FC2ブログ

自分参加リノベ40 キッチン*寝室ドア*パッチワーク窓

1002j_201910012104151f3.jpg
今日は朝っぱらから大工さんの車に積まれて来た一枚板に驚いてのスタートでした。
なんかすごい板です。
キハダという木だそうで、はじめて見ました。


1002g_2019100121042071c.jpg
ここはキッチンになります。

1002f_20191001210421f95.jpg
ニッチみたいにになるところを作ってくれています。


1002e_20191001210423dee.jpg
この妙なくりぬきには、


1002a_20191001210429417.jpg
船窓がつくのです。


1002h_20191001210418fab.jpg
設備屋さんが来て、見たことがない工具でものすごい大きな穴を開けていました。
なかなか迫力のある工具でした。


*寝室ドア
1002x_20191001211642f4f.jpg
寝室のドアは、以前車庫のドアだったものを移設します。
玄関のドアがついた時も思ってのですけど、新しいドアをつけるよりも移設する方がうんとうんと手間がかかります。


1002z_201910012121369ca.jpg
ドアがついたのですけど、このドアはもともとグッと力を入れないと開け閉めができない状態になっていたのでした。
一旦外してドアの調整をしてくださるそうです。


*自分作業
1002i_20191001210417138.jpg
パッチワークの窓裏側が出来上がりました。
こちら側はもともとの窓のハゲたペンキの雰囲気に合わせて塗装しました。
これはこれで悪くないけど、黒く塗装しても面白いかも。


1002d_20191001210424ddb.jpg
取り付け位置に合わせてみました。


1002b_20191001210427ea9.jpg
よく見ると、ちゃっかり肉球と猫のシルエットを仕込んでます♪

パッチワークみたいな窓、これで完成です。
思えばパッチワークみたいな窓があったらいいなぁと思い、間取りについて打ち合わせしているときに「ここに自分で作った窓をつけたいです」と言ったものの、窓のリメイク経験はあれど一から窓を作ったことはありませんでした。
作ったこともないのによく自作の窓をつけたいと言ったものだなぁと今更になって思います。
結局窓枠は手持ちのものを使いましたが、無事にパッチワークな窓ができました!!!

私はまったく几帳面ではないので、DIYは趣味だし作っているときに楽しければOK!うまくいかなくても「ま、いいか〜」とあまり細かいことを気にせず作っていましたが、工藤さんの丁寧できっちりした仕事を毎日見ていたら、私もできるだけちゃんと作ってみよう!という気持ちになり、いつもなら「ま、いっか〜」で続行するところを、やり直したり微調整したりしながら作りました。

なので、この窓は私が作ったものにしては隙間が少なく、わりとちゃんとしている方です。
ただ古い窓枠なので、もともと歪んでいると言う罠・・・
45度をきっちり切る方法を教えてもらったので、次はもっときれいに作れるはず!


*ねこしゃしん
1002k_201910012104145a4.jpg
かっこいいマグ


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR