fc2ブログ

楽しい壁

DSC01366.jpg
楽しいことをいっぱい詰め込んで作った壁!
一番上の窓はスタイロフォームのキャンディとぬいぐるみのキャンディを飾るために作りました!


DSC01370.jpg
その下のパッチワークみたいな窓!
窓は古い窓枠を利用して作りました。
耳のついた板を使った窓枠は師匠作。

この窓を作っていたのが大工さんや板金やさんと仲良くなるきっかけでした。

板が少し厚くて枠からはみ出してしまっていたのをみて、師匠がちょうど良いサイズに板をカットしてくれました。
そして板を薄く切る方法を教えてくれました。
これはほんっと大きかったです。
自分で欲しいサイズの板を気軽にカットできるようになったことで手持ちの板や端材を有効活用できるようになりました。

板金やさんはパッチワークの窓で古いガラスを使っているのを見て面白がってくれて、色々お話しするようになったのでした。

DSC01372.jpg
このスペースは師匠にお任せで、師匠のセンスで何か作ってくださいとお願いしたところ、まめねこを飾るニッチ棚を作ってくれました。
これ釘を使わず組んで作っている逸品です。


DSC01375.jpg
このドアは私の手作り。

DSC01376.jpg
ドアを開けると花ちゃんの絵を飾っています。
向こう側にはいけない仕組み。
ドアがあるだけで、この先はどうなってるのかな?と想像がふくらむのが楽しいです。


DSC01371.jpg
そして、師匠作のドア。
このドアも、師匠にお任せで作ってもらいました。
船のイメージの窓も組んで作っていて、師匠の技術を感じます。
まさかこんなすごいドアを作ってもらえるとは思っていなかったので、びっくりしてびっくりしてびっくりしました!

DSC01500.jpg
壁にはディスプレイニッチやドアの製作過程の写真を貼りました。

この壁は強度に関係がない壁だったので、色々遊び尽くしました。
全体のバランスとか考えず、とにかく思いついたものを詰め込んだので、ごちゃごちゃした感じになるだろうなぁと思っていたのですが、師匠が作ったものと師匠のアドバイスがあったことでごちゃつかずにまとまったように思います。
師匠が作る物は自己主張しすぎないので、周りのものとうまく調和するのです。
あと、師匠は全体のバランスを見るセンスが素晴らしいです。
壁の板も師匠のアドバイスで細い板を使いました。
細い板を使ったことで、小さなドアやニッチに飾っている小さな物とのバランスが良い感じです。
あと貼り方も。
デコボコにしたり所々縦にしたり、師匠アドバイスがあってできた楽しい壁です。

リノベでは自分一人でできないものが作れたらいいなぁと思っていたので、この壁を作るのは楽しかったです。


★猫ブログもやっています。
DIYブログは奇数日、猫ブログは偶数日に更新しています。よかったら見て下さいね。
ここをクリック

*インスタ CatCraft ALICE

★更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村住まいブログ DIYへ


コメント

非公開コメント

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR