fc2ブログ

自分参加リノベ203 ドアの向きを変えてもらった

20200321t.jpg
このドアは工藤さんが家の雰囲気に合わせて作ってくれたものです。
黒檀を組んだ船の舵風の窓の制作過程は圧巻でした。


20200224b_20200320205738d4b.jpg
そして反対側も、黒檀で作ったボルトが男前でかっこいいのです。

私は作った人の心意気を感じるものが大好物です。
このドアは工藤さんの心意気が詰まっていて、制作過程も、出来上がった時も、ドアがついた時もとてもうれしかったです。

20200321u.jpg
残念なのは、洗面所の方に向かって開くので、洗面場という名の工具置き場に入らないとかっこいいボルトが見えないんです。
しかもドアをあけたら黒檀ボルトのドアは工具の壁に向いてしまうし、ちょっと物を取りに来ただけだと、ドアを閉めないので、せっかくのドアを目にする機会がほとんどない状態です。

そこで、思い切ってドアの向きを変えられないか、相談してみました。


20200224e_20200320205737167.jpg
ドアをつける過程で金具をはめ込むための穴を掘ったことも知っているし、ビス穴がいっぱいあいていることも知っています。
遡れば、ドアの周りの枠板を作ったところも見ていて、1枚の板から手間をかけて作ったのも見ています。

ドアの向きを変えると、開けてしまった穴をどうするか、埋めるにしても「埋めたな」とわかってしまうだろうし、ドアがつくまでのあれこれを知っているだけに、「向きを変えて欲しい」と言っていいものか、ものすごい迷いました。
迷って、迷って、リビングやキッチンから黒檀ボルトのドアが見えた方が素敵に思えて、そのことを工藤さんに伝えました。

伝えたところ、向きを変えることはできますよ。とのこと。
そして、今日ドアの向きを変えてくれました。


20200321r.jpg
残った穴は私が目立たないように埋めるつもりだったのですけど、なんと工藤さん、ドアの枠から作り直してくれました。


20200321o.jpg
向きが変わることで蝶番を取り付ける位置が変わるので、新たな取り付け位置に合わせてのみで掘って、けっこうな手間がかかります。


20200321p.jpg
水平を確認して、


20200321s.jpg
金具を入れる穴を掘って、


20200321q.jpg
ドアを、


20200321m.jpg
取り付け!


20200321l.jpg
そしてこちら側に開くようになりました!

ドアを開けるとキッチンからもリビングからも黒檀ボルトの窓が見えます。


20200321v.jpg
しかも向こう側から日が当たって、反対側の船の舵の板が透けて見えていい感じです。

そうそう、ドアの周りの額縁みたいな板もつきました。
これから塗装します。


20200321k.jpg
ちなみにこちらがはずしたドア枠。

20200321j.jpg
まさかドアの枠から作り直してくれるとは思っていませんでした。

付け直しの作業を見ていましたが、かなりの手間がかかっています。
軽やかに付け直してくれた工藤さんに感謝感謝です。

このドア、使い勝手は洗面所側に開いた方が良いのです。
でも工藤さんが作ったドアが素敵すぎる故に、見える状態で使いたくなってしまったのです。

ずいぶんな手間をかけてしまったけど、素敵なドアがいつでも見れるようになりました!


*ねこしゃしん
20200321i.jpg
りんごー。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ここをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR