猫と暮らす築23年の家をDIYでプチリフォーム

毎日ちょこちょこDIYリフォームしています。目標は猫と楽しく暮らす家!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOP猫の遊び場 ≫ 3階の床、壁、小屋の費用まとめ

3階の床、壁、小屋の費用まとめ

昨年秋にスタートしたプチリフォーム、半年がたちました。

家に遊びに来た友達に、「ここをやるのにどのくらい費用かかった?」と
立て続けに聞かれました。
費用に関しても、ブログを見てる方の参考になるかもと思いまして、
今日は少し前に出来上がった、
3階ホール猫の遊び場エリアにかかった費用を紹介します。
0427f.jpg

ちなみに、我が家は今、貯金モードです。
5~6年後に、間取りや水回りの変更も含めた
大がかりなリフォームを予定しています。
本格リフォームに向けて、お金を貯めたいので、
猫の遊び場は、なるべくお金をかけずに、
節約リフォームを心がけました。

では、かかった費用を紹介します。
*床*
1018c_2014042719384454b.jpg
節約リフォームなので安価なSPF材を買いました。
SPF 198円×50  10395円
カット            200円
ビス             417円
床小計          11012円

*壁*
1204m_20140427195530816.jpg
壁紙用ペンキ1.6L    2239円
のりつき壁紙 590円×5 2850円
1221d_20140427191615e0e.jpg
練済み漆喰         2000円      
ペンキのハケや、壁紙貼り漆喰塗の道具は、家にあったものを使いました。
壁小計           7089円

*小屋*
骨組み
1229i_20140427193119fe7.jpg
SPF材 198円×12 2376円
カット           250円


0101e_2014042719352823d.jpg
小屋の床は、ボックス家具に渡していた板を使いました。
1110i_201404271934540b1.jpg


0308h_20140427194118a73.jpg
船窓   15000円
壁の木材は、以前間仕切り収納に使っていた板を使いました。
0427e.jpg

0301g_201404271944450e9.jpg
格子窓   6800円
フェンスの板は、床に使った板のあまりを使いました。
キャットタワーの板や柱は前に使っていたキャットタワーの使いまわし。
屋根の板はいただきものです。
ペンキは家にある物を使いました。

キャットタワースペース
0308i_20140427195315166.jpg
カフェ風のカウンターやキャットタワーステップは
家にあった木を使って作りました。
塗料、金具なども家にあった物を使いました。

小屋 買ったもの合計 24426円
このうち15000円が船窓です。

スペース全体にかかった費用
床張り替え   11012円
壁        7089円
小屋      24426円

総合計     42527円
これは、実際にお財布から出したお金です。
家にあった物を使ったところを、全て買うとすると、
プラス2~3万円くらいかかると思います。

ではでは、あらためて42527円のリフォームの成果です。

ビフォー
0427g.jpg

アフター
0427h.jpg

このスペースは予算五万円だったので、上手に節約出来ました。
長い間色々な手作りをしていることと、
最近の風潮に反して、いつか使えそうな物はとってあるので、
小屋は家にある材料を上手く使いまわして作ることが出来ました。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 
猫の遊び場 | Comments(-) | Trackbacks(-)