FC2ブログ

フローリングを重ね貼り5 古い床板の補修

床板を張るための部屋の下準備はほぼ終わりましたが、古い板を使うので板の補修も必要です。


0306m_20190305215854960.jpg
その前に、車庫に置いてある板を3階に運ばなくては・・・

体力を必要とする作業は最も苦手とするところです。
でも運ばなくちゃね〜。
サイズ別に箱に入っているのでこのまま運べたら良いのですけど、


0306h_2019030521590120f.jpg
重くて運べないのでちまちま運びます。


0306n.jpg
階段をテケテケ登って、降りて、また登って・・・を繰り返してこれだけ運びました。
運んだ板はなぜかギンが見張ってくれています。

作業効率を考えると、部屋のものを全撤去して一気に貼った方が効率的なのですが、のんびりDIYで効率はあまり考えていないので、床板張りも部屋の物を部屋の中でちょこちょこ移動しながらやるつもりです。

なので、床板も最初に張るぶんだけ運びました。
これが張り終わったらまた次のを運んでくる方式とします。


0306j_2019030521585895c.jpg
この板はもともと実家の床板で、実家を解体した時に持って来たものです。
太い釘で固定していたのですが、釘が錆びていることも相まって、なかなか釘が抜けなくて、板が割れてしまっているところがけっこうあるので、床板を張る前に板の補修が必要です。


0306l_2019030521585511f.jpg
接着剤を塗って、

0306i_201903052159000c4.jpg
接着剤が乾くまでクランプで押さえておきます。

補修の必要な板が3分の1くらいあるので、隙間が少ししかないところは間に接着剤を投入するのがけっこう大変だったり、地味に時間がかかる作業です。


0307o_20190305221501e03.jpg
補修完了!

古いものを手直しして使うには手間がかかるものですが、手間をかけただけ愛着も湧くというものです。
生まれてから結婚するまで住んでいた家の床だしね。


*ねこしゃしん
0306z_2019030522145995d.jpg
リオウとギン。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR