FC2ブログ

自分参加リノベ307 銅と真鍮の照明完成!

20200704g.jpg
照明器具に、


20200704h.jpg
色を塗りました。
シェードに合わせて銅と真鍮っぽい色のツートンです。


20200704f.jpg
照明器具を取り付けました。
いい!
最初のグレーのより断然いいと思う〜。

20200704i.jpg


真鍮や銅板で照明を作りたいわーと思っている時に、板金屋の嶋崎さんと、大工の工藤さんと、私の3人で話をする機会があって、その時に話したことがこの照明につながっています。

実際に作る作業は全て私がやりましたが、板金屋さんと工藤さんにいろいろ教えてもらったりアイデアをもらったりして完成までこぎつけました。
板金屋さんに金物をくり抜くタガネの使い方を教えてもらったことで、肉球をくり抜くことができました。
その他ふちの処理の仕方など、いろいろ教えていただきました。

真鍮の照明というと、バーナーで炙って叩いて形を変える鍛金の手法を使うことが多いと思いますが、鍛金は難易度が高く無理っぽいのでどうしようか考えていたら、工藤さんが切ってリベットで止めるという方法を提案してくれました。
銅と真鍮を組み合わせて照明器具をツートンにするのも工藤さんのアイデアです。
いつも思うけど、デザインのセンスが良いのです。

板金屋さん、大工さん、私の3人、専門も世代も違うけど、モノ作りが好きという共通点があるので話がはずむ。はずむ!
リノベが始まってから何度も書きましたが、プロの方の力を借りて今まで作ったことがなかったもの、一人では作れないものを作るのはとても楽しいです。
そしてそれができることはとても恵まれていることだと思います。


話がちょっと逸れたけど、作業の話に戻りまして、
20200704e.jpg
バケツにあわせる照明器具、を


20200704r.jpg
シルバーに塗装しました。


20200704d.jpg
似たような色合いではあるけど、塗装した右側の色の方がバケツに似合いそう。


20200704c.jpg
あと、この黒い照明器具は黒いタムドラムと組み合わせるので黒で良いのですけど、カップのプラスチックの質感がなんかイヤ。


20200704a.jpg
黒いアイアン塗料を塗りました。
色味が同じなのでパッとみた感じはそれほど変わらないけど、微妙なニュアンスがあって雰囲気が良くなりました。

照明作るの楽しいです!




*ねこしゃしん
20200704q.jpg
ギン。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ここをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR