fc2ブログ

自分参加リノベ100 あさだフローリング張り完成!*ミニチュア食器

1206j_20191205214610ecb.jpg
床板張り、フロアタッカーが入らなくなったところで工藤師匠にどうしたら良いか聞きました。
「フィニッシュで打てたらガンで、ガンで打てなくなったら斜めから手打ち、最後の1枚は幅木で隠れるところに上からフロアタッカで!割れそうならフィニッシュでも良いです」とのことで、


1206k_20191205214608d78.jpg
床貼り作業を再開しました。


1206f_2019120521461684d.jpg
カメラの充電切れで作業途中の写真がありませんが、最後の1枚です!
最後の1枚を入れる時って、なんとも言えない地味なうれしさがあります。

玄関ポーチに板を貼った時は、脚立に乗って高いところでの作業だったので少しずつしかできなかったけど、家の中、平地での作業、なので一気に楽しく作業できました♪


1206e_20191205214617cd7.jpg
床板張り完成です!!!



1206l_20191205215725f43.jpg
おぉぉ!渋カッコイイ!
なんだか楽しい床です!!!
オイルを塗ったらもっとかっこよくなりそう♪


「設計の富樫さんに「フローリングの板、アサダはどうでしょう?」って提案された時は「アサダって???」状態でした。
DIYが趣味とはいえ、板はホームセンターで購入したものや、実家を解体した時の板や古い家具を解体した板を使うことが多く、ホームセンターで売っていない板のことはあまり知らないのでした。
でも富樫さんに話を聞いて面白そうだなと思ったことと、すぐ近所の会社で作っているというのがいいな〜と思って、アサダに決めたのですが、この板にしてよかったと思います。

1206d_2019120521461980e.jpg
板は時間が経過すると色が濃くなります。
赤いところは元の色が濃いので、色が濃くなってもあまり分からないかも。
でも白いところは色の変化がわかるので、何年かしたら色の変化が今ほどではなくなるように思います。
今の色がはっきり分かれているのも楽しいし、時間が経って色味が落ち着いたらそれもまたかっこいい気がします。
無垢の木は色が変化していくのが楽しみでもあります。
経年変化で色が濃くなった木の色が好きです。
5年経ったらどんな感じになっているか楽しみです。



昼間は派手な工具を使ってダイナミックな作業をしていますが、ねことものドールハウスの製作に入っているので、夜は小さなものを作る繊細な作業をしています。

1206n.jpg
ただいま粘土でティーセットを作ってます。
粘土が乾いたらやすりをかけて表面を整えて色を塗ります。


1206m.jpg
サイズはこのくらい。
今日もこれから小さい食器をいろいろ作ります。


*ねこしゃしん
1206o.jpg
ねこ4匹。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR