FC2ブログ

自分参加リノベ131 壁から突き出すキャットウォーク1個目

20200109l.jpg
キャットウォークのステップには、耳付きキハダを使います。


20200109n.jpg
キャットウォークがつくところのすぐ横の窓枠に同じ板を使っています。
窓の下がシェルフっぽくなっていて、ここに猫グッズを飾って写真を撮ると良い雰囲気に撮れるんです。
なので、同じ板でキャットウォークを作ったら、猫のステキ写真がとれるに違いない♪


今までのキャットウォークは板を受ける金具を使って取り付けていたけど、この板を使うならシンプルに壁からニョキっと板が飛び出しているみたいにしたいなぁ。
大きな猫たちが使うことを考えると強度も必要だし難しいだろうと思いつつ、工藤さんに相談してみたら私にもできる取り付け方を教えてくれました!


20200109k.jpg
キャットウォークを取り付ける壁の裏側は洗面所の壁です。
ちょうど良いことに洗面所側は収納棚にするのでボードをはっていません。


20200109o.jpg
キャットウォークの板を受ける板を柱に固定します。


20200109h.jpg
壁に穴を開けました。

リノベで新設した壁なので失敗したらショックだけど、もし失敗しても埋めればいいからねー。
こう思えるのはリノベで古い壁と新しい壁の境目をパテで埋めて一体化してるっぽく見えるように塗装した経験が大きいです。


20200109j.jpg
開けた穴に嵌め込めるように、


20200109i.jpg
板に切り込みを、


20200109g.jpg
入れました。

これ、リノベ前はできなかったやつです。
工藤さんにノミの使い方を教えてもらいながらベランダのアリ継ぎをやらせてもらったことが大きいです。
ノミはまだうまく使えなくてシャキッとはいかないけど、へたっぴなりにもノミが使えると便利です。


20200109f.jpg
1発でスッキリ入るわけもなく、削ったりやすったりしまして、なんとかはめ込むことができました。


20200109e.jpg
そして洗面所側からキャットウォークの板をしっかり固定します。


20200109d.jpg
最初に取り付けた板とキャットウォークの板をビスで固定して、その上に乗せた板を柱に固定してサンドイッチのように挟み込みます。
上に乗せた板とキャットウォークの板もビスで固定して、取り付け完了!
飛び出しているキャットウォークはしっかり固定されていてぐらつきが全くありません。
これは、自分では思いつかない取り付け方法です。
さすがプロですねぇ。


20200109p.jpg
こうやって書くと問題なく取り付けできたようだけど、実は小さな失敗をいろいろしています。
そして大きな失敗もしてます。
板の上下を逆だった・・・
ヒャーッ。
でもまぁ、私のやりそうな失敗ではあります。
向きを変えれないこともないけど、まぁこっち向きでもいいかなぁ・・・
ちょっと考えます。


*ねこしゃしん
20200109m.jpg
後ろ足はハイソックスをはいてるの。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR