FC2ブログ

椅子の穴を木の粘土でうめてみた

キャンディお気に入りのこの椅子、
20年くらい前にダイニングチェアとして購入したものです。
0128h.jpg

こうやって見ると特に問題がないように見えますが、
実は大きな問題が・・・
0128f.jpg

穴が開いているんです。
0128g.jpg
元々背もたれがあったのですけど、
だいぶ前に、バッターンといすを倒した時に、
背もたれが壊れてしまったんです。
この椅子、私が座るのにちょうどよいサイズで
とっても座りやすいし、見た目も可愛くてお気に入りなので、
そのうち何とかしようと思いつつ、
背もたれがない状態で何年も使っていました。

背もたれがないイスも意外と便利なので、
穴をふさいじゃおうと思います。

ちょうどよい太さの丸棒があれば、
ダボをうめるみたいな感じで、丸棒を入れると良いと思うのですが、
穴と同じ太さの棒がありません。

どうしたものかちょっと考えて、木の粘土を使ってみることにしました。
0128i.jpg

木の粘土はドールハウス作りに時々使うのですが、
こうゆう使い方をしたことはないので、上手くいくか分かりません。
簡単に出来るので、とりあえずやってみようか、、、という感じです。
予想では、すごく良くはならないと思うけど、
穴が開いたままよりはましにはなるような気がします。

粘土を投入!
0128j.jpg

表面を平らにして、あとは粘土が乾くのを待ちます。
0128k.jpg

粘土が乾くと、もう少し色が白っぽくなります。
外側が乾いて白っぽくなってきているところです。
0128l.jpg
問題は、粘土は乾燥すると縮むと言うこと。
穴に埋めた粘土も、粘土がしっかり乾燥すると、
縮んで隙間ができると思います。
そしたらまた隙間に粘土を投入しようと思っています。
後から追加投入したところが、どんな感じになるか・・・
でも、穴が開いたままよりは良いはず!

DIYは完璧を目指すのではなく、
「今よりちょっとでも良くなれば良し」と思っています。
今よりちょっと良いところが、あちこちに増えていけば、
全体を見れば、雰囲気が良くなる気がしています。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR