FC2ブログ

破壊した壁の今後の作業計画

石膏ボードをバーンと取っ払った壁を見て、今後の作業についてあれこれ考えています。

いつも作り始める時に、完成した時の「だいたこんな感じ」というイメージを決めてはいるのですけど、あくまで「だいたい」でちゃんとした完成形が決まっているわけではありません。

いちばんの難問というか、あまり楽しくない作業なので時間がかかるだろうなぁと思っていた壁の撤去がようやく終わったので、今日は手持ちの板を色々合わせてみて、今後の作業について頭の中を整理しています。

この壁について考えていることについてまとめておきます。

0802q_20180801223505ddf.jpg
アトリエ側はドールハウスを飾るニッチを作りますが、この壁はツーバイ材1本分の9センチ弱しか奥行きがないので、このままでは奥行きが足りなくてドールハウスを飾ることができません。


0802p_201808012118226f7.jpg
なのでこんな感じで板を足して、奥行きを出します。
このツーバイ材がそのままニッチの側面の板としてつかいますが、このままだと石膏ボードが見えてしまいます。


0802h_2018080121022615a.jpg
石膏ボードが見えているところは板でカバーして石膏ボードを隠そうと思っています。


あとは普通に棚を作る感じで棚板、天板、背面板を取り付けると奥行きがあるニッチになります。
最初は縁取り付きの収納棚を作ってはめ込むつもりでしたが、柱を利用する方が使う板が少なく費用をおさえられるし、ニッチを広く使うことができます。


0802l_2018080121022007d.jpg
奥行きが出たことでよく作るサイズのドールハウスが飾れるようになるのですが、


0802m_20180801210219dc5.jpg
ジャンク部屋側の上側がドンと張り出してしまうことになります。


0802g_20180801210228896.jpg
壁の上側だけが飛び出しているのは妙なので、下側もニッチと同じ奥行きの収納棚にします。
うまく説明できないけど、石膏ボードを取っ払ったところの壁が厚くなります。

下側の収納棚は腰壁みたいに見えるような感じに作りたいと思っています。

あと、ニッチの背面がジャンク部屋の壁になりますが、端材を貼ってジャンクっぽくしようかと考え中。

壁のはじからはじまで壁を暑くしたかったのですけど、ドアとヒーターのパネルがあるので壁の両端は壁を厚くすることができないので壁の真ん中部分が張り出す形になります。
まぁジャンク部屋なのでそれもまたジャンクな感じで悪くないかもしれません。

飛び出た壁はキャットウォークとして使えるようにしようと思っています。

あと、収納棚を作ったところ、アトリエ側ニッチの下に小さなドアをつけると両側から使える収納棚になるなぁ・・・ということも頭の隅にあります。

今の所、この壁について考えていることを書きましたが、作りながら気が変わる可能性もかなりあります。


*きょうのねこしゃしん
0802e_2018080121023179a.jpg
さりげなく出待ちしているキャンディ


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR