FC2ブログ

自分参加リノベ314 肉球がほんのり灯る照明を作る1

リビングのメイン照明を作ります!
リビングには3箇所照明がつきます。
天井直付けが1ヶ所、ダクトレールを使うのが1ヶ所、そしてこれから作る肉球照明は吊り下げて使います。

20200711y.jpg
リビングの天井はなかなか個性的なのでどんな照明が似合うのかかなり迷ったのですけど、リビングは木がいっぱいなので、とことん木を使っちゃおうということで、照明のカバーも木で作ります。


20200711r.jpg
そしてなんと、照明カバーに使う木を、1枚板を扱っている木材やさんで選びました。
初めて見る板がいっぱい!
たのしー。


20200711s.jpg
同じ種類の板でも、木目の出方で表情が違います。


20200711t.jpg
アサダ発見!
アサダはリビングのフローリングに使った板です。
赤い板と白い板とミックスの板があって、貼るのが楽しい板でしたが、1枚板だとこんな感じなのですね!
なるほど。なるほど。


20200711u.jpg
せっかくの機会なので、気になった板をいくつか購入しました。
板を組み合わせる時に色味が違う板が入ると楽しいので、白っぽい板、焦げ茶色の板、薄茶色の板など、いろいろな色の板を選びました。
右からキハダ、セン、栗、イタヤカエデ、ニレです。


20200711v.jpg
その中で、照明用に選んだのはセン。
白っぽい板です。
はじめましての板です。使うのも初めてなら見るのも初めて。
多分外側は塗装すると思うけど、カバーの内側は白い方が光が反射して良いかな〜と思うので塗装しないで使います。


20200711w.jpg
1枚板のままでは使えないので、工藤さんが照明カバーを作るのにちょうど良い厚さに引き割って下さいました。
ありがたいことです。
1枚板を好みのサイズの板にするって、難易度が高すぎて私には到底無理です。
工藤さんが力を貸してくれたからこそできることです。
ありがたすぎて、工藤さんに足を向けて寝られない案件が増えました。


リビングの照明は、工藤さんとコラボ制作です!

2200711o.jpg
ポイントはほんのり灯る肉球。
これ、工藤さんのアイデアで、試作を作ってくれました!

なんと、すてきな!

どうゆうこと?どうなってるの?

20200711p.jpg
肉球を掘って、そこだけ板が薄いので光を通すという仕組みでした。

なるほど〜。

ライトをつけたらシンプルな木の照明カバーから肉球が浮き上がるって楽しい!

玄関ホールの銅&真鍮の照明は、ばーんと派手に肉球だったけど、リビングのはさりげなく肉球です♪


20200711n.jpg
肉球はトリマーで彫ったそうで、私もトリマーで肉球を掘る練習をしてみました。
これ、彫刻刀で掘ったら大変だろうけど、トリマーを使ったらそれほど時間もかからないでできました。


照明カバー自体は細長い長方形なのでビスで組み立てたるなら難しいことはないのですが、せっかく一枚板から作るのだからビスを使わないで組んで作ってみたい。
できるかな。やっぱ難しいかな。無理かもな〜と思いながら、工藤さんに相談してみたら、大丈夫ですよ。との言葉!

ということで、組んで作ることに挑戦します!

一人だと無理だろうけど、工藤さんに教えてもらいながらやるのできっとなんとかなる!


*ねこしゃしん
20200711e.jpg
かわいいギン。

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ここをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR