猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年03月
TOP予備室 ≫ フローリング張り替え用の木が届きました。

フローリング張り替え用の木が届きました。

3階の旧林檎部屋の床を張り替えを計画しています。
この前アクセントゥオールのペンキを塗った部屋です。
0405e_20140423183841c51.jpg

張り替えに使う木が届きました。
無垢材、オークのフローリングです。
0423e.jpg

まずは、1階の玄関ホールにある床板を運ばなくては・・・
長さがまちまちだと運びにくいので、まずは長さ別に並べ替えましょう。
0423d.jpg

並べ終わりました。
0423c.jpg

この木、オークなんですけど、けっこう重いんです。
並べただけで、だいぶ疲れました。
でも、がんばって3階まで運びます!

2往復したら10分休んで、1往復してまた休んで、
休み休み、頑張って運びました!
0423a.jpg
私、頑張りました!

さてさてこのフローリング、サネがあるフローリング用の木なのですが、
クリップではめながら置いていくと言うことです。
0423b.jpg
無垢の木をクリップで留めていく方式ってどうなのか分からないけど、
ものは試し、、、という気持ちです。

床を張り替える、、、と最初に書いたけど、
元のフローリングを撤去できないので、張り替えと言うよりは上張りです。
今のフローリングの上に、このフローリングを使います。
床が持ち上がる状態になるので、結果天井が低くなります。
ドアが開かなくなるので、ドアを切るかドアの向きを変えるかしなければなりません。
今、元のフローリングを撤去できないことで困っているので、
これから貼るフローリングも、撤去したい時に外せるといいなぁと思うのです。
で、クリップではめる方式を試してみることにしました。

もし、とりたてて困ることがなければ、
敷くのも簡単だし、撤去するのも簡単で、とっても便利だと思います。
でも、きちんと固定したのに比べると、安定が悪かったりするのかもしれません。
もしどうしても気になったら、その時に釘で固定すればいいか、、、と思っています。

床板に付いてきた説明書によると、床を張る部屋に1週間くらい置いて、
温度湿度にならして下さいと書いています。
なので、張る作業は1週間後。
それまでに部屋の物を撤去したり、掃除したり準備するとします。


*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 
予備室 | Comments(-) | Trackbacks(-)