FC2ブログ

ニッチと収納棚の壁を作る19

何を作るにしても、ちょうど良いサイズの板を用意して作るのが簡単です。
ホームセンターで板を買って、カットしてもらったらさらに簡単です。

・・・が、元々ジャンク部屋のリフォームは5年間のセルフリフォームでたまった端材を使い倒して、とにかくお金をかけずにあるものを工夫してリフォームするのよ!というのが大きなテーマです。


0902f_2018090121511955a.jpg
この壁の柱も床から壁の穴の一番上まで届く板が6本あるのが理想です。
でも、そんな長い板は端材で出るわけもなくわざわざ買わなければ用意できないサイズです。
このサイズのツーバイフォーは近所のホームセンターで1本480円です。消費税を入れたら500円ちょっと。
6本買ったら3000円もかかります。高っ。

節約リフォームなので、短い板をつなぎ合わせるですよ!



0903j_20180902170953dc1.jpg
つなぎ合わせる方法はダボでつなぐ方法とか、接合用の金具を使う方法とかも考えたのですけど、お手軽に波釘をつかうことにしました。


0903k_20180902170952067.jpg
お手軽に木工用ボンドで貼り合わせて、


0903i_201809021709559cf.jpg
ボンドが乾いてから波釘を打ち付けます。


0903h_20180902170956436.jpg
強度が必要な場所であれば金具を使った方が安心ですが、このはそれぞれ柱にビスどめするので、それほど強度を気にしなくて良いのでこれで大丈夫だと思います。

0903n_20180902170947771.jpg
柱の板は長い板がないので下側の収納棚にするところと、上側のニッチになるところを分けて作ります。
下の収納棚部分につかう板は、長さが足りる板が2本しかないので、それは目立つ両端に使って、


0903s_20180902193020924.jpg
見えなくなるところはつなぎ合わせた板を使います。


次は板をカットします。
0903m_2018090217094962f.jpg
普段はのこぎりで切ることが多いのですが、この厚さの板はのこぎりで切るにはけっこう大変なので、電動工具の力を借ります!
いつも使っているマルチツールの丸ノコはツーバイのように厚い板を一気に切ることはできないのですけど、マルチツールの丸ノコで切れる深さまで切って、


0903l_201809021709503be.jpg
残ったところをのこぎりで切り落としました。
半分くらいでも切ってあるとかなり楽です。

今日は板をつないだり板を切ったりの下準備で終わりました。
こうゆう地味な作業ってけっこう時間がかかるんですよね。


*きょうのねこしゃしん
0902i.jpg
作業を再開するとまた工事現場状態になってしまうので、作業を始める前に思う存分の猫の写真を撮りました。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR