fc2ブログ

自分参加リノベ59 サイディング*弟子入り

1023b.jpg
サイディングが家全体に張られました!

1023c.jpg
シンプルでスッキリした外観です。


1023e_20191021193945ab1.jpg
大工さんの作業がひと段落しまして、昨日まで現場にあったいろいろな道具がなくなり、


1023a.jpg
今日はこんな状態になっています。


*弟子入り
ドールハウスを作ったり、猫のための小屋を作ったりしている私にとって、本物の家を作るなんて楽しいことを見逃せるわけもなく、現場にちょこちょことおじゃましていました。

1023f_20191021222830bdc.jpg
大工歴14年の工藤さん(兄)の作るものはきちんとしていてキレイです。
天窓を取り替えて周りをどうするかは決めていなかったので、工藤さんにお任せしたらこんなに素敵にしてくれました。
ここから青空が見えたり夕焼けが見えたりすると絵のようでほんと素敵なんです。


現場で作る過程を見て「おぉ、こうやって作るのか〜」と驚いたり、私が普段てきとーにやっていることを「プロはこうやるのね」「こうやるときれいにできるのね」と勉強になることも山盛りでした。

1023g_20191021222828df3.jpg
そして工藤さん(兄)に板をまっすぐに切る方法、さしがねの正しい使い方や、採寸の裏技、蝶番の取り付け方、シャキッとヤスリがけをする方法などいろいろなことを教えてただきました。
そして私ったら「弟子にして下さい!」とお願いして、強引に弟子入りさせてもらいました。
ということで、今まで家のリノベを担当してくれる大工さんでしたが、これからは師匠です。

今までDIYは趣味だから「作ってる時に楽しければ良し」のスタンスで作ってきました。
でも作ったものは使います。使っていく中で、扉がちょっとずれていることで使いにくかったりします。上手く作れなかったからなぁと思いながら使うよりも「この扉、上手く作れたのよね!」って気持ちよく開け閉めできた方がうれしい気持ちで使っていける気がします。
作っている時に楽しいだけじゃなくて、使って楽しいものを作れるようになれたらいいな、と思うようになりました。

とはいえ、ノリと勢いで作るスタイルは変えられないし、そこを変えると私らしいものが作れなくなるので、ノリと勢いで作りつつも、きちんと採寸して、まっすぐ切って、ちゃんと角を合わせて組み立てたいなと。


工藤兄弟の仕事っぷりを見ていてすごいなと思ったのは、見えなくなるところもきちんとキレイに作ってくれていること。
家の大事なところって、ボードを張ったりなんだかんだで、見えなくなってしまうところが多いです。
1023l_20191021225201700.jpg
工藤さん(弟)が切ったコンセント口です、
カバーをつけたら見えなくなるところだけど、ちゃんと測ってまっすぐ切ってくれています。
工藤さん(弟)は大工歴1年弱という事ですが、仕事がとても丁寧できっちりしています。
双子兄弟揃ってのきっちりぶり。これは遺伝子のなせる技でしょうか。それとも環境でしょうか。
そして兄弟揃って見えないところも手を抜かない誠実さ。
見えなくなるところもきっちりシャキッと作ってくれていることは、作り手として尊敬できることです。

大工さんの作業がひと段落した今、作り手として尊敬できる人に家のリノベをやってもらえて良かったなぁとしみじみ思います。

あ、でも、まだ終わりじゃないです。
まだ大工さんにやってもらうことは残っているので、時々来てくれることになっています。
そして残っているのは私が楽しみにしている場所だというワクワク感。


*自分作業
これからは自分作業がメインです。がんばりどころです。
1023k_20191021224831b58.jpg
壁のパテ塗り。
一気にやっちゃいたいけど、ねことも締め切りが近いのでちょっとしかできませんでした。

*ねこしゃしん
1023j_201910212244356a7.jpg
なかよしねー。

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR