制作机引き出しの整理収納

0712o.jpg
今日は制作机エリアの引き出しを紹介します。

アトリエリフォームの過程で引き出しの写真も何枚か撮った記憶があるので、もし前に載せたのと同じような写真だったらすみません。

両側のカラフルな引き出しはわりと大きめの物を入れて入りうので、ただ入れてるだけ、、、という引き出しも多いです。

0712p.jpg
グルーガンの引き出し。
ピストル型のと溶かして使うポット型のと変えのグルーが入っています。


0712i_20180711194907d60.jpg
粘土作業の必需品の引き出し。
ラップは使いかけの粘土を包むのに、クッキングシートは粘土がくっつかないので細かい細工をするときに使います。
手術用の手袋は粘土に指紋がつかないようにするために必須です。


0712s.jpg
粘土の引き出し


0712j_2018071119490679a.jpg
のこぎりのひきだし

何の工夫もないですが、気をつけていることは一つの引き出しに入れるのは1種類にすること。
引き出しに入れているものはそこそこの大きさのものばかりなので、「何の引き出し」なのかが決まっていれば、細かく仕切るよりもドサっと入れる方が使いやすいです。


0712w.jpg
深い引き出しには細々したパーツをプラケースに入れて収納しています。


0712u.jpg
これはまめねこの目に使っているビーズ。サイズ別に収納しています。


0712b_2018071119494429e.jpg
これは粘土で作ったちまちましたパーツたち。
左はチョコ&クッキーのプラケース、右はお花とハートのプラケース
他にも果物のケースや、リボンと星のケース、季節の物のケースなどあります。
プラスチックのものはあまり好みではないのですが、100均で買ったこのケースはパーツの整理に便利で愛用しています。

これでカラフルな引き出しの紹介はおしまい。


次は机の下の書類ケース!
0712z3.jpg
事務用の書類ケースは引き出しが浅いので細々したものを収納しています。


0712d_20180711194921ad3.jpg
ここにはシャープの芯や、カッターの芯、ホチキスの芯など、補充用の細々したものが雑然と入れてありますが、この手の細々したものは仕切りがあった方が使いやすいです。


ということで、仕切りを作ります。
仕切りといってもいつものごとくそこらへんにあるものを組み合わせるだけですが・・・


0712c_2018071119492930b.jpg
チョコの箱。このままだだと仕切りが細かすぎるので、


0712e_20180711194917f96.jpg
横の仕切りを外してシャープの芯や、消しゴムの替え芯を収納して、手持ちの小さな木箱にカッターの芯を収納しました。


0712f_20180711194913313.jpg
あと段ボール箱を切って、


0712g_20180711194910bf0.jpg
そこがデコボコしてると使いにくいので、


0712z_20180711205612f34.jpg
紙を敷いてコンパスや、デザインカッター、修正テープなどのたまにしか使わない物を入れました。


0712zz.jpg
他の引き出しも仕切りを作ったりして使いやすいように整えました。



★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作活動もしています。

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

フリーエリア



0125l_201801242047227b8.jpg
LIMIAにDIYレシピ掲載しています

0706b.jpg
ホームセンターマガジン「パコマ」のサポートブロガーやっています。

フリーエリア