FC2ブログ

書棚をガラス扉にリメイク3

ガラスのサイズを間違えるという、痛恨のミスをどうカバーするか一晩考えました。

別のガラスを使うのが一番簡単なのですけど、家にあるガラスを物色したところ、代わり使えるガラスはガラスは透明のガラスです。
うーん、透明かぁ・・・
レトロとはなじまない柄物の食器が多いので、すりガラスで色味を抑えたいところです。

できれば昨日間違って切ってしまったガラスを使いたいので、上げ底してみることにしました。


114j.jpg
ガラスが足りない所に使うのはこの板。
実家を解体してきた時に持ってきた板です。多分見切り板だったと思います。

できればすっきりとまっすぐな板の方が良かったのですが、古い板の方が馴染みやすい気がするのでこれを使います。


1114f_2018111319410654d.jpg
扉のサイズに合わせてカットしました。

取り付ける前に・・・

1114l_20181113194057ede.jpg
昭和感満載なここ・・・
ガラスが足りないところを隠す作業をするのに邪魔なので外します。


1114k_20181113194059806.jpg
実はここ、元からちょっとグラグラしていて、後で補修しなくちゃと思っていました。
グラグラしてたので、手でぐいぐいしただけで簡単に外れました!
この手の外す作業はなかなか大変なことが多いのでラッキーです。
必要ならばあとで戻すこともできるけど、多分戻さない気がします。


1114i_20181113194102739.jpg
下側の出っ張っているところも、


1114g_201811131941054d2.jpg
外しました。
こちらはグラグラしていなかったので、きれいに外すのはけっこう大変でした。


1114p_20181113194051344.jpg
そこに、最初にカットした板を木工用ボンドで貼りました。


1114o_20181113195128e5c.jpg
試しにガラスをはめてみました。
まぁまぁって感じです。

やっぱりまっすぐの板の方が良かったたような気もするけど、なみなみの板も見慣れたら悪くないかも。
とりあえずこれで進めます。


キッチンの方向性を「昭和レトロ」にするか「レトロカフェ」にするか迷っていたのですが、今回の失敗の流れでいかにも昭和という雰囲気満載の扉の飾りを外すことになったのもいいきっかけかなと思いまして、レトロカフェにすることにしました。

リビングと一続きの場所なので、あまりに昭和感が強いとまわりから浮いた感じになりそうなんですよね。
あと、アトリエで昭和レトロは楽しんだので、全く同じではなくちょっと違った感じにした方がリフォームするのも楽しい気がします。
ということで、キッチンのリフォームの方向性は「レトロカフェ風キッチン」にします。
多分。
今のところ。
いつものことだけど、途中で気が変わる可能性もありです。


*ねこしゃしん
1114n_2018111319405436c.jpg
マグはつり目


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR