FC2ブログ

自分参加リノベ183 猫用らせん階段を作る5

猫用らせん階段、ステップの板を作ったところで、一人では先に進めなくなって手が止まっていました。

先に進めなくなったポイントは柱の板のカット。
89ミリ×89ミリの板をまっすぐに切ることができなかったのです。
この厚さの板は普通の丸ノコでは1発できれなくて、板をくるくる回して切るのですが、どうしてもちょっとずれてしまいます。
むぅぅ。

普段ならちょっとくらい気にせず先に進むのですけど、何しろモノは階段です。
柱が曲がっている階段はマズイでしょう。
アバウトなモノづくりをする私でも、これはこのまま先に進んだらまずいことになると思って、手が止まってしまっていました。

そこに救世主!

20200229r.jpg
工藤師匠が厚い板を1発で切れる巨大な巨大な丸ノコを借りて来てくれました。
師匠は、板をくるくる回して、ピシッとカットすることは簡単にできるのです。
でも「どうせなら自分で作りたいでしょう」と、私でも切れる丸ノコを借りて来てくれたのです。
なんとっ!神か?!


20200229p.jpg
使い方のコツを教えてくれて、まっすぐに切れるように細かな調整もしてくれて、師匠の指導のもと板をカット!


そして、同じ位置にまっすぐに穴を開けるという、次の難所。
同じ位置にまっすぐ穴を開けるのって、ものすごく難しいのです。


20200229h.jpg
同じ位置に印をつけれるように、元になる型を作ってくれて、


20200229q.jpg
その上、まっすぐに穴を開けれる機械まで持って来てくれました!



20200229n.jpg
そしてすべてお膳立てしてもらっての穴あけ作業。



20200229m.jpg
同じ位置に穴をあけた板を、

20200229i.jpg
ダボでつないで、下側から斜めにビスどめして組み立てていきます。
その横で、工藤さん(弟)がステップの板がガタガタしているところをやすってきれいにしてくれました。
トリマーで焦げたところが茶色く残っていたところもきれいに!


20200229s.jpg
塗装しやすいように、5段ずつに分けて組み立てました。
おぉ!ちゃんと階段になってる!

たのしー!

組み立てるのも、なかなか難しかったです。
師匠に教えてもらいながら組み立てたので、まっすぐきちんと組み立てれたけど、一人で組み立てたら、絶対まっすぐにならなかったです。

もう、ありがたすぎて、感謝しかないです。



*ねこしゃしん
20200229c.jpg
そして、休憩時間には猫たちと遊んでくれるという神っぷり!


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ここをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR