fc2ブログ

自分参加リノベ343 猫いっぱい照明を作る5

20200810f.jpg
猫いっぱい照明、星空の面、左側はくりぬいていて、この角度で見ると問題ないのですが、


20200810e.jpg
角度によっては、くりぬいたところから隣の面の猫のシルエットが見えて、微妙な感じ・・・


20200810g.jpg
それで同じ形に切った銅板を、裏側にあててみました。
右側の猫はくりぬきの手前に銅板なので、ちょっと見え方が違って面白い!

こんな風に見えるのは部屋を暗くした時だけなので、日中はこんな風には見えないのですけど、それもまたオツなものです♪


20200810b.jpg
だいたい出来たので、
取り付けました!
壁から話すと猫が大きく見えるけど、ちょっとぼんやりしちゃいます。
離してみたり、近づけたりして、見て、ちょうど良かったのがこの位置です。
コードは近いうちに壁に固定します。
気になるのは換気口。どうしようか考え中。


20200810s_202008102156432d5.jpg
壁に当てる面を変えると、


20200810q_202008102156461dd.jpg
見え方が変わってなかなか楽しいです。


20200810p_202008102156479b2.jpg
一番バランスが良いのは、右側の壁に三日月、そして正面の壁の低い位置に歩いている猫が映るパターン。
猫が高い位置にいるのだと照明本体で壁の猫が見えなくなっちゃうけど、歩いている猫だと照明の下に猫が来ていい感じに見えます。
あと、照明はフックに引っ掛けているだけなので壁に対して少し斜めになったりしますが、角度がつくと猫がこちらに向かって歩いて来るように見えておもしろい!



20200810r_20200810215644f16.jpg
壁にうつる猫を楽しんで、照明本体の猫を楽しんで、楽しさ満載の照明です。


猫いっぱい照明は、板金の嶋崎さんとコラボ制作です。
嶋崎さんが作った照明のベースを、私が猫仕様にしました。
途中まで嶋崎さんが作り、私がバトンを受け継いで、続きを作る系のコラボです。

20200725f_2020081022374729b.jpg
嶋崎さんから受け取った時はこの状態でした。
最初に見た時に、丸いところが満月みたいだなぁと思いました。
それで丸いところを満月に、下の曲線のところを丘に見立ててイメージを膨らませて、猫いっぱい照明が出来上がりました。
嶋崎さんが作った照明のベースがあったからこそ出来た物です。

リノベでは工藤師匠とコラボで作ったものも多いです。
長いこと一人でものづくりをして来たので、コラボで制作して自分一人では出来ないものが出来ていくのが楽しいです。
その道のプロの方と一緒にものづくりをさせてもらえるのはとても幸せなことです。
リノベで工藤さんと嶋崎さんんいろいろ教えていただいて、制作の幅が広がったし、物を作る上での視野も広がりました。


今日嶋崎さんが来て、猫照明を見て「よく頑張ったね!」と言ってくださいました。
「あれがまさかこんな風になるとは思わなかった」と、面白がってくれました。
そして、猫いっぱい照明を作る過程で、うまくいかなかったことや、難しかったことを話したら、「こんな風にするといいよ!」といろいろ教えていただきました。
ありがたいことです。


*ねこしゃしん
20200810n.jpg
膝の上にキャンディ、それをガン見するりんご。


★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ここをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR