fc2ブログ

猫がほんのり見えるガラス窓をDIY

久しぶりに古民家リノベの話。

20210509p.jpg
階段横の壁にガラスブロック風の窓を作りました。
真ん中あたりに何やら模様があるの分かりますか?


20210509o.jpg
真ん中に猫がいます!


20210509n.jpg
近くで見るとこう!

角度によって猫がほんの少ししか見えなかったり、場所を移動すると猫が見えてきたりするのが楽しいのです。

20210509m.jpg
窓枠に使ったのは師匠が階段の踊り場用に作った板。
この踊り場、師匠作だけあってなんとも素敵なのです。


20210509l.jpg
階段とお揃いの窓!


20210599xx.jpg
ガラスの並べ方も窓枠に合わせて作りました。
ガラス部分の製作とデザインの3分の1が私、窓枠の製作とデザインの3分の2が師匠というコラボ作品です。


20210509xs.jpg
窓をつけた壁は、私とHさんで骨組みを作りました。
家がゆがんでいるので、どこを基準にどう下地を組めが良いのか???となる度、どこを拠り所にすれば良いか、床に水平にするのか、それとも地球に対して水平にするのか、その都度会議!
壁の裏側に入って、二人で鼻を真っ黒にして作業したこともありました。
普段ノリと勢いで作っている私、理系できちんと考えて段取りよく作るHさんとのワイワイ作業は新鮮で楽しかったです。

窓の周りの壁のボードはりや漆喰塗りは古民家リノベを一緒に頑張ったAちゃんがやってくれました。
コツコツ頑張るAちゃん。難しい場所、面倒な場所があっても、コツコツこなして、いつの間にか曲がっていたり歪んでいたりする壁(古民家の基本)もひるまず作業できるようになっていました。
窓枠をなるべく多く見せたくて漆喰をなるべく薄く塗って欲しいとお願いしたら、キレイに薄く塗ってくれてありがたかったです。

そしてピンポイントで来る師匠のプロの仕事のプロフェッショナルぶり。

Aちゃん&Hさんと一緒に作った壁、師匠作の階段、私が作った窓。
感慨深いものがあります。

この窓、かなり時間をかけて作りました。
制作経過の写真も撮ってあるので、次回紹介します♪


古民家リノベは昨日おうちの方と猫が引っ越しでした。
うちと同じで、住みながらいろいろやっていくということで、まずはひと段落です。


*ねこしゃしん
20210509j.jpg
マグ〜


★DIYブログは奇数日更新、猫ブログは偶数日に更新です。
猫ブログもよかったら見て下さいね。
ここをクリック


★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


コメント

非公開コメント

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR