FC2ブログ

フローリング重ね貼り2 ドアを戻す

ドアを外したついでに手抜きして塗っていなかったところを塗装します。

0303o.jpg
サンダーをかけて、


0303m_20190302171256c84.jpg
ペンキを


0303l_201903021712571e6.jpg
塗りました。
正面の見えるところは濃淡をつけて塗ったけど、ここは普段は見えないところなのでベタ塗りするだけ。


0303k_20190302171259bed.jpg
ドアまわりで塗り残していたところも、


0303j_20190302171300c7c.jpg
ついでに塗りました。

塗装が終わったので、ドアを戻します。

0303i_20190302171302d13.jpg
カットした時に外したボルトを、


0303h_201903021713035d0.jpg
取り付けて、


0303f_20190302171306bd4.jpg
ぴょこぴょこ動くところを押しながらはめてみると、すんなりドアを戻すことができました。


0303g_20190302171305108.jpg
これでも今の床の上に床板を貼ってもドアを開けれるようになりました!


問題なくドアを戻すことはできたけど、ドアを取り付ける時に気がついたことがあります。

0303p.jpg
ドアの下をはじからはじまでカットするのではなく、ボルトがあるところを残して赤線の所をカットすればボルトを外したり戻したりしなくても良いし、ボルトが目立たなくてよかったです。
次にこのタイプのドアをカットすることがあれば、そうしたいと思います。
でも、ドアをカットすることなんで早々ない気がします。


*ねこしゃしん
0303q_20190302202632d9e.jpg
花ちゃんとギン。





★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR