FC2ブログ

足場板を使った感想

今回のテレビ台ではじめて「足場板」という素材を使ってみました。
0309a_20150309214501ac2.jpg

私が購入したのは新品の足場板です。
値段は厚さ35ミリ、幅24センチ、長さ2メートルの板が
4本セットで税込みで6476円で、
テレビ台本体はこの1セットで1メートルほど余りました。

足場板は、反りもありますし、
0309h.jpg

同じサイズの板でも、幅も厚さも若干違います。
0309j.jpg

色の個体差もあります。
0309g.jpg

木肌もザラザラです。
0309f_20150309214525615.jpg

幅も長さもきっちり揃った板を、カットしてもらって、
後は組み立てるだけ!という状態と比べると、
反ってる面に水をかけて重しをのせて一晩置いて、
それでもちゃんとまっすぐにはならないので、
組み立ての時はクランプでギュウギュウ押して、
やすりをかけて木肌を整えて・・・と、
やらなければならないことが沢山あり手間がかかります。
でも、そもそも手作りは、手間を楽しむものだと思っています。

きっちりかっちりピシッとはならないけど、
そもそも厚みが違うから、きっちり合わないのよね~~と思うことで、
気楽な気分で作ることが出来ます。
几帳面な人には向かないと思うけど、
私はおおざっぱなB型なので、多少隙間があいても気になりません。
そうゆう時に便利な魔法の言葉を知っています。
それは「味」という言葉。

出来あがったテレビ台は、木の色が違ったり、
木肌がザラザラしていたり、木の節があったりするけど、
なんだかとっても味があります。
0309b_20150309214503784.jpg
何より素晴らしいのはこんなに厚みのある板なのに、
約10000円という安価で作れたこと!

私が購入した新品の足場板は、
厚さ35ミリ、幅24センチ、長さ2メートルの板が4本セットで
材込みで6944円です。
テレビ台本体は、このセットで1メートルほど余りました。
木箱は厚さ15ミリのが8本セットで税込11314円の板を
箱1つに対して1本使いました。

材料代は
* テレビ台本体 厚さ35ミリの板4本で6944円。
* 厚さ15ミリの板3本で4236円。
合計11180円。
ただ、35ミリの板が1メートル余っています。
30センチくらいだと、端材と思うのですが、
1メートルあれば端材と言う感じではなく、
それだけで何か作れるので、3本半で計算すると、
合計9442円です。

その他、家にある物を使った物は、
* キャスター6個 (以前使っていた家具から外したもの)
* 背板が2枚   (実家の押し入れを解体した板)
* ねじ込みフック
* ビス

約10000円ちょっとで厚みのある板で味のあるテレビ台が出来ました。
0308l.jpg
作る過程も楽しかったし、出来あがったテレビ台は、
手間をかけたせいか出来あがったばかりなのに、すでに愛着が湧いています。
今回足場板でのテレビ台作りに取り組んだことで、
多少のソリなら大丈夫!という自信がついたことも収穫です。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR