の画像みたいに所々に差し色でペンキを塗り重ねるか迷いまして、実はまだ迷っています。
ただ塗ってしまうと元に戻せないので、とりあえず壁に貼ってみて全体のバランスを見てペンキを塗るかどうか決めようと思います。


0311m_201803102029216a3.jpg
どうでしょうねぇ。

そうそう、ダメージ加工っぽいこともしようかと思ったのですけど、実家を解体した板で作った小屋の廃材も壁にはる予定なので、スクラップなダメージ感は廃材で楽しんで、綺麗な板はそのまま使います。

いろんな時代のいろんな木の質感をそのまま味わうのも楽しいかと思います。


*きょうのねこしゃしん
0311l_20180310203641a61.jpg
手足だらーんなリオウ


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR