fc2ブログ

椅子の足の補修完了

椅子足の補修、粘土が乾いたので続きをやります。
1201i.jpg
テキトーに手成形しただけなので、ちょっとデコボコしています。
これに使ったのは、石粉粘土という粘土です。
石粉粘土は乾いたら、カッターで削ったり、やすりをかけたりできるのですが、
他の足も傷だらけだし、ちょっとデコボコしていても平気!
ちょっとデコボコだけど、気にしない~。

この補修で、気になっているのが、木と粘土の接着です。
力がかからないところや、ただ飾るための物ならば問題ないけれど、
椅子の足は、頻繁に動かすものだし、力もかかります。
出来ればしっかり一体化したいものです。

何がいいか、過去の経験を総動員して考えたところ、
コンセントカバーに紙をはってコーティングした時のことを思い出しました。
コチラ
1202a_20141201222215dce.jpg
薄い紙をなのですけど、コーティング剤を塗ると、
かなりがっちり固まって丈夫になる印象がありました。

と言うことで、コンセントカバーの時のあまりの紙を使ってやってみます。
1201a_20141201222145079.jpg

デコポッジと言うのりを使います。
これはコーティング剤にもなります。
1201b_201412012221476de.jpg

のりを塗って、紙をはります。
1201c_20141201222148b5e.jpg

紙貼り完了。
1201d_2014120122215031d.jpg

黒のアクリル絵の具を塗って、
1201j.jpg

デコポッジでコーティングして完成!
1201f_20141201222211f02.jpg

ちなみに元の足は、こんな感じです。
1201g_2014120122221203b.jpg
補修した足よりも、複雑な形をしています
これと同じ形にすることも出来たのですけど、
これだと粘土と木の接する面がものすごく薄くなってしまうので、
強度の面が不安で、見た目よりも強度優先で作りました。

椅子に足を取り付けました。
1201h.jpg
補修したところは、他のところよりもちょっとごついけれど、
まぁ、そんなに目立つ所ではないし、
ガタガタグラグラしなくなったのでこれで良しです。

強度優先で作ってはみたものの、
実際に使ってみて、強度がどうか・・・というのが気になるところです。
でも、椅子の足は頻繁に動かすところなので、
これで強度が大丈夫であれば、いろいろなところの補修に応用できる気がします。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR