fc2ブログ

電子ピアノの蓋をDIY3

0512j_20190511211232b30.jpg
キーボードの蓋を分けて開けれるようにしましたが、片方はしっかりと蓋を受ける板があるものの。片方は受けの板がないのでちょっと不安定です。


0512i_20190511211233c7a.jpg
蓋を受けるのにT字金具をつけようと思ったのですが、T字金具はストックがなかったのでとりあえずI字金具をつけました。
これだけでもあると随分安定します。


0512h_20190511211235149.jpg
そのうち良い金具があれば取り替えようと思っていたのですが、家具を解体した時に出た金具置き場を物色したらちょうどよい金具発見!


0512e_20190511211239e3d.jpg
取り替えました。
金具が少し飛び出しているけど、弾くのにもキーボードの操作にも支障はないので問題無し。


0512f_201905112112389a5.jpg
この金具、何から外した金具か覚えていないけど、最初に使ったI字金具よりも厚みがあってしっかりしています。
試しに楽譜を書いてみたけど蓋が沈む感じもなくいい感じです。


0512k_201905112112319a0.jpg
今までこのキーボードを持ち運んでをリビングとアトリエでつかっていました。
猫ゲロで音が出ない鍵盤が2つあるけど、他のところは普通に音が出るので、とりあえずここに置いておきます。

同じ家だからね、弾きたくなったら楽器がある部屋に行けば良いんですよね。
でも、リビングでちょっと使いたい時ように、音が出ないところがある鍵盤も置いておきます。
弾く練習には使えないけど、コードを取ったり、フレーズを聞き取るのには使えるので。

今回カバーを作ったキーボードは長くて重い上にカバーも作ったので、以前より持ち運びが面倒になってしまいました。
しかも、キーボードアンプを通さないと音が出ないので、音を出すにはアンプも運ばなければなりません。
なので基本的には持ち運ばないでアトリエで使おうと思っています。
アンプ、どこに置こうかなぁ、、、


*ねこしゃしん
0512l_201905112113539c8.jpg
リンゴとリオウ。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR