FC2ブログ

部屋窓用に壁に穴をあける

のんびりペースながらも順調に進んでいた部屋窓作り。
・・・が、ここに来てとんでもないミスをしたことが発覚。
詳しくは最後に書きますが、
そのミスにより、先に壁に穴をあけてしまうことにしました。

昨年はじめてニッチを作った時は、
壁に穴をあけるということにドキドキしたけど、
ニッチをいくつか作った経験からなのか、
今回は全然ドキドキしないわー。

窓に位置にマステでしるしをつけて、
0607b.jpg

先にカッターで切り込みを入れて壁紙をはがして、
0607c.jpg

ボードカッターで石膏ボードを切っていきます。
0607d.jpg

サクッと壁の穴あけ完成。
0607e.jpg
本当は向こう側の壁も抜かなければならないのですけど、
抜いてしまうと窓を取り付けるまでの間、猫が入り放題になってしまうので、
向こう側の壁はあとから穴を開けます。

ちなみに、この部屋は普段は猫たちが自由に出入りできるよう、
ドアを開けているのですが、
今は石膏ボードを切った粉とか、木クズとか、工具とかあるので、
猫たちが出入りできないようにドアを閉めています。
0607g.jpg
↑部屋に入りたくて「入れてー!入れてー!」とアピールしている林檎ちゃん。

さてさて、最初にとんでもないミスをしたと書きました。

なんと、柱の間隔よりも、窓の方が大きいことが発覚!
柱と柱の間隔って、たいてい同じだと思うんですよ。
ところがっ、部屋窓をつける場所の柱は、
なぜか他の柱よりも間隔が狭かったんです。

ガーンッ。

まぢですか?

ショックー(泣)

いえね。一応チェックはしたんですよ。
ちょうど部屋窓を作る前にニッチを外したので、
その時に、ニッチの柱に窓を合わせてみて、
柱の間に窓がおさまることを確認したのです。
まさか、窓をつけたい場所に限って間隔が狭いなんて・・・

でも、そうなんだからしょうがない。

どうしたものか。

考えられるのは2つ。
今の窓のサイズを小さくするか、
もっと小さな窓を作るか・・・

で、窓を小さくすることを選びました。
作業としては窓枠をばらして、切って、組み立て直すことになります。
0607a.jpg
と言うことでばらしました。

当初の予定では、窓の幅よりも柱の幅の方が多少広いので、
隙間を板でふさいで取り付け、、、と思ってたのですが、
窓のサイズを縮めるなら、柱の幅キッチリにした方が良いはず。
キッチリにするためには、先に壁に穴をあけちゃってた方が良いはず、
と言うことで、先に壁に穴をあけたのでした。

*更新の励みになります。ポチッとしてもらえたら嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村


手作り・DIY ブログランキングへ 

★猫ブログも毎日更新しています。よかったら見て下さいね。
ココをクリック

ノリエ

猫と音楽と手作りが大好きです。「猫と楽しく暮らす家」を目指して日々奮闘中。
*FC2公認ブロガー
*LIMIAインフルエンサー
*CatCraftALICEという名前で猫グッズの制作。ねことも(秋水社)にて「まめねこで間違い探し」連載中

月別アーカイブ

FC2カウンター

メールフォーム

名前 メール 件名 本文

QRコード

QR