fc2ブログ

自分参加リノベ46 玄関ポーチ*ブラケット

1008i_20191007175937f30.jpg
設計の富樫さんと大工の工藤さん、打ち合わせ中。


1008e_20191007175940204.jpg
塗装するために一旦外していた玄関周りの門っぽい板を取り付け。


1008g_20191007175938065.jpg
今日は設備屋さんも来ました。
外壁に取り掛かるようで楽しみ。


*ブラケット
1009n.jpg
外壁で出窓を受けていたブラケット・・・かなりグダグダです。1個は先が朽ち果てています。

工藤さん(兄)が壊れたブラケットの代わりを作ってくれたのですが、その制作過程と仕上がりは圧巻でした。
長くなりそうなので工事がない日曜日に書こうと思ったのですけど、日曜日までには他にも書きたいことがたまりそうな気がするので、ちょっと長くなりますが今日のせちゃいます。



1009k_20191007233703e32.jpg
まず最初にベニヤ板を元のブラケットの形に切って、厚みのある板をそのカーブに合わせたカットしたものを作っていました。
厚い板のカーブは丸ノコでカットしたものなんです。

1009j_20191007233705897.jpg
丸ノコだけである程度曲線に切れるものなのね〜と驚きです。


1009w_2019100806431783e.jpg
切り口が滑らかになるまでサンドペーパーをかけている様子を見ながら、この「謎パーツは何に使うのものなのか?」と不思議に思いながら作業見ていたら、


1009l_2019100723370256e.jpg
カーブに合わせてきれいにヤスリをかけるための道具でした。


1009m.jpg
ほんとぴったりです。


1009i_20191007233706705.jpg
そしていよいよブラケット本体をジグソーでカット。

ジグソーでカットすると切り口はどうしても斜めになってしまします。
1009o.jpg
斜めになったところをトリマーをかけてから、

1009h_201910072337085f7.jpg
のみで表面を整えているのですが、こんな曲線でものみって使えるのですね。それもけっこうな驚きでした。

1009p.jpg
そして最初に作った謎パーツにサンダーをセットしてやすりがけ。


1009g_20191007233709c6e.jpg
作業途中、さしがねで角度を確認していましたが、ピシッと90度です。

1009q.jpg
見ているとぴったり合うように作ったサンダーがあるから、縁がよれることなくシャキッと仕上がるのです。


1009c_20191007233715935.jpg
最後にトリマーで縁を掘って1個完成。
切り口のきれいなこと!
なんときっちりした仕上がりなのでしょう。
「きちんと作ったものは美しい」ということを実感したプロの仕事でした。


1009e_201910072337124df.jpg
元のブラケットと並べてみました。


1009r.jpg
かなり手間のかかる作業ですが、工藤さんは「こうやった方がきれいに仕上がるから」とサラっというのです。
それはもうお見事です。
その姿勢も、仕上がりのきれいさもあっぱれです。

長くなったので自分作業については明日書きます。


*ねこしゃしん
1009s.jpg
なでなでしてもらって幸せ顔のギン。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR