FC2ブログ

アンティーク風キャットタワー作り1

予備室にニッチを作ろうと思い、
ニッチを作りたい壁際に置いていたキャットタワーを解体しました。
解体したタワーは、後々猫の遊び場の窓際で使うつもりで、
とりあえずこんなことになっています。
0822h.jpg
見ての通り、じゃまです。すごくじゃまです。

ニッチの位置とかもろもろちょっと迷い中なので、
先にこのキャットタワーを組み立ててしまいましょう。
キャットタワーを作ろうと思っている窓には、猫のシールを貼っていて、
とても気に入っているので、なるべくこの猫の邪魔をしないように作りたいものです。
0803b_201408221912189cf.jpg

あとこの場所は、渋めの色合いの家具が多めなので、
ここの雰囲気に似合うようなキャットタワーにしたいと思います。
0822j.jpg
雰囲気を合わせるのに、キャットタワーのステップも
このあたりの家具と同じ色にしたいものです。
地球儀を置いているカフェテーブル、窓の下に置いてある四角いラック、
ワイヤーリールを利用して作った丸いテーブルは、
20年くらい前に私が塗装したものです。

確かウォルナットのステイン剤を使ったと記憶していますが、
同じ物は使いきってしまって手元にありません。
手元にあるウォルナットのステインは、ちょっと赤みが強くて、
この場所に使うのはちょっと・・・・・という感じです。
0822k.jpg

そこで、近所のホームセンターに渋めのウォルナットの塗料を買いに行きましたl
容器に印刷されている物の色は信用ならないので、
底から液体の色を見るようにしています。
ちょっと赤みを感じる物が多い中、赤みが少ない渋めの色のが1つありました。
0822g.jpg

ただ、、、これ、着色ニスなんです。
オイルのしっとりしたツヤは好きだけど、
ニスのツヤッた感じはあまり好きではありません。
でも、説明を読んでみたら、「3分ツヤ」だと書いています。
三分ツヤなら、ギリギリ許せるかな、、、と買って来ました。
0822f.jpg

色はイメージどおりでした。
0822l.jpg
ツヤは思ったよりもツヤっていたので、
塗料が乾いたら、組み立てる前に、ちょっとやすりをかけようと思います。

塗料を乾かしている間に、柱の準備をしておきましょう。
元はカーペットをタッカーで貼っていたのですけど、
ところどころ穴があいて、ぼろっちくなっていたのではがしちゃいます。
0822m.jpg

猫のシルエットの邪魔にならないサイズにステップを取り付けれるように、
サイズをあわせて木をカット。
0822d.jpg

カットした木にロープを巻いていきます。
0822c.jpg
このロープ、頂き物なんですけど、綿ロープではなくちょっとザラザラしています。
ところどころ色が変わっている感じも、
アンティーク風にしたいキャットタワーにはちょうど良さそうです。

マキマキしていると、キャンディがお手伝いに来てくれたけど、
ちょっと邪魔。
0822b_20140822190623f14.jpg

おしいところでロープが足りなくなったけど、
下の方はロープがなくてもそれほど困らないので大丈夫。
0822a.jpg

キャットタワー作り、とりあえず今日はここまで。
続きは明日~。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR